2017年3月6日 更新

小学生の歯の矯正は意味がある?早いうちに矯正を始めるメリットデメリット

小学生の子供の歯並びが悪い、あごの形がおかしい、そんな時に役立つのが歯の矯正です。今回は小学生に歯の矯正は必要なのか、意味があるのかを知ってもらうためにメリットデメリットを紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

65 view お気に入り 0

小学生でも場合によっては矯正が必要

無料の写真: Aroni, Arsa, 子供, 少し, モデル, 少年, 女の子 - Pixabayの無料画像 - 738306 (4760)

一般的に歯の矯正は「歯並びを良くする効果がある」と認識されているので、人によっては「どうせ永久歯に生え変わるのだから子供のうちは矯正は必要ないだろう」と思っている場合もあるかもしれません。

しかし、歯の矯正は歯並びを良くするだけでなく、今後の顎の成長だったり歯並びを悪くしてしまう悪い癖を直したりという効果が期待できます。場合によっては小学生のうちから矯正を始めたほうが良い場合もあります。
矯正治療を始める時期はその人によって違います。成長期の患者様の場合、「永久歯への交換時期」、「不正咬合の種類」、「悪習癖の有無」、「顎の成長の時期」など、お一人ひとりによって全く状態が異なります。患者様の症状を総合的に判断して、矯正治療を開始するのに一番良い時期を決定します。
まずは歯や顎の状態を見て総合的に判断する必要があるため、心配な場合は歯医者に相談した方が無難です。

小学生のうちの矯正を始めるメリット

 (3534)

・顎の成長を整えることができる

・大人になってから抜歯の必要性が減る

・永久歯がきれいに生える可能性が高まる

・定期的に歯医者に通うので虫歯を早期発見できる

・大人に比べて治療費が安い

適切な顎の成長を促したり、抜歯の必要性が少なかったりと、子供の矯正には、早期に行うべき価値のある、さまざまなメリットがあります。
第二次成長期(背がぐんと大きくなる時期)以前の子供の矯正治療は、主に上、下のアゴの位置のバランスを整えること、これから永久歯に交換していくにあたって凸凹がなるべく出ないようにすること、を中心に行います。

「受け口」や「出っ歯」を治すのにも適した時期がある

成長が終わってしまうと骨格のバランスを整えることは出来ず、歯の移動しか出来なくなるからです。
ですから、「受け口」を治すのに効果的なのは上アゴを成長させることが出来る第一次成長期、「出っ歯」を効果的に治すことができるのは第二次成長期が適しています。
第一次成長期は6歳~小学校中学年くらいまで、第二次成長期は小学校高学年~中学生くらいまでを指します。

小学生で矯正をするデメリット

・矯正期間が長くなる可能性がある

・治療方法により虫歯になりやすい場合がある

・治療方法により本人の努力が必要になる

・子供にとってストレスになる場合がある

子供の生活に負担がかかったり、本人の努力が必要であったり、また、定期的なチェックを怠ると、虫歯のリスクが高まったりするというデメリットもあります。
子供の歯並びを、なるべく早い時期に整えたいと思う一方で、子供の生活に負担がかかってしまうのではないかという心配もあるでしょう。しかし、矯正治療の効果に関しては、顎の成長が終わった大人になってからよりも、子供のうちに治しておいた方が、良い場合が多いのです。

まとめ

無料の写真: 少年, 赤毛, そばかす, 肖像画, 美容 - Pixabayの無料画像 - 1252771 (4770)

小学生のうちに矯正を始めることはメリットデメリットがそれぞれあるとはいえ、早めに始めたほうが直りやすい歯の形があることも確かです。喜んで矯正を受け入れてくれる子供は少ないかもしれませんが、大人になってから矯正をしていたことの有難みを実感してくれるはずです。歯並びがちょっとおかしいかなと感じたらまずは、矯正が必要なのか、どんな治療をどのくらいの期間おこなっていくのか歯医者とじっくり相談してみると良いでしょう。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

小学生の歯の矯正にかかる期間は?開始時期や歯並びに大きく左右される

小学生の歯の矯正にかかる期間は?開始時期や歯並びに大きく左右される

歯の矯正は子供が一番大変なのはもちろんですが、期間が長いと通院や費用の面で親にも負担がかかってきてしまいます。そこで小学生の歯の矯正はどのくらいの期間を要するのか解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。
馬場 | 110 view
小学生の歯の矯正にかかる金額は?お得に矯正するコツも大公開

小学生の歯の矯正にかかる金額は?お得に矯正するコツも大公開

小学生になると歯の矯正をするには良い時期ですが、気になってしまうのは実際にかかる金額ですよね。そこで小学生の歯の矯正にかかる金額と、なるべく費用を抑える方法も紹介していくのでぜひ参考にしてみてください。
馬場 | 67 view
小学生の歯の矯正に一番適した時期は?遅いと手遅れになる場合も!

小学生の歯の矯正に一番適した時期は?遅いと手遅れになる場合も!

小学生になると歯の矯正を始めたいのだけどいつが適した時期なんだろう?と疑問に思うことがありますよね。そこで、小学生が歯を矯正するのに一番適している時期について解説していくので参考にしてみてください。
馬場 | 131 view
大人になって困らないために!早期から始めたい子供の矯正歯科あれこれ☆

大人になって困らないために!早期から始めたい子供の矯正歯科あれこれ☆

親として、できることなら子供には苦労せずに楽しい人生を過ごしてほしいと思いますよね。人は中身が大切とは言いますが、第一印象を決めるのは見た目の要素が多く占めます。歯並びが悪いと印象が良くないとよく言われますが、子供のころにしっかりと直してしまえば大丈夫!ここでは、子供の矯正しかについて様々な角度からご紹介していきます。
里奈 | 366 view
なぜ?矯正歯科を利用する時に名医を選ばければいけない理由

なぜ?矯正歯科を利用する時に名医を選ばければいけない理由

歯並びが悪くて歯列矯正したいと考えている方、矯正歯科選びはとても大切です。歯列矯正の治療は、名医の高い技術と、長い期間を必要とするものですので、しっかりと先のことまで考えたうえで選ぶ必要があります。そこで今回は、矯正歯科の名医の選び方を紹介します。
ぶーちゃん | 542 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

馬場 馬場