2017年3月6日 更新

歯の臭いを徹底的にケアする対策法!意外と簡単な歯の臭い対策

歯の臭いは上手にケアしておきたいものです。口臭なんて一度周りに印象を与えるとなかなかイメージアップに時間がかかります。普段からの意識を高めるだけで意外と簡単に歯の臭いを対策することができます。

91 view お気に入り 0

歯の臭い対策『キホンのキ』

口を手で塞ぎひどい見幕でこちらを見る若い女性|フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそ (11579)

歯の臭いを対策しておこうとすると手にするのは歯磨きです。無意識に身についている歯磨きは長年のやり方が定着していて、なんとなく歯を磨くということへの意識が薄れてしまっていませんか?

歯を磨くことに集中することはもちろん、ご飯を口にした後に行うというスタイルだけでなく、食後でなくても朝晩の歯磨きは徹底して行うようにしましょう。
朝晩、歯周病菌が多くなる時間に徹底的に歯を磨きます。歯周病菌が最も多く繁殖する時間は夜寝ている時です。寝ている間は唾液の量が少なくなり、唾液の中にあるリゾチームという殺菌作用のある成分が歯周病菌に作用しなくなります。そのため、寝る前に歯周病菌を減らし、朝起きた時に増えた歯周病菌を退治することによって口臭を防ぐことができます。

歯の臭い対策に必要なアイテムは『歯間ブラシ』

歯間ブラシのイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや (11580)

歯磨きは歯ブラシ一本で磨き上げることはできません。どんなに上手に歯磨きしているつもりでも、定期的に歯と歯の間も磨かなければ、汚れや小さな食べかすは取り除くことはできないのです。こうした汚れや食べかすは臭いの原因になるので、歯ブラシだけでなく歯間ブラシも使用するようにしましょう。

歯間ブラシの選び方

素材は、針金にブラシが付いているもの 、ゴムタイプ のものがあります。初心者は歯ぐきにやさしいゴムタイプがおすすめです。 針金タイプのほうが歯垢を落とす効果は高いので、歯間ブラシに慣れてきたら、針金タイプをおすすめします。

歯間ブラシのサイズ

歯間ブラシのサイズ は数種類あります。前歯と奥歯で歯の隙間が違うため、2種類ほどあると良いでしょう。歯間ブラシのサイズ選びは難しいため、歯医者さんで歯科衛生士さんに相談することをおすすめします。もし自分で選ぶ場合は、小さいサイズから選ぶことをおすすめします。

歯間ブラシの正しい使い方

1.歯間ブラシを持つ
2.歯間に差し込む
3.ゆっくり動かす(上下や斜めに動かさない)

注意点
自己流で使わず、使用方法を良く読んでから使いましょう。自己流で使うと、かえって歯ぐきを傷つける恐れもあります。使用の際は、無理に力を入れてワイヤーが曲がったまま挿入したり、歯間ブラシを回転、上下運動させないようにします。

歯の臭いを徹底対策するには『奥歯』ケアも忘れないこと!

歯みがき女子2|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (11584)

みなさんは歯磨き中、どんなことを考えていますか?今どこの歯が磨けているか?どの部位を磨いているか?なんて歯磨きにしっかり集中していますか?

テレビを見ながら、ストレッチをしながら、ぼーっと明日の予定を考えながら歯磨きしていると特に奥歯の磨き残しの原因になってしまいます。無意識に周りから見える歯は磨いている思いますが、奥歯への意識は低くなってしまうのです。

ワンタフトブラシ

ワンタフトブラシとは歯ブラシの先が一つにまとまった小さな歯ブラシです。一番奥の歯、歯と歯の間、インプラントの周囲など歯ブラシでは磨きにくい細かい部分を綺麗にすることができます。通販等で購入可能です。

スーパーフロス

スーパーフロスはデンタルフロスにスポンジがついているものです。ブリッジの下やインプラントの周囲、歯と歯が繋がっている被せ物の周りの汚れを取ることができます。

歯の臭い対策に『舌磨き』も忘れずに!

