2017年3月6日 更新

【解説】歯のホワイトニング2種類(歯医者&セルフ)と知っておきたい注意点

歯のホワイトニングは歯医者さんの専門家による施術だけではなく自分でもできることをご存知でしょうか。どちらの場合も事前に知っておきたい注意点をご紹介いたします。

189 view お気に入り 0

ホワイトニングとは

歯のキャラクター表情(コーティング)|イラストNo.2130【歯科素材.com】 (11801)

名のごとく歯を「白くする」施術のことですが、方法は3つあります。

1.オフィスホワイトニング:歯医者さんで施術
2.ホームホワイトニング:自分で施術
3.デュアルホワイトニング:1.2の両方を行う施術

最近では効果を高めるためにデュアル方式を勧める歯医者さんも多いようです。
せっかくのホワイトニング、事前に知っておきたい点について調べてみました。

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの違い

オフィスの方が費用はかかりますが、施術する本数、求める白さ、効果を希望する日限(結婚式までになど)や口内環境によって異なります。

ホームホワイトニングにしてもまずは歯型をとってマウスピースを作らなければならないですし、歯のチェックもしてもらうためにまずは歯医者さんに行くことは必須です。

ではどちらがお勧めなのか?については、それぞれの
・予算・ライフスタイル・性格・歯の状態、によって選んでいただきたいと思います。
ホームホワイトニングは、自宅で好きな時間に行うことができ、全ての歯を白くすることができ、自然な白さと効果の持続性は高いですが、時間がかかります。オフィスホワイトニングは即効性があり、歯科医師・歯科衛生士の管理下で行われるので何かあった時にも安心できますが後戻りが早いです。
それぞれのメリットデメリットと自身の予算・環境などを考えて決められるといいですね。
 (10001)

ホームホワイトニングは効果が出るまで時間がかかる方が多いそうなので、持続する忍耐も必要です。

ホワイトニングのメリット

オフィスもホームもホワイトニングのメリットは下記の通りですが、歯が白くなることで気持ちが明るくなるという精神的なものが一番大きいかもしれません。
健康な歯を削る必要がない
歯の白さをご要望に応じて、その都度調節できる
短い期間で歯を白くできる
審美歯科治療に比べると、治療費が安い
経験者の中には、接客業で印象アップのために定期的にホームホワイトニングをしているという方もいらっしゃいました。
白い歯でイメージアップ

白い歯でイメージアップ

営業や接客では白い歯もイメージアップの一つですね。

事前に知っておきたい注意点4つ

1.ホワイトニングができない歯がある

なんと、いざホワイトニングしたい!と思ってもできない場合があるのです。
すべての歯がホワイトニングで白くはなりません。以下のような歯は効果がないか、不十分な効果になりますのでご了解ください。これらのことについては事前に診察とご説明をいたします。

・全体を被せてある歯(被せたものも、付け根の変色も効果なし)
・根の治療をしてある変色した歯
・子供時代の薬剤の影響で変色した歯
・虫歯のある歯(虫歯を治してからホワイトニングを行います)
・横縞のある歯
・奥歯など厚みのある歯
ある程度は自分で可否が判断できますが、該当するかわからない場合は歯科医に相談してみましょう。
2.効果は限定的である

毎日着色の強い食べ物を摂取したりタバコを吸っていれば、一度白くなっても変色が上書きされていくのは当たり前ですよね。
ホワイトニングは矯正のように一度しっかり治療したら効果が続く治療ではないということです。
オフィスでもホームでも永久的な効果はありませんので、生活習慣や食生活、メインテナンスによりますが、約半年~1年の効果だと言われています。
せっかくお金と時間をかけてあこがれの「白い歯」になったとしても、放っておけば数か月から1年の幅で元に近い色まで戻るということをわかった上でトライしましょう。
もちろん、定期的に施術すれば白さは続きます。
3.施術後の注意点

特にオフィスホワイトニング後は約1日、着色の強い食べ物の飲食や喫煙ができません。

ホーム用の薬剤はオフィスで使われるものほど強くないので「24時間禁止」ほどではないですが、やはりやめておいた方がよいようです。
オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニング

