2017年3月6日 更新

インプラントのセルフケア~歯磨き粉の選び方とブラッシングのコツ~

インプラント治療を受けたら、定期的な歯科医によるメンテナンスと毎日のセルフケアがとても大切になります。毎日のセルフケアを怠ると、インプラントの周囲で炎症が起きたり、痛みや出血が見られたり、最悪の場合インプラントが抜け落ちてしまったりすることも珍しくありません。ここでは、ケアをする際の歯磨き粉の選び方とブラッシングのコツについてお話したいと思います。

182 view お気に入り 0

インプラント埋入後、長く使用するためには

 (585)

インプラントを長期間使うためには、なんといってもセルフケアが欠かせません。
毎日の歯磨きはもちろん、定期的なメンテナンスを受けることで、良い状態で人工歯を使い続けることができます。

インプラント治療を受けた後に、歯磨きなどのケアを面倒だからと怠ると、インプラントの周りが歯周病になってしまい、最悪インプラントが抜け落ちてしまう場合もあります。それを防ぐためにも、毎日欠かさずセルフケアを行いましょう。
セルフケアを行う際は、歯ブラシを正しく使って歯を磨くようにすることが大切です。
必要に応じてデンタルフロスやタフトブラシなども使いましょう。

効果的な磨き方は、以下の方法がおすすめです。
ローリング法

歯茎から歯の方へ(上の歯は上から下へ、下の歯は下から上へ) 歯ブラシを歯ぐきにあて、歯ブラシを半回転させて歯垢をかき出すように磨きます。
ローリング法では、歯ぐきを歯根側に抑えないため、歯肉の退縮や歯槽骨の吸収が防げます。

スクラッビング法

毛先を歯の表面に垂直に当て、非常に細かく前後に振動させて磨きます。
力を入れすぎたり、歯ぐき側に毛先が向くと歯ぐきを傷つけるので注意しましょう。
歯ブラシを細かく振動させるために適しているのは、親指・人差し指・中指の3本の指で歯ブラシを持つ方法です。歯ブラシの力加減や、細かい動きのコントロールがしやすく、毛先を使う磨き方に適しています。
歯ブラシを握ってしまうと、強い力が掛かるため毛先がしなり、小刻みに動かしても汚れをきれいに落とすことができません。
鉛筆を持つような感じで歯ブラシを持ち、大きく歯ブラシを動かさないで小刻みに動かすことがポイントです。

歯垢は歯と歯の間や歯と歯茎のポケットに汚れは溜まります。
これらの部分を意識して磨くことで、より口の中をきれいにすることができます。

インプラントに使っても良い歯磨き粉は?

 (593)

「インプラントを入れたら、フッ素入りの歯磨き粉は使わないほうが良い」という話を聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。
しかし、現在では「インプラントを入れたからといって、フッ素入りの歯磨き粉は避けなくても良い」という考え方が一般的になってきています。

とても濃い濃度のフッ素はチタン製のインプラントを腐食させてしまいますが、私たちが通常使っている歯磨き粉にはそこまでフッ素は含まれていません。
また、唾液で薄められるのでさらにフッ素の濃度は低くなり、口をすすげばもっと薄くなります。
そのため、ほとんどインプラントには影響はないと考えられているためです。
一般的に、市販されている歯磨き粉を使用してもインプラントに問題はないと考えられますが、念のため担当医に市販の歯磨き粉を使っても良いかどうかを確認しておくと安心です。

では、インプラントのセルフケアをする際には、どんな歯磨き粉を使用すれば良いのでしょうか。
インプラント治療を受けたのであれば、歯磨き粉の中に研磨剤の粒が入っているようなものは避けるようにしましょう。
特に、つぶつぶタイプの粒子入りの歯磨き粉は、インプラントと歯肉の隙間につぶつぶが入り込んでしまい炎症を引き起こす可能性があると言われています。
また、あまり泡立ちが良すぎるものも避けたほうが良いでしょう。
泡立ちが良すぎると、すぐに口の中がさっぱりするので、歯を磨く時間が短くなり、歯の汚れを落とすことが難しいです。

