2017年3月6日 更新

小学生の歯の矯正に一番適した時期は?遅いと手遅れになる場合も!

小学生になると歯の矯正を始めたいのだけどいつが適した時期なんだろう?と疑問に思うことがありますよね。そこで、小学生が歯を矯正するのに一番適している時期について解説していくので参考にしてみてください。

131 view お気に入り 0

歯の矯正をおこなう適正時期

無料の写真: 子, 歯科医, 歯, Zahntechnik, クローズ, 松 - Pixabayの無料画像 - 1933014 (4812)

まず、歯の矯正をする適正時期は6歳~中学生くらいまでです。なので、小学生の子供がいる場合には今が最適な矯正開始時期になります。
6歳くらいから中学生くらいまでが、一般的な子供の矯正時期となり、その中でも、2つの時期に分かれます。

ただし、本当の適正時期には個人差も

当然ながら歯並びや歯の成長具合、顎の形など個人差が大きく現れます。大まかには小学生が矯正の適正開始時期ですが、歯医者に歯の状態を見てもらって適正時期を決定するのが望ましいです。
成長期の患者様の場合、「永久歯への交換時期」、「不正咬合の種類」、「悪習癖の有無」、「顎の成長の時期」など、お一人ひとりによって全く状態が異なります。患者様の症状を総合的に判断して、矯正治療を開始するのに一番良い時期を決定します。

小学生の歯の矯正には2つの時期がある

 (3844)

【一期治療】6歳~小学校中学年くらいまで

【二期治療】小学校高学年から中学生くらいまで

全員が一期治療から矯正を開始しないといけないわけではありませんが、歯並びや顎の形によっては一期治療から開始したほうが良い場合があります。
「受け口」を治すのに効果的なのは上アゴを成長させることが出来る第一次成長期、「出っ歯」を効果的に治すことができるのは第二次成長期が適しています。
ただし、適しているというだけで時期を過ぎていても治療できる場合もあります。

なるべく早く矯正を開始するメリット・デメリット

ここまでの内容だとなるべく早い時期に矯正を開始したほうが良いのではないか、と思われますが実はメリットもデメリットもあるので紹介していきます。
無料の写真: Aroni, Arsa, 子供, 少し, モデル, 少年, 女の子 - Pixabayの無料画像 - 738302 (4815)

メリット

・一期治療だけで終わることもある
・費用が安く済む場合がある
・比較的簡単に歯が動く場合がある
子供の歯科矯正の一番の目的は、当然歯並びを整えることです。歯並びが悪いと虫歯や歯周病などさまざまな問題が起きる可能性があります。実は、顎の発育を整えるという目的もかねています。顎の発育不全は、咀嚼だけではなく、滑舌や顔のかたちまで劣化させることもあります。
大人になってから顎の骨を治療するとなると、外科的な手術が必要になってしまう場合もあるので、できるだけ子供のうちにしっかりと直しておくことをおすすめします。

デメリット

・子供にとってストレスになってしまう可能性がある
・歯医者で暴れてしまうと器具が上手く装着できず矯正の効果が得られない可能性がある
年齢によって歯の状態や精神状態が異なるため、その子によってアプローチの仕方が異なる

小学生は矯正を開始するのに良い時期!まずは歯医者に相談

無料の写真: 医師, 歯科医, 歯科, クリニック, 医療, 歯科医のオフィス - Pixabayの無料画像 - 1149149 (4816)

メリットデメリットはあるとしても、やはり小学生は矯正を開始するのに最適な時期です。小学1年生から早速矯正を開始するというよりも、歯医者に歯の状態を診てもらって最適な時期を決定するのが理想的です。
【8歳~12歳に矯正を開始するメリット】
*矯正の痛みがそれほどではない
*お子さんによっては目立つ器具を使わない矯正で済むことがあるので負担が少ない
*永久歯が揃うタイミングは顎の調整を行うのに適している
*精神的にも安定する時期であると同時に、まだそれほど他人の目を気にしない時期である
*この時期に矯正を開始する子が多いため、自分だけが矯正をしているといった違和感を覚えなくて済む
実際に歯医者で歯を診てもらうと8~12歳に矯正を開始することが多いようです。

まとめ

歯の矯正は早く始めるメリットはあっても、遅く始めるメリットはありません。最初から「矯正をしてもらいに行こう」と意気込んで歯医者に行くのではなく「矯正が必要かどうか」を診てもらうことから始めると良いしょう。また、歯の矯正は費用が高くなりがちなので、そもそも矯正をしなくても良いように乳歯から永久歯に生え変わる段階でこまめに歯医者に通っておくことが大切です。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

小学生の歯の矯正にかかる期間は?開始時期や歯並びに大きく左右される

小学生の歯の矯正にかかる期間は?開始時期や歯並びに大きく左右される

歯の矯正は子供が一番大変なのはもちろんですが、期間が長いと通院や費用の面で親にも負担がかかってきてしまいます。そこで小学生の歯の矯正はどのくらいの期間を要するのか解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。
馬場 | 110 view
小学生の歯の矯正にかかる金額は?お得に矯正するコツも大公開

小学生の歯の矯正にかかる金額は?お得に矯正するコツも大公開

小学生になると歯の矯正をするには良い時期ですが、気になってしまうのは実際にかかる金額ですよね。そこで小学生の歯の矯正にかかる金額と、なるべく費用を抑える方法も紹介していくのでぜひ参考にしてみてください。
馬場 | 67 view
小学生の歯の矯正は意味がある?早いうちに矯正を始めるメリットデメリット

小学生の歯の矯正は意味がある?早いうちに矯正を始めるメリットデメリット

小学生の子供の歯並びが悪い、あごの形がおかしい、そんな時に役立つのが歯の矯正です。今回は小学生に歯の矯正は必要なのか、意味があるのかを知ってもらうためにメリットデメリットを紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。
馬場 | 65 view
大人になって困らないために!早期から始めたい子供の矯正歯科あれこれ☆

大人になって困らないために!早期から始めたい子供の矯正歯科あれこれ☆

親として、できることなら子供には苦労せずに楽しい人生を過ごしてほしいと思いますよね。人は中身が大切とは言いますが、第一印象を決めるのは見た目の要素が多く占めます。歯並びが悪いと印象が良くないとよく言われますが、子供のころにしっかりと直してしまえば大丈夫!ここでは、子供の矯正しかについて様々な角度からご紹介していきます。
里奈 | 367 view
なぜ?矯正歯科を利用する時に名医を選ばければいけない理由

なぜ?矯正歯科を利用する時に名医を選ばければいけない理由

歯並びが悪くて歯列矯正したいと考えている方、矯正歯科選びはとても大切です。歯列矯正の治療は、名医の高い技術と、長い期間を必要とするものですので、しっかりと先のことまで考えたうえで選ぶ必要があります。そこで今回は、矯正歯科の名医の選び方を紹介します。
ぶーちゃん | 543 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

馬場 馬場