歯医者さんでは光をあてて効果を高めます。
ホワイトニング後の食事について
歯の表面には、歯を守るペリクルという薄い皮膜の層があります。処置後、この皮膜が再生するまでの間、歯の退色を防ぐために24時間は濃い色の飲み物や食べ物を極力控えてください。喫煙も24時間の禁煙をお守りください。
コーヒー好きな方、濃い味が好きな方、喫煙者は特に注意ですね。
ここを乗り越えられないと、せっかくの施術の効果がなくなってしまいます。
ホワイト二ング後に控えた方がいい食べ物・飲み物
・ポリフェノールを多く含む食品※ポリフェノールは歯面に着色をつけやすくする為です。
 赤ワイン、大豆、ぶどう、ココア、チョコレート
・飲みもの
 お茶、炭酸飲料 、コーヒー、紅茶、ウーロン茶、コーラ
・色の濃い食品
 カレー、しょうゆ、ケチャップ、ソース、ほうれん草
その他着色料を使用した食品※ちなみに、色つきの歯磨き粉やうがい薬、口紅も避けたほうがいいです。
 (10046)

カレーの着色力は最強です。
4.副作用について

薬剤(過酸化水素や過酸化尿素)の濃度によって違いますが、効果が高いものほど白くなる分、副作用と呼ばれる知覚過敏も起こることがあるそうです。
<副作用>
ホワイトニングは安全性の高い施術法として知られていますが、副作用のリスクも伴います。
ホワイトニングの副作用として最も大きなものは知覚過敏です。

知覚過敏とは、冷たいものや熱いものを口に含んだとき、歯がしみる症状のことです。
ホワイトニングによる知覚過敏は必ず起きるものではありませんが、特にホームホワイトニングの場合、歯科医の指示を無視して勝手に回数や時間を増やしたりすると、知覚過敏の症状が出やすくなります。
副作用についても起こった時の対策を事前に知っていれば怖くないですね。

まとめ

「歯を白くしたい」と思う方が多いからこそ、年々審美歯科やホワイトニングサロンなどが増えているのだと思います。

記事の中では注意点を多く記載しましたが、経験者の中には
「美容院に行く感覚でホワイトニングを施す間、きれいな医院でリラックスして気持ちを上げています」という方もいらっしゃいました。

もちろん、見た目よりもまずは「歯の健康」が第一です。
しかし歯の変色が気になって人前で口を開けるのも躊躇するほどであれば、注意点を認識したうえでのホワイトニングもよい選択肢だと思います。
みなさんの笑顔が増える参考になれば幸いです。
白い歯っていいな

白い歯っていいな

歯を見せる不安が解消されて笑顔が増えるといいですね。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

LEDライトを活用したセルフホワイトニング術

LEDライトを活用したセルフホワイトニング術

セルフホワイトニングに関心を持つ方が増えてきていますが、実際に行われたことがあるのは少ないのではないでしょうか。今回はLEDライトを使用したセルフホワイトニング術をお伝えします。
Rits | 62 view
ホワイトニング歯磨き粉を使用する際の注意点

ホワイトニング歯磨き粉を使用する際の注意点

ホワイトニング歯磨き粉はただ単に使用すれば歯が白くなるというわけではありません。使用時の注意をしっかりと確認してホワイトニングを行うようにしましょう!
Rits | 56 view
ホワイトニング歯磨き粉を使って効率的に白くする頻度や時間は?

ホワイトニング歯磨き粉を使って効率的に白くする頻度や時間は?

私たちは普段から習慣として歯磨きを行っていますが、1日のうち最適な回数や時間などを理解して歯を磨いている人はごくわずかです。ホワイトニング歯磨き粉を使用して効率的に歯を磨く数値はいくらかを説明します。
Rits | 39 view
流行のセルフホワイトニング!果たして安全なのだろうか?

流行のセルフホワイトニング!果たして安全なのだろうか?

現在注目を集めているセルフホワイトニングですが、一方で安全面について心配の声が上がっているのも事実です。施術を受けるにあたっての安全性を利用面から書いてみました。
Rits | 50 view
ホワイトニング歯磨き粉の効果的な使い方と注意点

ホワイトニング歯磨き粉の効果的な使い方と注意点

ホワイトニング歯磨き粉って普通の歯磨き粉と同じような感じで使ったらいいの?と思われる方もいることでしょう。歯磨き粉を使った効果的なホワイトニングの歯磨き法と注意点をお伝えします。
Rits | 48 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

麻衣 麻衣