2017年3月1日 更新

美人顔の条件「Eライン」は歯並び矯正で作れる!?

美人って横顔が美しいですよね。それは鼻・口・あごにかけての「Eライン」が理想的なバランスに整っているからなんです。歯並びと噛み合わせを正しく矯正治療することは、美人顔へと近づく第一歩。整形手術をする前に、まずは矯正歯科に相談してみませんか?

253 view お気に入り 0

美人顔の条件「Eライン」とは?

Free photo: Woman, Thinking, Profile - Free Image on Pixabay - 987188 (10128)

いわゆる美人と呼ばれる女性の端正な顔立ち。目・鼻・口・輪郭とあらゆるパーツのバランスで成り立っているものですが、もっとも重要なのは口元だと言われています。
米国歯科矯正医Dr.ロバート・リケッツによると、とくに横顔のバランスが大事だとか。
そのひとつの基準となるのが、「Eライン(またはE-ライン)」という鼻とあごとを結ぶラインです。
E-ラインは、歯並びを作り出す矯正治療の診断にとって重要な美しさの基準です。
上下の唇がE-ラインに触れず、少し後ろにあるのが「美しい」と定義されています。
しかし、歯並びや噛み合わせが悪いと、このE-ラインが崩れてしまいます。

正しい歯並び・嚙み合わせのチェックポイント

美しい歯並び・噛み合わせとはどういったものなのでしょう。
ご自身の歯を鏡でみて、チェックしてみてくださいね。
・左右対称のU字型にデコボコなく歯が並んでいる。
・前歯も奥歯もバランスよく咬み合っている。
・奥歯は歯車が咬み合うような形で咬んでいる。
・前歯は少し被さっている。(2~3mm)
・上の前歯が下より少し前にある。(2~3mm)
・上下の歯やあごの中心が一致している。
・唇を自然に閉じることができる。
・右の写真のように横顔で鼻とあごを結んだEラインに
 唇がある(2~3mmはOK)
唇の前後的な位置は上下の前歯の影響をうけているので、矯正治療では、かみ合わせの治療と同時に、E-ラインをより良くすることも治療目標のひとつになります。

理想のEラインとは?

理想的なEラインとはどのようなものなのでしょうか。
Free photo: Portrait Photography, Profile, Face - Free Image on Pixabay - 657116 (10132)

「好ましい顔貌・側貌」に対する基準は、人種や国籍によって若干異なりますが、Eラインを発表したアメリカの矯正歯科医であるDr.ロバート・リケッツは、美しい横顔のEラインの定義について「上下の唇がEラインに触れずに、少し後ろの位置にある」と提唱しています。
出っ歯だとEラインよりも唇が前に出てしまい、受け口で口元が窪んだ三日月のようなラインになってしまいます。

日本人に最適なのEラインとは?

Free photo: Small Fresh, Portrait, The Scenery - Free Image on Pixabay - 772155 (10131)

ひと口に美人といっても、人種によって顔立ちが違うのは当たり前。日本人なら、日本人の骨格、美的感覚に合ったEラインを作ることが大切ですね。
一般的に日本人は、欧米人と比較して鼻筋が低いため「好ましい側貌」の基準が上記の定義と若干異なります。欧米の人ではEラインよりもやや後ろの位置に唇があることが望ましいのに対して、日本人の場合、Eラインと上下の唇の先端が接した状態にあることが好ましいといわれています。

抜歯矯正は怖いというあなたへ

歯科矯正を行って理想のEラインを作り上げることで、均整の取れた美人顔に近づきます。
でも実際どのような治療をするの?と不安もありますよね。
とくに大がかかりな抜歯矯正は敷居が高いという人も多いのではないでしょうか。
側貌が改善し、美しく上品な口元になっています。これは軟組織と硬組織が調和したから得られたもの。矯正で大切なのはこの調和なのです
 
ただ、歯を抜かない治療だからといって、横顔の美しさを犠牲にするべきではありません。
条件が整えば歯を抜かない矯正治療でも、綺麗な横顔になります。
矯正治療の方法は、個人差による違いが大きいものです。必ずしも抜歯というわけではありませんので、まずは専門家に相談することから始めてみましょう。

まとめ

歯並びの矯正治療だけでも、顔の印象は大きく変わります。横顔を理想的なEラインに整えて、整形手術をせずに憧れの美人顔を手に入れてみませんか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

将来の歯並びのために!適正時期から始めたい子供の歯科矯正♪

将来の歯並びのために!適正時期から始めたい子供の歯科矯正♪

最近の子供の顎の発達は未熟で、多くの親が子供に何らかの歯科矯正をしたいと考えている傾向にあります。歯並びの良し悪しは、相手に与える印象を左右します。更に、健康にも大きく関わりを持つことから、軽視することは出来ません。一般的に低年齢から治療を始める歯科矯正ですが、その時期から治療をする事でのメリットと、デメリットについてご紹介します。
チーズman | 412 view
歯並びを綺麗にするための手術って本当に安全?メリットとリスク

歯並びを綺麗にするための手術って本当に安全?メリットとリスク

歯並びをきれいにするための治療といえば一般的に歯の矯正を思い浮かべると思いますが、手術で歯並びをきれいにする治療方法もあります。では、どういう場合に手術が必要なんでしょうか?歯の手術についてお調べしましたので参考にしてみてください。
なつき | 130 view
歯並びが汚いとデメリットが多いって本当?

歯並びが汚いとデメリットが多いって本当?

もちろん歯並びがきれいにこしたことはないですが、歯並びが汚いと見た目以外で何か困ることはあるのでしょうか?歯並びが汚いと、どんなデメリットがあるのかをご紹介します。歯並びが汚いことでのデメリットを知り、今後の対策のための参考にしてみてくださいね。
なつき | 396 view
歯並びをきれいにしたい!マウスピース矯正ってどんな矯正?

歯並びをきれいにしたい!マウスピース矯正ってどんな矯正?

歯並びが悪いことに悩んでいる方って多いですよね。一般的なワイヤー矯正ではなくマウスピースをはめて矯正する方法があるのをご存知ですか?マウスピース矯正とはどんなものなのか?費用はどのくらいかかるのか?気になるマウスピース矯正についてご紹介します。
なつき | 246 view
”歯並びのよさは育ちのよさを表す”の本当の意味

”歯並びのよさは育ちのよさを表す”の本当の意味

一般的には”歯の矯正ができる経済的余裕がある=育ちがいいという解釈が多いですが、本当はその金銭的な意味だけではない、ということをお伝えいたします。
麻衣 | 2,280 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

彩