2017年3月6日 更新

首や肩がいつも重い人は就寝中の歯の食いしばりが原因かも?

さわやかな朝を迎えた時は、気分も体もリフレッシュして気持ちがいいものですよね。しかし、もし肩や首が凝ったままだったり、だるい感じがあったらそれはもしかしたら就寝中の「歯の食いしばり」などの癖が原因かもしれません。なぜそういったことが起こるのか調べてみました。

71 view お気に入り 0

就寝中の歯の食いしばりは自覚がない

 (1663)

私たちは寝ている間にどんな寝相をしているか、寝言を言っているか、何か癖はあるかということをきちんと自覚している人は少ないと思います。
それは無意識で行われているからなのですが、就寝中の歯の癖については少々注意が必要なことがあるようです。
歯ぎしりや歯の食いしばりは寝ている時などに無意識で、上下の歯を強く合わせ、横にグリグリと動かしたり、カチカチと合わせたり、グッと食いしばることを言います。

音が鳴りやすいものは家族などが気付いて指摘してくれますが、食いしばるタイプは音がしないので気づきにくく、本人の自覚症状がないことがほとんどです。

就寝中の歯ぎしりや歯の食いしばりはストレスが原因?

 (1667)

寝ている間におこる歯ぎしりや食いしばりはどうやら心と密接な関係があるようです。
様々なストレスにさらされている現代人、自分では自覚がなくても心はストレスをため込んでいるのかもしれません。
食いしばりはストレスによって起こることがあります。特に環境が変わった時、引越しや入学、転職などや近親者が亡くなるなど大きなストレスが加わった時などに食いしばりが出る方がいます。そのため季節的には5、6月くらいに歯の異常を訴える方が増えます。

ストレスによる就寝中の歯の食いしばりは睡眠障害を起こすことも

 (1671)

知らず知らずのうちにストレスを感じ、就寝時に歯の食いしばりを行っている人は睡眠障害を引きここしやすいといわれています。
日頃からストレスを溜めないように少しずつ発散する方法も探っておくといいかもしれません。
寝室を同じくしている家族がいるなら、自分が眠っている間になにか変化がないか見てもらうといいかもしれません。
睡眠時、ストレス性の食いしばりをしている際、体はかなりの緊張状態にあります。そうなると、睡眠が浅くなりやすく、不眠症などの睡眠障害が起こりやすくなり、慢性的な疲労感や倦怠感の原因になります。また、睡眠時無呼吸症候群という、眠っている間に呼吸が止まる病気を引き起こすこともあるので、注意が必要です。

ぐっすりとリラックスして眠っている時には食いしばりをすることも少ないので、まずはストレスを解消し、リラックス状態を作ることが食いしばりをなくすための近道です。

知らぬ間に歯を食いしばってしまう?デスクワーク中は要注意

仕事でPCを使用したり、一日中座って作業している人は無意識のうちに歯を食いしばることがくせになっていることがあるようです。
その癖が就寝中にも出るようなことがないように、普段から癖をなくす努力をしておくといいでしょう。
重要なのは、食いしばりやTCHを自覚することです。特にPC作業中は無意識に歯を食いしばってしまう人が多いので「上下の歯を話して力を抜く」と書いた付せんやメモをディスプレイの橋に張っておくだけでも効果的です。

朝起きた時に疲れが取れていない人は要注意

睡眠は体の疲れを取るのには最適な作業です。
でもストレスをためたまま就寝すると疲れが取れないまま朝を迎えてしまうことがあるようです。
目が覚めた時に気分や体がすっきりとしていない人はいろいろな面から自分の心を見直してみることも大切かもしれません。
ストレスや緊張が取れないまま、寝てしまうと、歯を食いしばったまま、
顎や首に力が入ったままで寝てしまうので、その癖が取れないまま
朝を迎えることになります。

そうなると疲れをとる為の睡眠だったはずなのに、朝起きたときに
すでに疲れてしまっています。
肩こりや首こりは、就寝時の歯の食いしばりなどが原因になっているかもしれません。朝目が覚めた時に体に疲れが残っているようなら、一度、歯科クリニックを受診して歯がすり減っていないかなどをチェックしてもらうといいかもしれません。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

直したい!就寝中に歯を食いしばる原因と対処法

直したい!就寝中に歯を食いしばる原因と対処法

歯がすり減った、歯が割れた、偏頭痛や肩こりに悩む方はいますか?それは歯の食いしばりからくるものかもしれません。日常はもちろん、就寝中でも歯を食いしばる人は、これが原因で体に様々な不調をもたらします。原因と対処法を知って、上手に直していきましょう!
拓也 | 346 view
就寝時の歯の食いしばり…気になる原因と食いしばり予防方法は?

就寝時の歯の食いしばり…気になる原因と食いしばり予防方法は?

歯の食いしばりが癖になっている方は悩みだと思いますが、就寝中の歯の食いしばりもあるのです。就寝時だけに食いしばりに気づく方も少なく、重症化する方も少なくありません。就寝中の食いしばりを治すためにもその原因と予防法を知って、治していきましょう!
拓也 | 491 view
なぜ痛い?就寝中に歯が痛くなる原因と対処法

なぜ痛い?就寝中に歯が痛くなる原因と対処法

夜、寝ていると、もしくは布団に入ったところに歯がズキズキ痛んだことはありませんか?夜中なのでもちろんは医者はあいていません。その就寝中に歯が痛くなる原因と、痛いときの対処法を調べてみました。
拓也 | 10,304 view
歯の食いしばりにはどの様な治療があるの?

歯の食いしばりにはどの様な治療があるの?

歯の食いしばりは、歯の磨耗や虫歯につながったり、肩こり、頭痛にもつながります。食いしばりは体・歯にとって悪影響でしかないので、早期の治療が必要です。今回は自分でもできる治療法と、歯科医院で受けられる治療についてお話しします。
ロクちゃん | 85 view
歯の食いしばり予防は普段の意識?

歯の食いしばり予防は普段の意識?

歯の食いしばりは生活習慣や、ストレスなどが多く関係しています。自分の歯並びが悪かったり、姿勢が悪い人はなりやすいことを自覚し、少し気にするだけで変わってくるのです。今回は自分が歯の食いしばりをしているのか、歯の食いしばりを起こさないための予防法をご紹介します。
ロクちゃん | 75 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ハチ公 ハチ公