インプラント治療を受けたら

・歯磨き粉の中に粒が入っていない
・泡立ちが控えめ

上記のような歯磨き粉を選ぶようにしましょう。

インプラントの為の歯磨き粉

 (598)

もし、市販の歯磨き粉を使うのが心配な人は、インプラント専用の歯磨き粉を使ってみてはいかがでしょうか。
インプラント専用の歯磨き粉は、歯磨き粉というよりも歯磨きジェルといったほうが良いテクスチャーです。
もちろんフッ素は使われていませんし、泡立ちも少ないので隅々までじっくり磨くことができます。
インプラント専用の洗口液も併用することで、よりしっかりとしたセルフケアができるのではないでしょうか。
インプラントを長期にわたって使用するためには
細菌感染を予防するための清掃、ブラッシングが
重要ですが、そのブラッシングの仕方によっては
インプラント周囲炎を引き起こす要因を増加させかねないので
フッ素含有の歯磨き粉の使用は避けたほうがよいようです。
各メーカーから抗酸化剤がプラスされていたり、
インプラント専用の歯磨き粉も発売されています。
歯科医院専売のインプラント専用の歯みがき粉を使うようにしましょう。フッ素やインプラントを傷つける研磨剤が含まれていないので、安心して使うことができます。

インプラントにも使える歯磨き粉選びに迷ったら

インプラントにも使える歯磨き粉選びに迷ったら、まずは担当の歯科医師に尋ねてみると良いでしょう。どの歯磨き粉を進めるかは医師によって異なりますが、もっともインプラントのセルフケアに向いた歯磨き粉を勧めてくれるはずです。
インプラントは安価な治療ではありません。ですので、毎日のセルフケアをしっかりと行い、インプラントを長く良い状態で使い続けられるよう努めましょう。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

インプラントに大敵!?知っておきたいインプラントとフッ素の関係

インプラントに大敵!?知っておきたいインプラントとフッ素の関係

「インプラントを埋めたら、フッ素の入った歯磨き粉などは避けたほうが良い」などという意見を耳にしたことがある人は少なくないのではないでしょうか。しかし、現在はインプラント手術を受けた人にも積極的にフッ素洗口液などを使用することが勧められています。ここでは、インプラント手術を受けるなら知っておきたいインプラントとフッ素の関係について簡単にお話したいと思います。
菜々緒 | 625 view
子どもの歯の上手な磨き方のポイントをご紹介します!

子どもの歯の上手な磨き方のポイントをご紹介します!

小さな子どもが一人で歯を磨くのはちょっと難しいことも多いもの。歯の上手な磨き方を親が子どもにきちんと教えてあげられるように楽しい歯磨きタイムを小さなうちから習慣付けたいですね。上手な磨き方やポイントについて調べてみました。
ハチ公 | 87 view
ホワイトニング歯磨き粉を使用する際の注意点

ホワイトニング歯磨き粉を使用する際の注意点

ホワイトニング歯磨き粉はただ単に使用すれば歯が白くなるというわけではありません。使用時の注意をしっかりと確認してホワイトニングを行うようにしましょう!
Rits | 68 view
ホワイトニング歯磨き粉を使って効率的に白くする頻度や時間は?

ホワイトニング歯磨き粉を使って効率的に白くする頻度や時間は?

私たちは普段から習慣として歯磨きを行っていますが、1日のうち最適な回数や時間などを理解して歯を磨いている人はごくわずかです。ホワイトニング歯磨き粉を使用して効率的に歯を磨く数値はいくらかを説明します。
Rits | 53 view
ホワイトニング用歯磨き粉の効果と歯科で行うホワイトニングとの違いは?

ホワイトニング用歯磨き粉の効果と歯科で行うホワイトニングとの違いは?

ホワイトニングをするにあたって歯科に行かなくても歯磨き粉で十分な効果が出るのであればそちらで済ませたいですよね。実際にホワイトニングをするにあたって両者の効果の違いを見ていきたいと思います。
Rits | 63 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

菜々緒 菜々緒