2017年3月6日 更新

【パパママ必見!】キッズルームがある歯医者とは?

キッズルームがある歯科医院は珍しくなくなってきました。他の子どもがいても、安心して保育士に預けられる歯科医院のキッズルームについて今回はお話していこうと思います。歯科医院内のキッズルームはどういったものなのでしょうか。

38 view お気に入り 0

キッズルームがある歯科医院

無料の写真: ジンボリー, ホール, ボール, 大きな, 光, 空, ルーム - Pixabayの無料画像 - 2079886 (11404)

子育て中の親御さんにとって、病院に行くということは大変なものです。しかも、もし他にも兄弟、姉妹がいたらその子たちの相手もしながら…と考えると不安になってしまう方も多いのではないでしょうか。
病気になった時はやむを得ず受診されるでしょうが、歯科医院、特に予防歯科はいかがでしょうか?虫歯の治療に行くことも重要ですが、近年は予防歯科の必要性も指摘されています。
検診や、フッ素の塗布、虫歯の予防やブラッシング指導などと、子どもたちのためには、受診しておいてあげた方がいい理由はたくさんあります。また、親御さん本人が歯科医院に掛からなければいけない時、他にわざわざ預けにいったりしなければいけません。そういった方におすすめなのがキッズルームを完備した歯科医院です。
小児歯科をされている歯科医院を中心に、キッズルームを設けている歯科医院が増え始めています。特徴としては、きちんと保育士がいることです。フリールーム形式だと、親御さんがそばに付いていてあげなければいけないので、結局もう一人の子どもの治療や医師からの話を聞けないなど、支障がありますよね。歯科医、国家資格の保育士免許を持ったスタッフが常駐していることで、安心して子どもを預けられます。

並行して小児歯科に力をいれている歯科医院

無料の写真: 女の子, 子供, 幸せ, 再生, テディベア, ホワイト, 動物の剥製 - Pixabayの無料画像 - 315217 (11405)

キッズルームを完備している歯科医院は同時に小児歯科に積極的に取り組んでいるところも多いです。子どもの歯科医療とは詳しくはどのような分野を指すのでしょうか。
このような小児歯科のために、小児歯科医院や診断可能な歯科医院はまずは、子どもたちに来院してもらわなければいけません。子どもたちが怖がらず、歯科医院にきてもらうためにさまざまな努力をしています。
痛くない治療を心がけたり、治療の前に歯科医師や衛生士と触れ合って親しみをおぼえてもらう。歯科医院の雰囲気になれてもらう面でもキッズルームは役に立っています。

注意点

無料の写真: 赤ちゃん, 少年, 子, 幼児, 男の赤ちゃん, 子ども, かわいい - Pixabayの無料画像 - 1261777 (11406)

当日お子様の事で伝えておきたいことがございましたら、お預かり時に保育士までお伝えください。
利用後はおもちゃの片付けをお願いします。
お子様の体調が優れない、救急でのご来院時、予約日当日に急遽のお預かりなどの場合利用を控えさせていただくことがございます。
注意点としては上記のような規約や約束事に関してです。病気であったり、スタッフが常駐していなキッズルームでは急に行っても預かってもらえないことがあります。常駐しているキッズルームでも、空きがあるかなど予約時にキッズルームを利用したい旨を予め確認しておくことをおすすめします。
また、就学前までなどの年齢制限があるところもあるので注意です。そして、キッズルームには書面のサインなども必要になってくるので、時間に余裕を持った来院をおすすめします。その際、治療に時間がかかるかも知れないので、おむつ交換や、子どもの食事を済ませてから連れていきましょう。お気に入りのおもちゃや絵本のどがあると親御さんから離れた子どもの不安が紛れます。

キッズルームを上手に使って健康な歯を

無料の写真: 少年たち, 子供, 一緒に, 再生, 乗馬, バイク, サイクル - Pixabayの無料画像 - 286796 (11407)

子どもの歯は考えているよりも繊細で、すぐに虫歯にもかかってしまいます。乳歯で虫歯が進行してしまうと、永久歯にも影響を与えかねません。また、子どものときに歯の正しい磨き方を知らなければ、将来虫歯や歯周病になるリスクも高まります。
キッズルームで歯医者の雰囲気に慣れれば、その後、歯医者嫌いに育たないかもしれません。虫歯も痛くなる前に早期治療すれば、大事な歯を削らなくて済むこともあります。定期的な診断とかかりつけの歯科医師が咥内の状況を把握すること、歯医者でのクリーニングなどでリスクが下げられるのではないでしょうか。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【解説】歯のホワイトニング2種類(歯医者&セルフ)と知っておきたい注意点

【解説】歯のホワイトニング2種類(歯医者&セルフ)と知っておきたい注意点

歯のホワイトニングは歯医者さんの専門家による施術だけではなく自分でもできることをご存知でしょうか。どちらの場合も事前に知っておきたい注意点をご紹介いたします。
麻衣 | 177 view
歯医者さんでインプラント治療を受ける前に知っておくべきこと

歯医者さんでインプラント治療を受ける前に知っておくべきこと

最近評判のインプラントですが、費用はかなり高額になるようです。インプラント治療を考えている人は、インプラント治療について、あるいは、そのメリットとデメリットなど、よく知った上で、歯医者さんに行くようにしましょう。
musinoiki | 268 view
銀歯が取れた!歯医者に行く前に知っておきたい応急処置と治療にかかる料金

銀歯が取れた!歯医者に行く前に知っておきたい応急処置と治療にかかる料金

ガムを噛んだとき、歯を磨いているとき、おせんべいを噛んだときなどにポロっと銀歯が取れてしまう…。そんな経験をした人は多いと思います。 銀歯って実はけっこう取れやすいんです。 取れてしまう原因は色々ありますが、そんなときの対処法も様々です。 ここでは銀歯が取れたときの原因別対処法と、気になる料金について、わかりやすく解説します!
pakomi | 209 view
通院しやすい歯医者とは?どうやってかかりつけのを歯医者を決めるのか

通院しやすい歯医者とは?どうやってかかりつけのを歯医者を決めるのか

歯医者は今、日本中にコンビニより多く存在しています。その中で自分にに合った歯医者を見つけるには、どこを見て決めたらいいのでしょうか。今回は通院のしやすさから、良い歯医者の条件から考えてみましょう。
ロクちゃん | 50 view
歯医者での矯正について知りたい!基本から最近の傾向までまとめ

歯医者での矯正について知りたい!基本から最近の傾向までまとめ

誰しも多かれ少なかれ歯並びで気になる部分ありますよね。いつかはしてみたいと思いながらも、矯正治療への敷居は高いものです。それは矯正に関する知識に乏しいからかもしれません。歯並び矯正について、基本から分かりやすくご紹介していきます。
| 48 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ロクちゃん ロクちゃん