2017年3月6日 更新

【インプラントにするか迷ってる人へ】インプラントを行う4つのメリット

インプラントは失った歯を補うための治療法として近年注目が高まっています。 しかし気になってはいるものの「インプラントって手術するんでしょ?」と、なんとなく治療に対して負担がかかるイメージがあってなかなか踏み出せない人も多いはずです。 インプラントは気になっているけどなかなか一歩が踏み出せない…。という人へ、ここでは徹底的にメリットを紹介しますので、是非治療を始めるための参考にしてみてくださいね!

120 view お気に入り 0

インプラントとは?

Free photo: Dentist, Tooth, Toothache, X-Ray - Free Image on Pixabay - 1468457 (10293)

インプラントとは虫歯や歯周病、外傷などの様々な理由で歯が欠損してしまった場合に人口の歯根を顎の骨に埋め込むタイプの人工歯のことです。
顎の骨にチタン製のボルトのようなものを埋め込み、その上に人工歯をはめ込みます。
歯を失った場合の治療法は他にも入れ歯やブリッジなどがあります。インプラントはその二つに比べて自費で治療費も高額になりますが、見た目や使い心地など色々な面で優れている治療法になります。
インプラントとは、なくしてしまった歯のかわりにアゴに埋め込む歯のこと。人工の歯根を骨に埋め込み、その上に天然の歯のように自然な外観の人工歯をかぶせる仕組みです。骨にしっかり定着させるため、まるで自分の歯のように使えることから「第二の永久歯」とも呼ばれています。
歯は歯茎から出ている部分の下に、歯茎の中に太い2本の歯根をしっかり食い込ませています。歯根はいってみれば植物の根っこのようなもの。根っこが丈夫な植物ほど大きく育つように、歯も歯根がどっしりとアゴの骨に定着していることが重要です。
インプラントが画期的なのは、歯肉を切開してアゴの骨に穴を開け、そこに人工的な歯根を埋め込むことで、天然の歯と同じような機能を生み出せる点。インプラントのように、歯の根っこを生み出す治療法は今のところ他にないのが現状です。

メリット①見た目の良さ

Free photo: Teeth, Dentist, Dental, Mouth - Free Image on Pixabay - 1652976 (10289)

インプラントの良さはなんといっても審美性の高さでしょう。
人工歯はセラミックで出来ていますので、失う前の自然な歯とほぼ同じ見た目と機能を備えています。場合によっては元の歯よりも美しい見た目になる可能性もあります。
歯は一本失うと、全体のバランスが崩れて一気に審美性が損なわれてしまいます。
入れ歯は金具が見えてしまうなど、見た目の問題がありましたがインプラントではその心配もありません。
インプラント治療とは、歯を失った顎の骨に生体親和性の高い金属チタンでできた人工歯根を埋め込み、その上に美しいセラミックなどを使った人工歯を装着して歯の機能を回復する治療法です。
メリット3 見た目が美しく自然
セラミック製の人工歯は天然歯と同等かそれ以上の美しさを持ち、治療したことがわからないほど自然です。

メリット②周りの歯に負担をかけない

入れ歯やブリッジなどの他の治療法は、失った歯の前後の歯を土台にして作るものなので、周りの歯に負担がかかってしまいます。この方法だと、将来的に周りの歯がグラグラ揺れる可能性があったり、また歯周病や虫歯になってしまう恐れがあります。
また、ブリッジは土台にする前後の健康な歯を削らなければなりません。
インプラントは失った歯の部分のみを独立して治療するので、他の治療法のように周りの歯に負担をかけることはありません。
2−2.周りの歯の負担を軽減できる
歯を失った部分に入れ歯やブリッチ治療を行うと、残っている歯に大きな負担がかかり寿命が短くなってしまいます。インプラント治療をすることによって残っている歯の負担を軽減し、周りの歯が揺れてきたり、割れてしまうのを防ぐことができます。

メリット③咀嚼能力の高さ

Free photo: Apple, Cute, Diet, Female, Food - Free Image on Pixabay - 17528 (10287)

