2017年3月6日 更新

銀歯の寿命ってどれくらいなの?様々な角度から調べてみました

歯科で虫歯の治療を行った後、銀歯を詰めている人も多いと思います。その銀歯ですが保険適用で安くできるため人気が高いのですが一回の治療の後、寿命はどれくらいなのでしょうか?私たちの身近な銀歯のことを様々な角度から調べてみました。

150 view お気に入り 0

銀歯の接着剤が問題だった!?

 (8721)

口の中に銀歯がある人はいませんか?一度削った歯は元通りには戻りませんので何かで埋めておかなければなりません。
そんな時に保険適用で安く利用できる銀歯を選択される人は多いのではないでしょうか。
その銀歯に使用される金属や接着剤にも問題点があるようです。
●金属によって生じる問題点

銀歯に使用されている金属は歯や接着剤よりも硬いため、銀歯の下の接着剤が壊れやすく、そのすき間から細菌が入って虫歯の再発する可能性が高くなります。また、金属は口の中で帯電し、熱や酸などの色々な刺激によって少しずつ溶けてしまいます。

銀歯の寿命の平均はどれくらい?

 (8729)

口の中の環境は人それぞれなので、一概には言えませんが金属をかぶせて治療を行ったとしても寿命があるようです。
銀歯はいったいどれくらいの寿命なのでしょうか?銀歯よりも優れたかぶせ物はあるのでしょうか?もし治療をするなら最善を尽くしたいと思っているのは患者も医師も同じようです。
被せ物の寿命に関しては個人差がありますが、材料そのものの劣化が起こるまでの平均年数としては2年から5年、歯のトラブルが起きる平均年数が7年ほどと言われています。 私自身診療をしている感じでは、材料の極端な劣化はそこまで感じないものの、やはり、ふちからの虫歯、歯周病などの歯のトラブルが数多く起こっており、それが歯の寿命に影響しているように思います。

実際、保険の制度でも、一回被せ物を入れてから2年間やり変えてはいけないけど、それ以降はやり変えても良いというルールになっています。裏を返して言えば最短2年でやりかえの時期が来るということを踏まえての設定だと思います。

銀歯と歯の隙間から虫歯が進行する!

 (8739)

一度銀歯を詰めて治療が終われば、数年はそのまま何事もなかったかのように元通り歯を使えますよね。
でも銀歯と歯の隙間から虫歯菌は侵入し、新しい虫歯を作るのです。
キャラメルを食べている時に銀歯がぱっかりと外れてしまった経験はありませんか?
銀歯が取れた後の歯を見てみるとまた虫歯が進行していることもあるようです。
それはなぜなのでしょうか?
銀歯は長年、口の中で使用することで金属イオンとなり少しずつ溶け出し、形が変形、劣化してしまいます。
また、銀歯をつけるときに使用する接着剤も、古くなると時間とともに劣化してしまいます。

こうしたことで、歯と銀歯との間に隙間ができてしまい、これらの隙間から口の中の虫歯菌が銀歯の内側に入り込み、

虫歯を作った結果、取れてしまうことが最も多い原因の1つです。

銀歯の下で虫歯が進行している!

銀歯が外れた後を見てみると、虫歯が進行していた!という経験をしたことがある人はいませんか?
神経を抜いてしまった歯は特に注意が必要です。痛みを感じないからこそ虫歯を察知することができないのです。
このようなことにならないように定期的な点検を受けましょう。
銀歯の被せ物は歯を覆う形のものです。

虫歯が大きく、歯の神経を取る処置を受けた場合には歯の一部を覆う銀歯の詰め物ではなく、歯の全体を覆う被せ物を入れることが多いです。
神経の無い歯はあなたにサインを送ってはくれません。

痛みを発しないのが怖いのです。痛みを発しない銀の被せ物の下で広がった虫歯は、どんどん蝕んでいき、ついには被せ物ごと歯の頭の部分がゴロっと取れます。

その時にはもうアウトです。

深すぎる虫歯はもう手遅れになることが多いです。つまり、抜歯しなくてはいけないということです。

まとめ

一度治療が終わったからといって一生その歯が使えるとは限りません。
銀歯にも寿命があるのです。治療が終わっても定期的にメンテナンスを行うことで歯の健康を保つことができるのです。
虫歯になっていなくても歯科医に通ってクリーニングをしてもらったり、歯石を取ってもらったりすることでまだ進行していない虫歯を発見してもらうこともできます。
小さな虫歯ならすぐに治療が終わるので安心ですね。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

銀歯が取れた!歯医者に行く前に知っておきたい応急処置と治療にかかる料金

銀歯が取れた!歯医者に行く前に知っておきたい応急処置と治療にかかる料金

ガムを噛んだとき、歯を磨いているとき、おせんべいを噛んだときなどにポロっと銀歯が取れてしまう…。そんな経験をした人は多いと思います。 銀歯って実はけっこう取れやすいんです。 取れてしまう原因は色々ありますが、そんなときの対処法も様々です。 ここでは銀歯が取れたときの原因別対処法と、気になる料金について、わかりやすく解説します!
pakomi | 203 view
銀歯を白くできるマニキュアとは?

銀歯を白くできるマニキュアとは?

ホワイトニングができないと言われている差し歯や銀歯を白くすることができるマニキュアがあるそうです!マニキュアで歯を白くするには、歯医者さんと市販品の2通りの方法があります。それらを比較しながらご紹介したいと思います。
kyara77 | 147 view
目立つと恥ずかしい!銀歯を白くする方法はある?

目立つと恥ずかしい!銀歯を白くする方法はある?

前歯に銀歯ある人はもちろんのこと、大きく口を開けて笑うと奥歯の銀歯も結構目立ってしまいますよね。そのため銀歯を白くしたいと思っている人は多いと思います。なぜ銀歯じゃダメなのか、銀歯を白くするにはどういった方法があるのかなどを調べてみました。
ハチ公 | 137 view
銀歯をセラミックに変えている人が増えている!

銀歯をセラミックに変えている人が増えている!

虫歯の治療後は銀歯を詰めるのが主流でしたが、現代では審美の観点からセラミックに変えている人が多くいるようです。なぜセラミックが選ばれているのでしょうか?セラミックのメリットや銀歯のデメリットなどを調べてみました。
ハチ公 | 238 view
LEDライトを活用したセルフホワイトニング術

LEDライトを活用したセルフホワイトニング術

セルフホワイトニングに関心を持つ方が増えてきていますが、実際に行われたことがあるのは少ないのではないでしょうか。今回はLEDライトを使用したセルフホワイトニング術をお伝えします。
Rits | 44 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ハチ公 ハチ公