2017年3月6日 更新

大人に嬉しい!マウスピースを使った歯並び矯正

「目立たない」「怖くない」など、プラスイメージの強いマウスピースを使った歯並び矯正に興味のある方は沢山いますよね。普段の生活で、矯正中の歯が目立ちたくないという大人向け矯正治療として高い人気を誇っています。マウスピース矯正について、また気を付けることなどを記事にまとめてみました。

78 view お気に入り 0

マウスピースを使って歯並び矯正ができる!

 (10677)

米国で生まれたのが、マウスピース矯正「インビザライン」です。日本では「クリアアライナー」や「クリスタル矯正」などと呼ばれています。
基本的には、金属の矯正器具を使ったワイヤー矯正と原理は同じです。骨の新陳代謝を利用して、長期間にわたって適度な圧をかけることで、歯を正しい位置へと動かしていきます。
一定期間ごとに
自分で装置を交換!着脱可能な矯正装置
歯に固定させるワイヤーやブラケットを使わず、取り外しができるマウスピース型の装置で歯を動かす矯正法があり、その装置の形状から「マウスピース矯正」と呼ばれています。
透明度が高くて薄いプラスチックでできているので、目立たず、周囲の人に気づかれにくいのが特徴です。また、食事や歯磨きの際は自分で取り外すことができます。

マウスピース矯正のメリット

 (10680)

マウスピース矯正のメリットを見てみましょう。
1.何より目立たない、見えない
 矯正治療を受診されている患者さんの半数が、矯正装置の外見上の不満を持っているといわれています。成人で矯正治療を希望しているが、「矯正装置が見えてしまうことに抵抗がある」方にとって、マウスピース矯正はそのニーズに応えることができます。

2.従来型の矯正装置のような違和感や口内炎を起こしにくい
 ワイヤーを使用する矯正では、ワイヤーが飛び出して粘膜を傷つけたり口内炎を併発することがよくあります。マウスピース矯正では、粘膜を傷つけたりすることはほとんどありません。
 また、何らかの問題が生じたときも患者さん自身で取り外すことができ安心です。

3.衛生管理がしやすい
 固定式の矯正装置では、お口の中の清掃が難しく虫歯を発生させてしまいます。マウスピース矯正では、歯磨きなどは矯正装置が付いてない状態で行うので、虫歯や歯周炎の発生を少なくできます。
食事や歯磨きの際に取り外せるなど、自由度の高い矯正治療が魅力ですね。ただ自己管理が必要となってくるので、治療に意欲的な大人の矯正治療向きだと言えるでしょう。

また、歯並びによっては治療に適応できない場合もあります。無理をしてマウスピース矯正をすると、上下の嚙み合わせがおかしくなってしまうといったトラブルを引き起こしてしまうので注意が必要です。

マウスピース矯正で気を付けること

注意点は以下の通りです。
・装置を使用しなかったり、一日の装着時間が短いと治療期間が長期化します
・飲食時や歯みがきをする時以外(睡眠時も含め)は装着をお願いしております(1日20時間以上)
・治療開始後、数日は痛むことがあります
・コーヒー、ワイン、タバコなどは、装置が汚れやすくなります
アライナーは簡単に取り外しができて歯磨きしやすいとはいえ、長時間、装置がお口に装着することに変わりはありません。 虫歯・歯周病予防のため、歯磨きをしっかり行い、アライナーも常に清潔にしておきましょう。
やはり毎日のきちんとした管理が治療のポイントとなりますね。
またアライナー(マウスピース)の衛生管理も重要です。口臭の原因にもなるので毎日欠かさずお手入れをしましょう。

まとめ

ビジュアル的にも目立たず、ファッション性も邪魔しないので今までの生活スタイルに馴染ませやすいマウスピース矯正です。メリットと注意点をしっかりと把握して、今こそ長年の歯並びの悩みを解決してみませんか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

歯並びをきれいにしたい!マウスピース矯正ってどんな矯正?

歯並びをきれいにしたい!マウスピース矯正ってどんな矯正?

歯並びが悪いことに悩んでいる方って多いですよね。一般的なワイヤー矯正ではなくマウスピースをはめて矯正する方法があるのをご存知ですか?マウスピース矯正とはどんなものなのか?費用はどのくらいかかるのか?気になるマウスピース矯正についてご紹介します。
なつき | 274 view
大人になって困らないために!早期から始めたい子供の矯正歯科あれこれ☆

大人になって困らないために!早期から始めたい子供の矯正歯科あれこれ☆

親として、できることなら子供には苦労せずに楽しい人生を過ごしてほしいと思いますよね。人は中身が大切とは言いますが、第一印象を決めるのは見た目の要素が多く占めます。歯並びが悪いと印象が良くないとよく言われますが、子供のころにしっかりと直してしまえば大丈夫!ここでは、子供の矯正しかについて様々な角度からご紹介していきます。
里奈 | 387 view
なぜ?矯正歯科を利用する時に名医を選ばければいけない理由

なぜ?矯正歯科を利用する時に名医を選ばければいけない理由

歯並びが悪くて歯列矯正したいと考えている方、矯正歯科選びはとても大切です。歯列矯正の治療は、名医の高い技術と、長い期間を必要とするものですので、しっかりと先のことまで考えたうえで選ぶ必要があります。そこで今回は、矯正歯科の名医の選び方を紹介します。
ぶーちゃん | 585 view
歯の抜くのは抵抗が…そんな人におすすめの矯正方法とは?

歯の抜くのは抵抗が…そんな人におすすめの矯正方法とは?

歯の矯正を行う=歯を抜くと思っていませんか?歯の矯正はやってみたいけれど、歯を抜くのに抵抗があるという人もいるのではないでしょうか。そもそも歯の矯正は歯を抜かないとできないものなのでしょうか?歯を抜かない歯の矯正についてご紹介しますので参考にしてみてくださいね。
なつき | 512 view
将来の歯並びのために!適正時期から始めたい子供の歯科矯正♪

将来の歯並びのために!適正時期から始めたい子供の歯科矯正♪

最近の子供の顎の発達は未熟で、多くの親が子供に何らかの歯科矯正をしたいと考えている傾向にあります。歯並びの良し悪しは、相手に与える印象を左右します。更に、健康にも大きく関わりを持つことから、軽視することは出来ません。一般的に低年齢から治療を始める歯科矯正ですが、その時期から治療をする事でのメリットと、デメリットについてご紹介します。
チーズman | 449 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

彩