入れ歯だとどうしても噛んだときに異物感があったり強く噛むことができないなどの不便さがありますが、インプラントでは違和感なく自然な噛み心地を感じることができます。
インプラントは自然の歯で噛むときの80%程度まで回復すると言われています。入れ歯だと20%程度なので、かなり自然に近い感覚を手に入れることができるのです。
強く噛めるということは、全身の健康にとっても良い影響があります。
高い咀嚼能力を回復できる
天然歯と同等な咀嚼能力を回復でき、かたい物でも噛めます。よく噛めるということは、脳や消化器官をはじめ、全身の健康に大きなメリットとなります。
違和感がない
入れ歯のような異物感はなく、自分の歯と同じ感覚で噛めます。
インプラントのメリット・デメリットだけでなく、ブリッジや入れ歯の長所・短所も把握して、治療方法を選択することが大切でしょう。

メリット④日常生活が豊かに!

Free photo: Family, People, Car, Looking - Free Image on Pixabay - 932245 (10296)

インプラントにする最大のメリットは、なんといっても以前の歯に最も近い状態に回復できることでしょう。
食事をするときには熱さや味もきちんと感じることができますし、ちゃんと噛むこともできます。
そして、話すときにも入れ歯のように発音を阻害することもないので問題なく会話できます。
当たり前のことのようですが、これらの日常生活に支障があるとかなりのストレスを感じてしまいます。
インプラントでストレスフリーな生活を送り、日常を楽しく過ごすことができるのです。
4.食事が楽しめる!
入れ歯では、味覚が低下したり、熱を感じづらくなってしまうため喉をやけどしてしまったりということもありました。インプラント治療は、自分の歯とほとんど同じ状態になりますので、味覚が低下したり喉をやけどしてしまう心配はありません。
5.話しやすい!
入れ歯が合っていなかったりすると発音に支障をきたし話しづらかったり、入れ歯がはずれてしまうなんてこともありますが、歯根から再生するインプラント治療では、そのようなことはまずありません。

まとめ

紹介したように、インプラントは沢山のメリットがある素晴らしい治療法です。
一方で保険適用外なので治療費が高額になってしまうことや、骨と土台が結合するのに3ヶ月〜6ヶ月程治療に長い期間を要することなどのデメリットがあることも事実です。
また、糖尿病や高血圧など一部インプラント治療を受けることができない疾患などもありますのでいずれにせよ、納得いくまで専門医に相談することをオススメします。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

流行のセルフホワイトニング!果たして安全なのだろうか?

流行のセルフホワイトニング!果たして安全なのだろうか?

現在注目を集めているセルフホワイトニングですが、一方で安全面について心配の声が上がっているのも事実です。施術を受けるにあたっての安全性を利用面から書いてみました。
Rits | 45 view
注目を集めているセルフホワイトニングのメリットとデメリット

注目を集めているセルフホワイトニングのメリットとデメリット

セルフホワイトニングの特徴と注意点について書いています。ホワイトニングを検討している人は一度参考にしてもらえたらと思います。
Rits | 18 view
【完全ガイド】高額なインプラントも分割払いで無理なく治療する方法

【完全ガイド】高額なインプラントも分割払いで無理なく治療する方法

インプラント治療は基本的には保険治療の対象外となるため、非常に高額になることをご存知ですか?今回はインプラント治療の相場や、知っておきたい分割払いの方法について解説します。分割払いのメリットとデメリットもご紹介するので、しっかり理解したうえで検討しましょう。
ゆき | 257 view
【疑問解決】インプラント治療は生命保険の対象になる?対象になる最新の保険とは

【疑問解決】インプラント治療は生命保険の対象になる?対象になる最新の保険とは

完全自費診療だと、とても高額になることの多いインプラント治療。生命保険の対象になるのか疑問に思う方も多いのではないでしょうか。今回は、インプラントと生命保険の関係について解説します。インプラントが対象となる、歯科治療専門の保険もご紹介致します。
ゆき | 927 view
インプラントメーカーのおすすめは?有名メーカーの特徴を徹底比較

インプラントメーカーのおすすめは?有名メーカーの特徴を徹底比較

インプラントのメーカーは世界中に100社以上あると言われており、それぞれ違った特徴をもっています。インプラントは高額なので、しっかり自分にあったメーカーを選びたいですね。院プラントを選ぶ時のポイントや、現在最も使用されることの多い有名メーカーの特徴をまとめましたので、メーカー選びの参考にしてくださいね。
ゆき | 310 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

pakomi pakomi