2017年3月6日 更新

歯の健康を考えてデンタルフロスに挑戦したものの出血…これって大丈夫?

歯磨きではなく、歯の健康を考えてデンタルフロスを使い始めたあなた。出血したことはありませんか?血が出て大丈夫・・と思いましたよね?そこでデンタルフロスの出血を調べてみました。上手にデンタルフロスを使って歯の健康を保ちましょう!

82 view お気に入り 0

デンタルフロスの役目と種類

歯磨き中えずくアラサー|フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそ (5488)

デンタルフロスと似た商品で、歯垢ブラシがあります。使う目的が違うので、全く別のものになります。デンタルフロスは歯の間の汚れを取る、虫歯予防の商品です。歯間ブラシは、歯と歯肉の間の汚れを取る、歯周病予防の商品です。
虫歯予防のデンタルフロス。
そのデンタルフロスにはどのような種類があるのでしょうか?

F型

持ち手が付いていて縦になっている形です。
まさしくFの形と一緒ですね。
主に前歯向きです。

Y型

こちらも持ち手が付いています。
F型と違い、縦にではなく横向きに、Yの字の上に本に糸が付いている形です。
主に奥歯向きですね。

糸巻きタイプ

持ち手は付いていません。はっきり言って見た目は糸ですね。
指に巻き付けて使用するのですが、慣れないとなかなかうまく使えません。
良い点は価格が安くお求めやすいです。

出血してしまった!これって大丈夫?

[フリー写真] 熱のある外国の男の子でアハ体験 -  GAHAG | 著作権フリー写真・イラスト素材集 (11666)

虫歯予防の為にデンタルフロスを使い始めた方。
血が出て悩んだことはありませんか?
血が出るのは大丈夫なのかというと…
答えはズバリ、大丈夫です!
たとえば歯ブラシだけでも、出血することでありますよね。
もちろん人によりますが、歯ブラシで出血する場合、
明らかに磨きすぎたとか、もしくは歯茎に他の問題があるのかもしれません。
特に使い始めの頃ほど血が出ることが多いと言われています。
ただ、使い続けることで血が出ることが少なくなりますので、安心して使用して下さい。
出血自体に良いイメージはないので、歯肉から血が出るのは悪いことなのではないか、と思われているかもしれません。しかし歯茎に至っては血が出ることは良いことです。

歯肉からの出血は炎症によるものです。口に限らず、炎症は赤く腫れて痛みが出るため、負のイメージを持ってしまいますが、体が細菌を排除しようとする免疫反応なのです。そのため集まってきた血液は、体外へ排出していしまった方が良いのです。
血が出てびっくりした方!なんと血が出ることは逆に良い事のようです。
そのままデンタルフロスを使い続けて健康な歯を目指しましょう。
しかし、出血が続く場合は、あまりよくないかもしれません…。

出血が続くのは何が原因?

[フリー写真] 手の平を広げて驚くサラリーマン男性でアハ体験 -  GAHAG | 著作権フリー写真・イラスト素材集 (11667)

血が出ることは心配ではありません。その出血は使い続けるほどに少なくなっていくはずなのですが・・出血が続くとこのような可能性があります。

使用方法の間違い

使用方法が正しくないと使うたびに出血が伴います。
出血が続く場合には使い方を改めてみましょう。

歯周炎の疑い

歯周炎の可能性がありますね。歯周炎とはちょっとの刺激で出血してしまいます。
これは、簡単には見逃せません。歯周炎は歯周病の初期症状でもあります。
上手にコントロールして歯周病にならないように心がけましょう。

歯周病の疑い

こちらは見逃せません。ご存知の通り歯周病は歯を支える骨が溶けていく病気。最後は歯を失ってしまいます。心配の場合には歯医者に行ってしっかり見てもらいましょう。

出血した血を確認しよう!

出血した時に気を付けて欲しいのが、「血の状態」です。
血がサラサラではない場合は注意が必要です。
歯間ブラシを使用した時に、サラサラとした血が出ているならば歯間ブラシで歯肉を傷つけてしまった可能性が高いでしょう。ドロドロした血が出る、血が黒っぽいような気がするといった場合は、歯周病や歯肉炎による出血である可能性があります。

まとめ

いかがでしたか?
デンタルフロスを使って出血した方。安心してください。それは正常な状態なのです。
しかし、日に日に出血が減り、最後は出血がなくなれば正常ですが、出血が続く場合は要注意。
しっかりとデンタルフロスを使って健康な歯を保ちましょう!

関連する記事 こんな記事も人気です♪

女性は要注意!男性に比べて歯のトラブルにかかりやすいってホント!?

女性は要注意!男性に比べて歯のトラブルにかかりやすいってホント!?

女性は男性に比べて歯のトラブルにかかりやすいという研究結果がでています。その理由は女性ホルモンです。
runQ | 104 view
デンタルフロスで歯の詰め物が取れた!考えられる理由と使用時の注意点

デンタルフロスで歯の詰め物が取れた!考えられる理由と使用時の注意点

歯磨き後のデンタルフロスでのお手入れ中に、デンタルフロスが引っかかって歯の詰め物が取れてしまった!という経験をしたことはありませんか?この歯の詰め物が取れた原因とデンタルフロスの正しい使い方をご紹介します。
kyara77 | 546 view
歯を綺麗にするデンタルグッズ「デンタルフロス」の種類

歯を綺麗にするデンタルグッズ「デンタルフロス」の種類

いつになっても白く輝く歯でいるためには、毎日しっかりと歯磨きをすることが欠かせません。ただ、歯ブラシだけでは歯をきれいに保つのは難しく、デンタルグッズがたくさん販売されています。その中でもある程度知られている「デンタルフロス」について、どのような種類があるのかを種類別でご紹介します。
美穂 | 132 view
歯の清潔を保つならデンタルフロス!利用するメリットと痛みを感じる原因を知ろう

歯の清潔を保つならデンタルフロス!利用するメリットと痛みを感じる原因を知ろう

デンタルフロスを使う決断をしたあなた。デンタルフロスは良いものでしょ?あら、痛みがありますか?それはいけません。その痛みの理由を調べてみました。デンタルフロスと上手に付き合えば歯が健康になること間違いなし!
拓也 | 160 view
健康な歯を保つには欠かせない!おすすめの「デンタルフロス」!

健康な歯を保つには欠かせない!おすすめの「デンタルフロス」!

毎食後きちんと磨く事が大切とされている歯磨き。実は歯ブラシだけでは汚れの約50%しか除去できないって知っていましたか?歯磨きの補助用具を上手に使い、綺麗な歯を保ちたいですね。今回は、歯の汚れを取るのに欠かせないデンタルフロスのおすすめを紹介したいと思います。
ばぁーさん | 129 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

拓也 拓也