2017年3月1日 更新

八重歯の目立つ歯並びはアリ?日本と海外ではこんなに違う!

笑うと目立つ八重歯、あなたは可愛いと思いますか?それとも治したいと思いますか?八重歯についての知識と、八重歯に対する日本、海外でのイメージの違いについて、また八重歯を始めとする歯並びの最新歯科矯正治療についてまとめてみました。

351 view お気に入り 0

八重歯ってなに?

ニコっと笑顔をみせたときに、前歯から下のトラのような犬歯がみえることがあります。
これを八重歯と私たちは呼んでいますが、生まれつき八重歯がある人もいればない人もいます。
そもそも、どうしてこんな形の歯が突然現れてしまうのでしょうか?
Free photo: Leo, Animal, Savannah, Lioness - Free Image on Pixabay - 350690 (9902)

一般的に「八重歯=飛び出た犬歯」という意味で用いられます。
ですが、歯科業界では犬歯としての扱いとは少し違うようです。
多くの人が誤解しているのは、尖った歯(犬歯)が前に出ている状態のことを八重歯だと思ってしまっていることです。

ですが正確には八重歯は「生えている位置に異常がある歯」のことを指すため、どの歯であっても生えている位置に異常がある場合は八重歯と呼ぶのです。

乳歯が永久歯に変わる時などに、特定の歯が他の歯に重なるようにしてズレて生えてしまうことがあります。

その中でも犬歯が八重歯として生えてしまうことが多いことから、私達の間には「犬歯=八重歯」というイメージが付いてしまっているのです。
このように、通常では生えてこない場所に突如異常な場所に生えてきてしまった歯ですから、治療するに越したことはありません。

日本では人気?犬歯の八重歯

世界では忌み嫌われる八重歯ですが、確かに日本だけには「八重歯が可愛い」とした時代がありました。このことについては横浜の矯正歯科医、大野肅英先生が1988年の論文「八重歯の考現学」において日本の歴史や文化などから詳しく考察されています。その中で「八重歯が可愛い」には、「若さが関係している」、「日本文化の幼児性が潜んでいる」さらに、八重歯には「未完成の美としての魅力があるのだろう」と述べられています。
 様々な不正咬合の中で八重歯にだけ独特な価値観、美意識を持っているのは日本人だけと結論され、日本文化の影響を受けて育ったなら、科学技術の発達や生活の西欧化、外国文化と融合を繰り返しても、この価値観はドラマチックには変わらないだろうと結ばれています。
目立つ八重歯があるけれど笑顔が素敵な人気のアイドルや芸能人、いますよね。でもこれ、日本独特の価値観なんですね。

実際海外の人からすると、犬歯の八重歯は不人気どころか嫌われる要素だそうで・・・

海外での八重歯のイメージ

Free vector graphic: Dracula, Halloween, Automobile - Free Image on Pixabay - 160357 (11249)

欧米諸国では昔から八重歯=ドラキュラのイメージが強く気味が悪いと言われています。自分の子の歯並びが悪いと、ましてや八重歯があると子供の親はすぐに歯科矯正を考えます。矯正をしている割合も高く、症例が多い分歯科技術の腕も高いと言われています。
八重歯=ドラキュラ、というキリスト教圏における悪魔のイメージがあり忌み嫌われています。ですので、八重歯は矯正するのが一般的だそうです。また、アメリカでは、歯に対してお金をかけることが、社会的なステータスと結び付けられがちでもあります。
日本でもきれいな歯並びは、好印象につながるため好青年や美人などに分類されることがありますが、海外ではここまでの格差があるとは少し驚きですね。

宗教的な部分もあるでしょうが、やはり世界的には犬歯の八重歯は受け入れられていないという認識が正しいようです。

気になる矯正治療のこと

八重歯を治すには、歯科での矯正治療しかありません。でも矯正といえば皆さんもご存知の通り、高い、目立つ、痛い、長引くなどマイナスイメージが強いのではないでしょうか。
しかし最近では、あらゆる矯正治療が選べるので、検討している方はまずは専門家に相談してみてください。
・リンガルブラケット……歯の裏側から取り付ける矯正器具です。歯を出して笑っても器具が見えることはありません。

・クリアブラケット……透明感のある素材でできた矯正器具です。透明感があり、歯の上からでも目立ちません。

・ アソアライナー、インビザライン……半透明な樹脂でできた、マウスピース型の矯正器具。ただし、定期的な交換が必要になります。

まとめ

飛び出た犬歯の八重歯。可愛いと思うか美しくないと思うかは個人の見解によります。でも自分が気になるなら、矯正治療も視野に入れてみることをお勧めします。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

将来の歯並びのために!適正時期から始めたい子供の歯科矯正♪

将来の歯並びのために!適正時期から始めたい子供の歯科矯正♪

最近の子供の顎の発達は未熟で、多くの親が子供に何らかの歯科矯正をしたいと考えている傾向にあります。歯並びの良し悪しは、相手に与える印象を左右します。更に、健康にも大きく関わりを持つことから、軽視することは出来ません。一般的に低年齢から治療を始める歯科矯正ですが、その時期から治療をする事でのメリットと、デメリットについてご紹介します。
チーズman | 412 view
歯並びを綺麗にするための手術って本当に安全?メリットとリスク

歯並びを綺麗にするための手術って本当に安全?メリットとリスク

歯並びをきれいにするための治療といえば一般的に歯の矯正を思い浮かべると思いますが、手術で歯並びをきれいにする治療方法もあります。では、どういう場合に手術が必要なんでしょうか?歯の手術についてお調べしましたので参考にしてみてください。
なつき | 130 view
歯並びが汚いとデメリットが多いって本当?

歯並びが汚いとデメリットが多いって本当?

もちろん歯並びがきれいにこしたことはないですが、歯並びが汚いと見た目以外で何か困ることはあるのでしょうか?歯並びが汚いと、どんなデメリットがあるのかをご紹介します。歯並びが汚いことでのデメリットを知り、今後の対策のための参考にしてみてくださいね。
なつき | 396 view
歯並びをきれいにしたい!マウスピース矯正ってどんな矯正?

歯並びをきれいにしたい!マウスピース矯正ってどんな矯正?

歯並びが悪いことに悩んでいる方って多いですよね。一般的なワイヤー矯正ではなくマウスピースをはめて矯正する方法があるのをご存知ですか?マウスピース矯正とはどんなものなのか?費用はどのくらいかかるのか?気になるマウスピース矯正についてご紹介します。
なつき | 246 view
”歯並びのよさは育ちのよさを表す”の本当の意味

”歯並びのよさは育ちのよさを表す”の本当の意味

一般的には”歯の矯正ができる経済的余裕がある=育ちがいいという解釈が多いですが、本当はその金銭的な意味だけではない、ということをお伝えいたします。
麻衣 | 2,280 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

彩