2017年3月6日 更新

インプラント手術における腫れについて

芸能人は歯が命という言葉がありますが、芸能人ではなくても歯は人にとって大切なものですね。食べることでもそうですが、話すときにも笑顔のときにも歯が無いとぎこちないものになってしまいます。歯が無くなっても今はインプラントという手段があり、インプラントをする人が非常に増えています。インプラント手術時に腫れや痛みが生じる不安がある方に、少しでも不安が解消できるようにインプラントの腫れについてまとめました。

155 view お気に入り 0

インプラント手術をしたら腫れる?

 (8298)

インプラントをするには外科手術が必要です。
具体的には歯がない場所に歯を設置するために、あごの骨を利用してインプラントを埋め込み人口の歯を取り付けます。
その際に、骨を増やす処置を行うケースなどもあり、その場合は腫れることや痛みが伴うことも出るようです。
ただし、歯や骨の状況により腫れる可能性など異なりますので、まずはお医者さんに相談をしてみることをオススメいたします。
術後の痛みや腫れは、骨を増やす処置を行ったり、手術範囲が大きかったりすると起こる可能性はより高くなります。このような症状は、時間の経過とともに緩和していくことがほとんどで、治まるまでに5~10日を要します。

インプラント手術をしたら腫れはどれくらい続く?

 (8568)

インプラント手術をしようと思っている方であれば、「痛みはあるの?」「腫れはどれくらい続くの?」などの心配はつきものだと思います。
腫れに関しては、手術を経験した方の術後の状況などを調べると10日以上腫れるという方や、1か月ほど続いているという方もいらっしゃるようです。
しかし、中には腫れが無い方やすぐに腫れがおさまる方もいるようで、一概には何日というのは言えなません。状態や手術の規模によっても痛みや腫れは変わることと、個人差があるため他人の手術後の経過についてはあまり参考にならないのです。
ただ、皆さん不安なのは同じようですので、術後の腫れや痛みなど不安があるときはかかりつけのお医者さんに相談するのが望ましいですね。
インプラント手術の後は、痛みや腫れが生じる可能性があります。「歯を抜いた時と同じくらいの痛み」などと言われることも多いですが、術後の痛みの程度には個人差があると言えるでしょう。
治療範囲が広い場合や埋め込んだインプラントの本数が多い場合には、痛みが出やすい傾向があります。また、腫れについても、切開した範囲が広いと腫れが出やすい傾向があります。

こんなときは歯科医院に連絡を

 (8570)

インプラントの手術後に痛みや腫れなどがあった際、5日以上経っても症状が変わらなかったり、症状が強くなったりする場合には、我慢せずにかかりつけのお医者さんに相談しましょう。
また、痛み止めが効かないほどの激しい痛みが出ることや、痛み止めを飲んでから下痢や湿疹が出たりする場合にも同様にお医者さんに相談することをオススメ致します。
このような場合は痛み止めの薬が体に合っていない可能性があり、薬を変える必要も考えられます。
もしかしたらお悩みを解消できるかもしれません。トラブルじゃないのにトラブルと思っているかもしれません。インプラント治療で失敗したくない!と思っていますか?歯科医院の先生と良好な関係を保てていますか?十分な説明で納得できていますか?説明されなかったことに不安はありますか?初期の段階ではまだまだ対処できるかもしれません。
痛みや腫れなどの症状が、1週間以上続いている場合には、歯科医院で相談することが大切です。
我慢できないほどの激しい痛みがある場合には、早めに歯科へ連絡する必要があるでしょう。

また、骨造成手術を行っている場合や複数本のインプラントを埋入している場合には、腫れや痛みが生じやすいと言えます。

インプラントをするときは確認しましょう

インプラントをすると腫れたりせず、痛みもありませんという情報が出ていたりしますが、治療の方法や現在の状況によっても変わります。そのため、正しい知識を持つためにインプラントを実施するときは専門の医師に相談して、自分の状況と合わせて確認が必要です。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

全部の歯をインプラントにすると費用はいくら?全部すべき?

全部の歯をインプラントにすると費用はいくら?全部すべき?

虫歯になってしまって歯を全部インプラントにしたいという方や、芸能人のように白く歯並びもキレイな歯にしたいという方は多いのではないでしょうか。今回は、全部の歯をインプラントにした場合にかかる費用や、そもそも全部の歯をインプラントにするべきかなどをまとめました。これからインプラントをお考えの人もぜひ参考にしてみてください。
明日香 | 2,697 view
抜歯をした後にオススメなのはインプラント?ブリッジ?

抜歯をした後にオススメなのはインプラント?ブリッジ?

虫歯や事故など、何らかの理由により抜歯をすることになってしまったとき、抜歯後の歯をどうするかについてはいくつかの方法があります。その中でもインプラントとブリッジで悩む方も多いようですので、今回はインプラントとブリッジについてメリットや特徴などをご紹介していきます。抜歯をすることになってしまった場合など、参考にしていただければと思います。
明日香 | 210 view
費用が高額になるインプラント、高額医療のための制度を使える?

費用が高額になるインプラント、高額医療のための制度を使える?

歯の健康に注意している人は、いち早くインプラント治療を受けているようです。インプラントはあごの骨に人口歯根を埋め込むことで自然な人口の歯を装着します。部分入れ歯と違って、自分の歯で噛むのに近い感覚で食べられるので、噛む機能の回復に役立つといわれています。ただし、問題は費用です。自己負担を少しでも減らす方法はないでしょうか。
山村 | 683 view
インプラントをした年は、確定申告で還付を受けられるかも!

インプラントをした年は、確定申告で還付を受けられるかも!

いつまでも自分の力でしっかり食べたいと思っていて、インプラントを考えている人もいるでしょう。インプラントは本来の歯の構造にとてもよく似ているので、自然な力で噛めてストレスも軽くなります。とはいっても、自由診療ですから治療費は高額になります。しかし確定申告をすれば還付があるかもしれないって、ご存知でしたか?
山村 | 159 view
インプラントと差し歯の違いとは?費用や治療方法を知ろう

インプラントと差し歯の違いとは?費用や治療方法を知ろう

インプラントを検討している方で多いご相談が「インプラントと差し歯の違いがよく分からない」ということがあると思います。今回はインプラントと差し歯の治療方法の違いや、費用感の違いなどを中心にご紹介していきます。インプラントと差し歯はどのような場合に検討をすべきかまとめてみました。
クッスン | 115 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

明日香 明日香