2017年3月6日 更新

子どもの歯の上手な磨き方のポイントをご紹介します!

小さな子どもが一人で歯を磨くのはちょっと難しいことも多いもの。歯の上手な磨き方を親が子どもにきちんと教えてあげられるように楽しい歯磨きタイムを小さなうちから習慣付けたいですね。上手な磨き方やポイントについて調べてみました。

54 view お気に入り 0

子どもの歯を守ろう!上手な磨き方について

 (8918)

子どもの歯はいずれ大人の歯に抜け替わるからといって虫歯になっても仕方ないと思っていませんか?
子どもの歯は大人の歯に生え変わる前でもきちんとケアする必要があります。
大人が上手に仕上げ磨きをしてあげて歯磨きの習慣をつけてあげることが大切です。
上手に仕上げ磨きをするポイントを調べてみました。
むし歯になりやすい上の前歯や上下の奥歯に的を絞って。
みがく順序は奥歯から。痛みを感じやすい上の前歯は最後に。
歯の面にまっすぐ歯ブラシをあて、歯茎を傷つけないようにやさしくみがきます。
歯の表面の汚れを最も効率よく落とすには、歯ブラシを歯の面に直角にあて、こまかく振動させます。

仕上げ磨きを嫌がってしまうのは痛いから!?

 (8923)

年齢に応じて、子どもには親が仕上げ磨きを行う必要があります。
乳歯が生え始めたら歯磨きを習慣づけるためにも親が歯ブラシをもって仕上げ磨きを始めるといいでしょう。
上手に一人で歯磨きができるようになるのは10歳以上になってからといわれています。
仕上げ磨きを嫌がるのには何か理由があるのかもしれません。
上手な仕上げ磨きのやり方をご紹介します。
本来歯磨きをしてもらうことはとても気持ちの良いものです。
力が強すぎたり、歯以外の粘膜にブラシが当たっていると痛みがあるため嫌がります。

特に上唇小帯という、上唇と歯茎を結んでいるヒダは敏感でブラシが当たると痛みがあります。仕上げ磨きの時は反対の人差し指でヒダを覆い、ブラシが当たらないように工夫してあげて下さい。

歯肉炎で歯茎から出血する場合には、やわらかめの歯ブラシを使用しましょう。

赤ちゃんの時は全く歯ブラシをしていなかったのに、急に歯ブラシを開始すると、お子さんはびっくりしてしまいます。
お口の中に触れられることに慣れていないからです。
徐々にお口の中を触る練習をしていきましょう。

仕上げ磨きを上手にするための姿勢について

子どもが嫌がらずに仕上げ磨きをさせてくれるように上手な姿勢はどのようにしたらいいのでしょうか?
楽しい雰囲気で行えたらイヤイヤ期の子どもでもスムーズに仕上げ磨きを行うことができると思います。
お母さんやお父さんの笑顔も大切なポイントですよ。
口の中が見やすく、安全で歯磨きしやすい姿勢として、ひざの上か、保護者が子どもの後ろに回り頭をお腹や脇で固定して歯磨きしてあげるのがおすすめです。
子どもが上手に立っていられないうちは、保護者のひざの上に寝かせることをおすすめします。ハミガキ剤を使い始めたら、唾液やハミガキ剤を飲みこみにくくするために、子どもを立たせて歯磨きしましょう。

子どもが喜ぶ歯磨き粉を使ってみよう!

子どもや赤ちゃん用に甘い味の歯磨き粉があるのをご存知でしょうか?
歯磨きを楽しいと思えるようにたくさんの工夫をしてみましょう。
子どもが自分できちんと磨き方を覚えられるまで、歯磨きタイムは親子のスキンシップの時間でもあるのです。
 (8930)

赤ちゃん用小児用のジェルタイプの歯磨き粉がおススメです。小児用のジェルは誤飲しても安全なように発泡剤や研磨剤が入ってないものとなっています。歯磨きを嫌がることに関してもイチゴ味やオレンジ味ブドウ味など香りや味が付いているので習慣をつくるきっかけにもなります。それから、むし歯予防のフッ素が配合されているのものを選ぶようにしましょう。

まとめ

小さな子どもは自由に動けないことなどが大嫌いなので、歯磨きをするときに押さえつけたりするとなかなかうまくいかないかもしれません。
じっとしていないと危ないのに難しいですよね。
しかし、毎日きちんと習慣づけることは将来の歯のためなので、少しでも歯磨きが楽しい時間になるように頑張りましょう!

関連する記事 こんな記事も人気です♪

歯を大切にしよう!奥歯の上手な磨き方を紹介!

歯を大切にしよう!奥歯の上手な磨き方を紹介!

毎日の習慣でなんとなく歯磨きをしているという人はいませんか?なかなか磨きにくい奥歯の上手な磨き方を学んで、しっかりと歯のセルフケアを行いましょう!奥歯が磨きやすい歯ブラシの紹介などもしていきたいと思います。
ハチ公 | 92 view
爽快な息を手に入れるために!口臭予防に効果的な歯の磨き方5選

爽快な息を手に入れるために!口臭予防に効果的な歯の磨き方5選

口臭って周りに与える影響は大きいものです。一度口臭のイメージを与えるとなかなかそのイメージを払拭するのは難しいことだと思います。口臭の原因はさまざま。そこでどんな原因にも対処できるような歯の磨き方を紹介します。
ryosuke | 106 view
【基本】歯周病のための歯の正しい磨き方

【基本】歯周病のための歯の正しい磨き方

皆さん、歳と共に歯周病はどんな方でも徐々に進行して歯周病になるのは知っていますか?そんな知らない内に歯周病にならない為にも、歯の正しい磨き方をこれからマスターしていきましょう! 綺麗な歯を1本でも残して80歳で20本目指しませんか? 歯が綺麗だと食事も美味しいですよ♪
candy6178 | 54 view
フロスってどうやって使うの?歯のためにフロスを使うメリットとは?

フロスってどうやって使うの?歯のためにフロスを使うメリットとは?

歯科医は必ず歯磨きの後に毎日フロスを使ってケアしているのをご存知でしょうか?虫歯の予防や歯周病の予防にもとても効果の高いフロスでのケア。上手に取り入れて歯を健康に、丈夫に保ちたいですね。上手な使い方やメリットをご紹介します。
ハチ公 | 66 view
歯を守るには糸ようじの使用が効果的だった!

歯を守るには糸ようじの使用が効果的だった!

歯医者さんに糸ようじを使用してケアをしてくださいと言われたことがある人はいませんか?糸ようじは歯を虫歯や歯周用から守るためにとても大切なものです。まだ使ったことがない人は上手な使い方や糸ようじのメリットなどを紹介しますのでぜひ試してみてくださいね。
ハチ公 | 109 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ハチ公 ハチ公