2017年3月6日 更新

歯がないことで起きるトラブルとは?知らないと事態が深刻に…

大人になってからの永久歯が抜けると生えてきません。歯が抜けてしまってそのまま放置されている方はいませんか?歯がないことで引きおこる様々なトラブルがあなたを襲ってくるかもしれません。そこで、今回は歯がないことで起こるトラブルや対策についてご紹介していきます。

37 view お気に入り 0

歯がないことで起こるトラブルとは?

 (4260)

早速ですが、歯がない状態ではどのようなトラブルが起きるかをみていきます。
以下をご覧ください。

①食事の時に嚙みきれなくなる(胃への負担増加)
②歯周病や虫歯になりやすくなる
③周りの歯が動いてきてしまう
④顔のゆがみや身体のバランスが悪くなる
⑤歯ぎしりが多くなってしまう

以上のようなことが考えられます。
トラブルが一つや二つではないようですね。引きおこりそうなトラブルの中でも③から⑤については少しイメージしにくいかもしれません。
歯がないことで近くの歯が横に倒れてきてしまうこともあるようです。
そうなると虫歯になった際に治療が大変になってしまします。

また、歯がない状態を放置すれば偏ったか噛み方になりますので顔のゆがみにつながります。
その他、嚙み合わせを修復しようとして寝ている間などに歯ぎしりで歯を削ろうとしてしまします。
様々なトラブルがあることを知っておき、早めの治療が必要です。
口の中は、28本の歯がバランスよく14本づつ咬むのが理想的です。
咬むところが1か所少なくなれば他の歯の咬合力の負担は増します。
結果として痛んでしまいます。

歯が抜けた後や抜歯したその後の対策

Free photo: Dentist Chair, Dentist - Free Image on Pixabay - 1702284 (4327)

歯がないことによって様々なトラブルが想定されます。
では、歯が抜けてしまったときや歯を抜いた時にはどのような対策をとればいいかをご紹介します。

・歯が抜けてしまったときの対処法

すぐにかかりつけの歯医者に連絡してください。その際、歯が元々ぐらぐらして抜けてしまったのか、外傷で抜けてしまったのかお伝えください。かかりつけの歯医者ではレントゲンやお口の中の写真などの資料がそろっているので、元々どの位置に歯があったのかなど、確認しながら治療を行うことができます。また、外傷の場合は緊急性が高いので夜間、休日診療等でも対応してもらえます。
歯が抜けてしまったときは、そのまま放っておくのではなくすぐに歯科医に相談することが大切ということですね。

・抜歯した後の治療法について

残念ながら抜歯となった場合には、歯の無くなった部分を補う治療が必要です。
大まかにわけて、①ブリッジ ②義歯 ③インプラント の3つの治療法があります。
歯が無い状態で出来るだけ早期に新しい歯を入れたい時には入れ歯という方法がいいかもしれません。
また、治療で歯を抜くことがわかっているときには抜いたその日にあわせて入れ歯もつくることができます。
抜けた歯をできだけ自然な状態にしたい場合にはインプラントで人口の歯を作る方法もあります。

そして、ブリッジという方法で抜けた歯の修復もできます。
ブリッジとは名前の通りでなくなった歯の両脇に健康な歯があるときに新たな歯をかけるイメージです。
様々な方法がありますので歯科医師と相談し適切な治療をしましょう。

高齢者は歯が抜けやすくなる

高齢者のむし歯は、歯の表面にうっすらと着いた歯垢が、広く浅く歯を侵していきます。そのため、初期の頃は穴も開かず、歯の色が変わることもほとんどなく、むし歯が出来ていることに気が付きにくいのです。
進行すると、歯の根の表面が茶色く変色し、穴が開いてきます。多くの歯が同時にむし歯になることも少なくありません。しかし、高齢者は歯の神経が鈍くなっていることから、症状に気が付くのも遅くなりがちです。
Free photo: Old People, Couple, Together - Free Image on Pixabay - 616718 (4326)

「歯がなくても大丈夫!」と思っている方も多くいらっしゃるかもしれません。
しかし、これまでに紹介したようなトラブルが起こるわけです。
特に高齢者になると歯肉が縮んでがと歯の間に食べもののカス「がたまりやすくなります。
そうなると歯周病や虫歯になりやすくなり、結果として歯が抜け落ちやすくなります。

他にも口の中の唾液の量が高齢になると減ってしまい、口の洗浄力も下がるため口内環境は悪化しやすい状態になります。
こういった状況を踏まえて高齢者の虫歯は歯の根元から始まるようです。
そのため、虫歯に気づきにくいことも多いので定期検診やセルフチェックが必要です。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【症状別】歯のトラブルの原因を解説

【症状別】歯のトラブルの原因を解説

一言で歯の痛みと言っても、その症状は様々です。痛みの症状によって、その痛みがどこから来るもので、どのような治療が必要になるのかが分かることもあります。痛みの原因を知ることで、歯のトラブルを改善しましょう。今回は、症状別に歯のトラブルの原因を探っていきたいと思います。
ぶーちゃん | 131 view
LEDライトを活用したセルフホワイトニング術

LEDライトを活用したセルフホワイトニング術

セルフホワイトニングに関心を持つ方が増えてきていますが、実際に行われたことがあるのは少ないのではないでしょうか。今回はLEDライトを使用したセルフホワイトニング術をお伝えします。
Rits | 54 view
大人になって困らないために!早期から始めたい子供の矯正歯科あれこれ☆

大人になって困らないために!早期から始めたい子供の矯正歯科あれこれ☆

親として、できることなら子供には苦労せずに楽しい人生を過ごしてほしいと思いますよね。人は中身が大切とは言いますが、第一印象を決めるのは見た目の要素が多く占めます。歯並びが悪いと印象が良くないとよく言われますが、子供のころにしっかりと直してしまえば大丈夫!ここでは、子供の矯正しかについて様々な角度からご紹介していきます。
里奈 | 367 view
なぜ?矯正歯科を利用する時に名医を選ばければいけない理由

なぜ?矯正歯科を利用する時に名医を選ばければいけない理由

歯並びが悪くて歯列矯正したいと考えている方、矯正歯科選びはとても大切です。歯列矯正の治療は、名医の高い技術と、長い期間を必要とするものですので、しっかりと先のことまで考えたうえで選ぶ必要があります。そこで今回は、矯正歯科の名医の選び方を紹介します。
ぶーちゃん | 543 view
まさかのミスで歯が欠けた…そんな時の応急処置の方法をご紹介!

まさかのミスで歯が欠けた…そんな時の応急処置の方法をご紹介!

何かに顔をぶつけたり、転んで顔を打ったり、堅いものを嚙んだ時に歯が欠けてしまうことがあります。このような災難は突然起こります。正しい応急処置しておかないと、後で大変なことになってしまいます。今回は、そんな急な歯のトラブルに対する応急処置の仕方についてまとめます。
ぶーちゃん | 155 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

えびす えびす