2017年3月6日 更新

銀歯が取れた時、放置してはいけないのは何故なんだろう?

食べ物を食べている時、銀歯が取れた!なんて事ありますよね。ついつい歯医者に行くのを後回しにしがちになりますが、ではなぜ放置してはいけないのでしょうか?その原因や、対処法をしっかりと知識にとりいれて、いざと言う時に備えましょう。

328 view お気に入り 0

銀歯が取れてしまった原因で考えられる事

噛み合わせの影響:詰め物、かぶせ物が取れやすくなる(顔付き)|イラストNo.2156【歯科素材.com】 (5435)

歯の治療をする時、銀歯と歯はセメント接着剤でくっつけます。
このセメントは、接着剤の役割ともうひとつ自分の歯と銀歯の隙間を埋めるという役割があります。
食べ物を噛んだりする事で、次第に溶けてしまう場合があり、そうなると隙間ができ、ばい菌が入り虫歯になってしまうのです。
すると虫歯は歯を溶かしはじめ、結果銀歯が取れてしまいます。
その他にも、最初はピッタリとくっついていた銀歯も、年月を重ねるごとに少しずつですが、劣化していきます。そんな時、キャラメルやガムなどのような粘着力のある食べ物などを食べてしまったりすると、取れてしまう場合もあります。

銀歯が取れたとき、まず最初にする事

二次カリエス(虫歯のできていない状態)|イラストNo.1707【歯科素材.com】 (5436)

食事をしている時、ガリっと音がする事があります。
口の中から出してみると、詰めた銀歯が取れてしまっていた事はありませんか?
そんな時は、まず綺麗な容器やジップロックなどに銀歯を保管しておきましょう。
取れた詰め物が金属の物で虫歯や変形、劣化がなければ調整し消毒してそのまま付けることができます。
•例1)1,2年前に付けた金属であれば劣化の程度も低くそのまま付けることができます
•例2)4,5年前の金属の詰め物で、劣化により詰め物と歯の隙間から虫歯になって取れた詰め物は付けることができません
•例3)前歯などの被せ物が取れた場合はそれが劣化して使えなくても仮歯として使うこともできます

取れた詰め物は捨てずに容器に入れて治療の時に持って行きましょう。
次に取れた場所を確認して、その歯では噛まないようにしましょう。
詰め物がとれてしまった歯は、とても弱くなってます。
もし、歯が完全に割れてしまうと、神経が損傷してしまう危険性もあるため、根元まで割れてしまわないよう、噛み方の注意と歯医者さんに相談することが大切です。

そのまま放置してしまったらどうなるの?

銀歯|イラストNo.458【歯科素材.com】 (5434)

銀歯が取れると空洞になったところに食べ物のカスが溜まり、口臭の原因になってしまいます。
銀歯が取れた原因が虫歯である場合、虫歯の進行も早まる可能性があるため、歯の中心部まで進んでしまうと歯を抜く必要もでてきます。
銀歯をもっていくと歯医者さんでつけてもらうこともできますが、取れてからしばらく放置していると歯の表面に凹凸が出来てしまい、銀歯の形が合わず使えなくなってしまいます。
その他にも、銀歯がなくなってしまった事で、間に物が詰まり、歯茎が腫れ、炎症を起こしてしまうこともあります。

やってはいけない事とは……?

噛み合わせの影響:口を開けると顎が痛い、ガクッと音がする|イラストNo.2158【歯科素材.com】 (5437)

銀歯が取れたとき、アロンアルファなどで、くっつようと思いがちですが、それは絶対にやってはいけない事です。ただ瞬間接着剤が、体に悪いからと言うわけではなく、今後の歯の影響に、よくない悪影響を及ぼすからです。
まず第一に、残存歯質の表面に雑菌を閉じ込めてしまうことです。口の中(唾液)はどんなに清潔にしていても、たくさんの雑菌が居ます。歯科医院で詰め物などを付けるときは、歯の表面に雑菌や水分(唾液)がない状態にしてから付けています。付けるときに雑菌が残っていると、せっかく付けたものが取れやすいだけでなく、残った歯の部分が虫歯になったり歯の根っこに膿がたまったりする可能性が高くなり、 その後の歯の寿命を短くする原因になります。

また、歯科医院で詰め物や被せ物を付けるのに使用しているのは接着材ではなくてセメントです。瞬間接着材は水に溶けてしまうため、きちんと付いているつもりでも、中で溶けて空洞ができてしまうので、それも中から虫歯になる原因の1つです。これだけですと、「歯科医院にすぐ行くから一次的に付けるだけならば大丈夫」と思ってしまうかも知れませんが、もう1つあります。
歯や差し歯にこびりついて残った接着材も問題なのです。こびりついた接着材はすべてをきれいに取り除くことが非常に困難です。接着材が残ったままでは付け直すことができないため、そのままであれば付けられた可能性のあるものでも作り直したり、歯を削って取り除かなければならなくなります。

まとめ

子供の頃に生え変わると、歯とは一生付き合っていくものなので、日常からケアをして歯を大切にしていきたいですね。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【基礎知識】インプラントってなに?銀歯とは違うその魅力を分析

【基礎知識】インプラントってなに?銀歯とは違うその魅力を分析

インプラントとは、病気などで失ってしまった歯の箇所に人口の歯を埋め込むことで、より自分の歯に近いに状態まで噛む力などを回復できる治療法です。このインプラントの詳細と魅力についてまとめてみました。
kyara77 | 81 view
口臭がヒドイ…その原因は「銀歯」かも!?銀歯が引き起こす臭いとは?

口臭がヒドイ…その原因は「銀歯」かも!?銀歯が引き起こす臭いとは?

口臭がヒドイ・・自分で気づいた方、他人から指摘された方、どちらにしてもショックな出来事ですよね?その原因は”銀歯”が関係しているかもしれません。銀歯が起こす臭いの原因を調べてみました。その裏には怖い歯周病の可能性も!しっかり治していきましょう!
拓也 | 615 view
銀歯が取れた!考えられる理由と対処法

銀歯が取れた!考えられる理由と対処法

一度虫歯の治療をしてやっと銀歯が入り、やっと治療が終わったのにも関わらず銀歯が取れてしまうことがあります。その理由は一体何?そしてその取れた銀歯はどうしたらいいの?付け直すことができるの?銀歯が取れてしまった時の対処法も合わせて紹介していきます。
ab-C | 160 view
銀歯が取れた!歯医者に行く前に知っておきたい応急処置と治療にかかる料金

銀歯が取れた!歯医者に行く前に知っておきたい応急処置と治療にかかる料金

ガムを噛んだとき、歯を磨いているとき、おせんべいを噛んだときなどにポロっと銀歯が取れてしまう…。そんな経験をした人は多いと思います。 銀歯って実はけっこう取れやすいんです。 取れてしまう原因は色々ありますが、そんなときの対処法も様々です。 ここでは銀歯が取れたときの原因別対処法と、気になる料金について、わかりやすく解説します!
pakomi | 209 view
あ、銀歯が取れちゃった!そんな時に行う応急処置方法6つ

あ、銀歯が取れちゃった!そんな時に行う応急処置方法6つ

銀歯治療をした方は一度は経験がある「銀歯が取れた」しかし、その時あなたはどうしましたか?現在、銀歯がはまっているあなた!そして今、銀歯が取れたあなたは必見。銀歯が取れた時の応急処置方法を教えます。
拓也 | 158 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

dadadadada dadadadada