2017年3月6日 更新

審美歯科でも保険は使えるの?保険が使える治療と使えない治療の違い

審美歯科というと、保険が使えないというイメージが強いものです。しかし、審美歯科の治療すべてが保険適用外というわけではありません。そこで、保険に使える治療は何か、使えない治療は何かについて見ていきましょう。

59 view お気に入り 0
無料の写真: ファッション, ピンナップ, 女の子, ドレス, 女性, パレード - Pixabayの無料画像 - 1421083 (11198)

そもそも審美歯科とは?普通の歯医者さんとは違うの?

歯科には虫歯やお口のトラブルを診てくれるところ、歯並びの矯正をしてくれるところ、子供の歯を専門に診てくれるところなど、それぞれの専門性があります。審美歯科は、歯の見た目を美しく整えることに特化した歯科で、歯を美しくすることに対する専門的なスキルを持っており、一般歯科より多くのアプローチができるのが特徴。一般歯科ではできなかった、黒ずんだ歯を白くしたり、保険治療では選べないかぶせの種類を選ぶことができたりします。
歯には機能的な面だけではなく美的な面も存在します。「治療だけではなく、より美しさを追求しよう」というのが審美歯科の考えです。

審美歯科でも保険が使えるものがある

オフィスホワイトニングの流れ01(電話予約)|イラストNo.1614【歯科素材.com】 (9247)

健康保険は健康目的のものにしか使えないため、見た目をよくする目的の審美歯科での治療は基本的に保険は使えません。しかし、審美歯科でも健康目的の治療であれば保険は適用されます。とはいえ、保険で使える詰め物やかぶせの材料は限定されるため、治療していない歯のような自然さは追及できません。
例えば、虫歯治療においては、治療後に被せものをすることは、必要な治療と認められています。
このため、被せものを希望する治療においては、保険が適用されるわけです。

ただし、これも一概に全てがそうとは言い切れず、被せもの種類によって変わります。
必要最低限という意味で、銀歯を希望すれば、これは保険が適用されます。
しかし、銀歯は見栄えが悪いため、オールセラミックを希望した場合は保険適用外になるのです。
これは、セラミックの選択理由が、“見栄えをよくしたい”という美容目的に該当するからです。

なぜ「保険適用外」というものがあるの?

モル(んん??)|イラストNo.1463【歯科素材.com】 (9249)

健康保険は「生活するために必要な健康を維持するための治療費の7割を国が負担する」というシステム。だから、歯の治療で保険が適用されるのは、不具合が起きない最低限の治療内容まで。もちろん保険適用の治療だから質が低いというわけではありませんが、見た目や使い心地までは配慮してくれません。しかし、毎日使う部分なので、少し高くても見た目や使い心地の良いものをというニーズから保険適用外の治療が生まれたのです。
公的な医療保険が「病気のために働けなくて貧困になる」ことへの対策、貧困が病気を生み、病気が貧困を生むという悪循環を断つために生まれた社会の仕組みだからです。
病気になった歯が体に良くないことは証明されています(だから抜歯が治療になります)が、歯のないことで働けなくなるでしょうか?そこは微妙です。 歯の病気は、楽しく食べて、笑って、語らう生活の大きな障害になります。ひとくちに言えば、このような生活の質(QOL=クオリティ・オブ・ライフ)の医療では、治療の必要性を決めるのも、治療のゴールを決めるのも、患者さんです。 保険は、みんなでお金を出し合ってケガや病気の治療を助け合う仕組みですから、医療を受ける人が医療の必要性を勝手に決めるものは扱いにくいのです。

審美歯科で行う保険外治療にはどんなものがあるの?

白い歯で印象アップ(ビジネスシーン/男性ver.)|イラストNo.1623【歯科素材.com】 (9250)

審美歯科で行う保険外治療には、セラミック治療、ホワイトニング、インプラント、矯正などがあります。保険内では基本的に歯の詰め物、かぶせはレジンか銀歯、抜歯した部分には差し歯、部分入れ歯、ブリッジなどで対応しますが、いずれも生活には差し支えなくても見た目や使い心地がいいとは言えないのが実情。審美歯科で使う材料や治療内容は、そうした見た目や使い心地に配慮してあるため、コンプレックスを解消できます。
審美歯科にできること
審美歯科には、大きく分けて2通りがあります。一つは、歯をクリーニングし白い歯や美しい歯を手に入れる【ホワイトニング】です。もう一つは、保険診療では使用できない素材を用いて、より綺麗で自然な歯にする【審美補綴(しんびほてつ)】という歯科治療です。
歯科治療は大きく分類して“口腔機能を修復する治療”と“見た目を改善する治療”がありますが、審美歯科治療はその両面の【本質と美】を追求する治療です。
私の歯もっとキレイにならないかな …
高度な技術・最新の技術し、高品質の修復物を使用して治療するため、ほとんどの治療が自費診療になりますが、長期耐久性に優れ、歯の美しさを長期間保てることはもちろん、アレルギー対策まで万全に対応することができます。
患者様のあらゆる要望に対応できることも審美歯科治療のメリットです。

まとめ

審美歯科では保険適用外の治療を受けることができます。保険が適用される治療の質は決して低くありませんが、治療内容には限界があります。審美歯科でコンプレックスの解消ができそうなら、一度相談してみてはいかがでしょうか。
オフィスホワイトニングの流れ03(カウンセリング)|イラストNo.1616【歯科素材.com】 (9246)

関連する記事 こんな記事も人気です♪

注目を集めているセルフホワイトニングのメリットとデメリット

注目を集めているセルフホワイトニングのメリットとデメリット

セルフホワイトニングの特徴と注意点について書いています。ホワイトニングを検討している人は一度参考にしてもらえたらと思います。
Rits | 21 view
歯のホワイトニングは保険が適用されないってホント?

歯のホワイトニングは保険が適用されないってホント?

白い歯になりたい、そんな風に思っている方って多いですよね?歯のホワイトニングって高額なイメージですが、できるなら費用はなるべく抑えたいものではないでしょうか。歯のホワイトニングは保険が適用されるものなのか気になりますよね。お調べしましたのでぜひ参考にしてみてくださいね。
なつき | 69 view
インプラント治療が保険で受けられるようになった?条件などをチェック!

インプラント治療が保険で受けられるようになった?条件などをチェック!

インプラント治療はこれまで完全に自由診療だったのですが、巷では「インプラント治療が保険適用になった?」という噂がささやかれています。そこで今回は、そんな噂の真相に迫るとともに、インプラント治療を保険で受けるための条件などについて見ていきたいと思います。
| 50 view
美しい歯を手に入れる!“審美歯科”モニターのすすめ

美しい歯を手に入れる!“審美歯科”モニターのすすめ

あなたは歯のお悩みはありますか?歯はメイクでは隠せないもの。笑えば見えてしまうので、コンプレックスがある方は意外と気にしている方も多いはず。そんな方々に朗報!歯を美しくしてくれる“審美歯科”治療のモニター体験で、生まれ変わるチャンス!
worldman | 110 view
あの有名芸能人も殺到!“審美歯科”の魅力とは

あの有名芸能人も殺到!“審美歯科”の魅力とは

芸能人の歯は綺麗。実は、それは生まれつき綺麗だったのではなく、きちんとケアをした結果。テレビに出る以上、歯を気にする芸能人は多いようです。今回はそんな芸能人に学ぶ、“審美歯科”の魅力についてご紹介します。一般人の私たちにも役立つ情報たっぷりです。
worldman | 138 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

達也 達也