[フリー写真] ベロベロバーする女性のポートレイトでアハ体験 -  GAHAG | 著作権フリー写真・イラスト素材集 (11581)

口臭の原因になるとも言われるのが、歯ではなく舌の表面についた舌苔です。歯を徹底的に磨いても、臭いを発生させる舌苔を残してしまっては意味がありません。

せっかく朝晩の歯磨きを徹底し、歯間ブラシやワンタフトブラシなどのアイテムを揃えても、舌苔から臭いを発生させてしまうことになるのです。歯のニオイの原因になるものは徹底的に排除しましょう。
歯磨きやデンタルフロスに加えて“舌みがき”による舌苔(ぜったい)除去を行い、舌を清潔に保ちましょう。舌清掃は、専用の舌ブラシを必ず使ってください。歯ブラシで舌をみがくと、舌の表面にたくさんある舌乳頭という突起がちぎれ、微量ですが出血することがあります。口臭の原因菌は、血液中のタンパク質が大好物ですから、微量な出血でも口臭の原因になる可能性があります。

まとめ

いかがでしたか?少し面倒に感じた方もいるかもしれませんが、慣れてしまえばアイテムを使いこなすのも時間はかかりません!習慣にしてしまえば、しっかりと歯の臭いを回避することができるので、今日から是非はじめて欲しいと思います。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

虫歯じゃないのに口がドブ臭い!?気になる原因と対策

虫歯じゃないのに口がドブ臭い!?気になる原因と対策

人と会話しているときや満員電車の中などで、ドブ臭いような生ゴミのようないや〜な臭いを感じたことはありませんか?思わず気分が悪くなってしまいますよね。 でも、人の口臭はわかるけど自分の口臭にはなかなか気付きにくいものです。 「ちゃんと歯ブラシはしているけど、もしかして自分も臭っているかも!?」と気になっている方へ、これからドブ臭い口臭の原因と今すぐ出来る対策について紹介しますので、是非参考にしてみてくださいね!
pakomi | 213 view
歯のケアにはフロスが効果的!毎日のフロスでキレイを守ろう♪

歯のケアにはフロスが効果的!毎日のフロスでキレイを守ろう♪

突然ですが、あなたは毎日どのように歯のケアをしていますか?歯ブラシでの歯磨きをきちんとすることはもちろん大切ですが、それだけでは不十分です。お口のキレイを守るためには、フロスの使用がとても効果的なのです。
白雪 | 134 view
歯を失うペースが急激に上がる!?50代に気をつけるべきケアポイント

歯を失うペースが急激に上がる!?50代に気をつけるべきケアポイント

永久歯が生え揃った時期に、どれだけこの歯を健康に保とうか考えていたと思います。しかし時間が流れていくと少し歯磨きに対する意識は低下してしまいます。意識低下から一般的に言われる歯の抜け方がひどくなる50代には自身の歯が数本しか残っていないなんて現実を迎えてしまう前に…
ryosuke | 94 view
歯の口臭の原因になる歯石…口臭対策に必要なことはズバリ『歯石予防』!

歯の口臭の原因になる歯石…口臭対策に必要なことはズバリ『歯石予防』!

口内トラブルとして考えられることはたくさんあると思います。痛みを伴う虫歯は誰もが避けたい症状ですが、痛みは自分だけに負担のかかるもの。意外と多くの方が悩みと考えるのは周りにも影響する口臭です。歯の口臭対策に必要なことは?実は歯石予防にあったんです。
ryosuke | 88 view
LEDライトを活用したセルフホワイトニング術

LEDライトを活用したセルフホワイトニング術

セルフホワイトニングに関心を持つ方が増えてきていますが、実際に行われたことがあるのは少ないのではないでしょうか。今回はLEDライトを使用したセルフホワイトニング術をお伝えします。
Rits | 66 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ryosuke ryosuke