2017年3月6日 更新

歯の食いしばりに有効なマウスピースについて

歯ぎしりや歯の食いしばりは、すぐにでも治したいものです。解決法として有効なマウスピースについて、詳しく見ていきましょう。今、歯ぎしり・歯の食いしばりを治さないと歯がなくなってしまうかも知れませんよ。

175 view お気に入り 0

マウスピースの必要性

夫婦仲良く餃子パーリー|フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそ (11271)

歯の食いしばりや歯ぎしりは、歯を磨耗させ、身体・歯に大きな影響を与えます。知覚過敏になったり、顎関節症になると食事をとるのにも支障が出てきます。頭痛や肩こりに悩まされたり、歯痛だけでなく顎の筋肉の緊張感や顔の肥大も起こります。歯ぎしり、歯の食いしばりが続くと、歯にダメージが蓄積されて、歯が割れたり、最悪の場合抜歯しなければならなくなることもあります。

マウスピースの効果

Zzzz (マンガを読みながら寝落ちする彼女)|フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそ (11273)

まずマウスピースには、歯ぎしり・歯の食いしばり自体の軽減が期待できます。また、歯の特定の場所に強くかかっていた力が、間にマウスピースを挟むことによって分散されます。そのため、顔、肩、首の筋肉の緊張も減り、頭痛や肩こりの軽減につながります。ひいては、顎関節症のリスクも減り、歯ぎしり・歯の食いしばりによる支障のほとんどを軽減できるといえるでしょう。

マウスピースの費用

マウスピースは市販の物や、自分で作るものもありますが、やはりおすすめは歯科医院にいくことです。
歯ぎしりのためのマウスピースの作成でしたら、保険適用で約5,000~7,000円程度で作製可能です。病名・処置方法などによっては、保険が適用されない場合もあるので、しっかりドクターと話し合いましょう
もし、保険が適用されず、自費で作ることになると、約1〜3万円ほどかかるでしょう。自費診療はそれぞれの歯科医院で条件も違っており、1つの医院で自費診療になる、と言われても他医院では保険が適用されるというケースもあります。そういった場合は、何件か歯科医院を回ってみると良いでしょう。
吹き抜けの新築でマンガを読む女性|フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそ (11274)

歯科医院でマウスピースをつくると、その後のメンテナンスやその他の治療法を並行して受けれますし、間違ったセルフケアを防げます。もし破損しても、歯科医院で作り直してもらえますし、何より歯の専門の先生に診てもらえている安心感があるでしょう。自分に合っていないマウスピースによって、噛み合わせがさらに悪くなると、本格的な矯正治療が必要になるかもしれません。

マウスピースの作成

歯科医が口の中の状態をみて、レントゲンや検査を行います。咥内の把握がおわったらマウスピースの作成にはいります。
さて、マウスピースを作る時は、使用者の歯の形に合わせて作るため、上下の歯の型を取ります。作業は30分くらいかかりましたが、作業中に痛みはまったくありません。
歯型を取るまでは比較的短くてすみます。歯型を取った後は、マウスピース自体の作製に回され、約1,2週間で出来上がります。作成の早さを売りにしているような歯科医院でしたら、最短1日というところもあります。忙しい方や、急ぎの方にはおすすめです。

ウスピースの使用

それでは、実際にマウスピースが完成し、受け取った後の使い方について見ていきましょう。
日中は自分で噛みしめないように意識してください。無意識下の夜間にマウスピースは使用します。日中も自分で食いしばりをコントロールできない方は日中も使用してください。また、マウスピースを使用する前は必ず、歯を丁寧に磨いてください。
そして、朝起きたらマウスピースを外しキレイにしておきましょう。マウスピースは中性洗剤など、専用のタブレットを水に溶かしたりして洗浄します。タブレットを作った歯科医院で購入、または紹介してもらえるでしょう。間違っても、歯磨き粉や研磨剤の入った洗剤などでゴシゴシこすらないように注意してください。傷つき、細菌も繁殖しやすくなります。
正しい使用方法で、問題の歯ぎしり・歯の食いしばりを軽減できるよう、歯科医とよく相談しましょう。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

就寝時の歯の食いしばり…気になる原因と食いしばり予防方法は?

就寝時の歯の食いしばり…気になる原因と食いしばり予防方法は?

歯の食いしばりが癖になっている方は悩みだと思いますが、就寝中の歯の食いしばりもあるのです。就寝時だけに食いしばりに気づく方も少なく、重症化する方も少なくありません。就寝中の食いしばりを治すためにもその原因と予防法を知って、治していきましょう!
拓也 | 574 view
放置は危険!歯の食いしばりにはマウスピースが有効

放置は危険!歯の食いしばりにはマウスピースが有効

歯を食いしばって寝ることが癖になっていると、歯や口の中だけでなく、美容や健康にも影響を与えてしまうことも。歯の食いしばりによるトラブルを解決するのに、マウスピースが有効です。歯の食いしばりによる影響と、マウスピースをはめるメリットについてご紹介します。
達也 | 209 view
歯並びをきれいにしたい!マウスピース矯正ってどんな矯正?

歯並びをきれいにしたい!マウスピース矯正ってどんな矯正?

歯並びが悪いことに悩んでいる方って多いですよね。一般的なワイヤー矯正ではなくマウスピースをはめて矯正する方法があるのをご存知ですか?マウスピース矯正とはどんなものなのか?費用はどのくらいかかるのか?気になるマウスピース矯正についてご紹介します。
なつき | 274 view
直したい!就寝中に歯を食いしばる原因と対処法

直したい!就寝中に歯を食いしばる原因と対処法

歯がすり減った、歯が割れた、偏頭痛や肩こりに悩む方はいますか?それは歯の食いしばりからくるものかもしれません。日常はもちろん、就寝中でも歯を食いしばる人は、これが原因で体に様々な不調をもたらします。原因と対処法を知って、上手に直していきましょう!
拓也 | 440 view
なぜ痛い?就寝中に歯が痛くなる原因と対処法

なぜ痛い?就寝中に歯が痛くなる原因と対処法

夜、寝ていると、もしくは布団に入ったところに歯がズキズキ痛んだことはありませんか?夜中なのでもちろんは医者はあいていません。その就寝中に歯が痛くなる原因と、痛いときの対処法を調べてみました。
拓也 | 10,925 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ロクちゃん ロクちゃん