2017年3月6日 更新

歯の食いしばり、就寝中でも起こるんです!無意識の癖を簡単に防止する方法

実は寝ている間にもしてしまう「歯の食いしばり」。無意識だから予防はむずかしい?そんなことはありません。こちらで就寝中の歯の食いしばりを簡単に予防する方法をご紹介します!

3,338 view お気に入り 0

起きている時は食いしばりしていないのに…。

Free photo: Person, Human, Child, Girl, Dress - Free Image on Pixabay - 916181 (2026)

起きている時は歯の食いしばりをしていないのに、なぜか朝は顎がだるい。そんな方は、就寝中に無意識に食いしばりをしているのかもしれません。
朝起きた時に顎が痛い、顎の周りがこわばるといった症状がある場合、それは睡眠中に歯を食いしばる傾向があるのかもしれません。この癖は歯ぎしりの一種でクレンチングとも呼ばれます。睡眠中に歯を食いしばる、という症状は歯ぎしりのタイプでは珍しくない症状です。
睡眠中は無意識に食いしばってしまうので、起きている時の食いしばりよりも気づきにくくタチが悪いです。家族が教えてくれてやっと気が付くか、そのまま知らないうちに歯が割れるか顎関節症になってしまうか…。

食いしばりと歯ぎしりの違いは?

Free photo: Smile, Laugh, Girl, Teeth, Mouth - Free Image on Pixabay - 122705 (2027)

歯ぎしりは歯と歯を合わせてギリギリと動かすので、音が鳴ります。一方、食いしばりは上下の歯と歯を合わせて噛みしめることなので、音があまり鳴りません。他者に指摘されることがなく、就寝中の食いしばりだとなおさら気づかれにくいですね。
音が鳴りやすいものは家族などが気付いて指摘してくれますが、食いしばるタイプは音がしないので気づきにくく、本人の自覚症状がないことがほとんどです。
食いしばりは上下の歯と歯を合わせて噛みしめることです。歯の食いしばりは歯ぎしりなどと同じように歯や歯茎にとって大きなダメージが加わります。

就寝中の歯の食いしばりの原因は?

Free photo: Medical, Appointment, Doctor - Free Image on Pixabay - 563427 (2028)

ストレス

仕事や家庭でのストレスが、就寝中の無意識の食いしばりの原因となっていることも。
歯ぎしりの原因というのははっきりとわかってはいませんが、一般的にはストレスによるものと言われています。(中略)寝ているときの環境が悪い場合、例えば枕が合っていないとか空気が乾燥しているとか、そんな程度の問題もストレスになり、睡眠中に歯ぎしりをしているかもしれません。

肩こり

歯の食いしばりが肩こりの原因となり、肩こりが歯の食いしばりの原因に。どちらか一方を治して悪循環を断ち切る必要がありますね。
歯を食いしばる癖のある人は、首こり・肩こりを持っている人が多いことが分かっています。逆に首こり・肩こりのある人は、顎の筋肉も緊張しやすいので、歯を食いしばりやすくなっていると言えます。

就寝中での歯の食いしばりを治す方法は?

Free photo: Child, Girl, Blond, Long Hair - Free Image on Pixabay - 542038 (2029)

ストレス解消

食いしばりの主な原因がストレスなので、これを解消することで食いしばりも無くなります。ストレスがかかりやすいライフイベント(結婚・妊娠・引っ越しなど)があると、食いしばりが出やすくなるようです。
食いしばりはストレスによって起こることがあります。特に環境が変わった時、引越しや入学、転職などや近親者が亡くなるなど大きなストレスが加わった時などに食いしばりが出る方がいます。

マッサージ

顎の過緊張によって食いしばりが起こっている場合、手にジェルなどを塗って優しくマッサージしましょう。マッサージを行うことで、張っていたエラが解消るなど二次的なメリットもあります。
顎が心地よくなってみて食いしばりが原因で顎が強ばって、不自由に噛んでいたんだ、ということに初めて気付きました!!!

マウスピース

マウスピースを歯医者さんで作ってもらって、就寝時に装着。顎への負担がかなり減りますから、その間にストレス解消やマッサージを行って食いしばりを無くしましょう。一晩の食いしばりが一生の咀嚼に匹敵するという話もありますから、甘く見ないで対策しておくといいですよ。
歯ぎしりによって、歯や歯茎・顎にかかる負担は思っている以上に大きいです。マウスピースのゴムが、歯にかかる負荷を吸収してくれるので、歯や顎にかかる負担を軽減することができ、顎の痛みの軽減と顎関節症の予防につながります。
歯の食いしばりは、肩こりや顎関節症・歯のひび割れといった深刻な症状に繋がります。もしも就寝中の食いしばりの可能性が少しでもあるのなら、手遅れになる前に必ずお医者さんに診てもらってください。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

<就寝中!>の歯の食いしばりはこんなに危険!!

<就寝中!>の歯の食いしばりはこんなに危険!!

スポーツをしているときやゲームをしているとき、無意識に歯を食いしばっていませんか。力を込めていないときでも食いしばっている人は就寝時にも歯を食いしばっていることがあります。歯の食いしばりには顎関節症や歯のすり減りなどさまざまな弊害があります。
arimaRu | 314 view
【痛い!】就寝中の歯の食いしばりが原因!?

【痛い!】就寝中の歯の食いしばりが原因!?

朝起きたら歯が痛むことはありませんか?さらに頭痛や肩こり等のよくある症状、もしかしたらこれらは寝ている間の歯の食いしばりが原因かもしれません。就寝中は一緒に寝ている人がいないとわかりません。症状や原因、解決策を一緒に探っていきましょう。
まひろ21 | 443 view
あなたは大丈夫!?就寝時の歯ぎしりの原因と解消法

あなたは大丈夫!?就寝時の歯ぎしりの原因と解消法

就寝しているときに歯ぎしりが聴こえてくると気になって眠れなかったりしますよね。逆に自身が歯ぎしりしているという人は、最近周囲から怒られたり注意されることが日常で多くなってはいないでしょうか?そこで今回は歯ぎしりが起きる原因と解消法を紹介します!
みずほ | 227 view
就寝時の歯の食いしばり…気になる原因と食いしばり予防方法は?

就寝時の歯の食いしばり…気になる原因と食いしばり予防方法は?

歯の食いしばりが癖になっている方は悩みだと思いますが、就寝中の歯の食いしばりもあるのです。就寝時だけに食いしばりに気づく方も少なく、重症化する方も少なくありません。就寝中の食いしばりを治すためにもその原因と予防法を知って、治していきましょう!
拓也 | 573 view
就寝中の歯のカチカチを改善する方法4選

就寝中の歯のカチカチを改善する方法4選

就寝中にカチカチカチカチ…と歯をリズミカルに鳴らす人がいます。 これはタッピングという珍しいタイプの歯ぎしりで、多くは寝ている間に無意識に行われています。 周りで寝ている人はびっくりしてしまいますし、カチカチとうるさいので迷惑になってしまうんではないかと心配になりますよね。 とはいえ、就寝中のことなので意識して止めようにも限界があります。 ここではタッピングをなんとかしたい人達へ、解決法を4つ紹介したいと思いますので早速今日から始めてみましょう!
pakomi | 14,467 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

sirono sirono