2017年3月6日 更新

インプラントの印象とは?より精密な歯を再生するための印象採得について

インプラントを埋め込む際には、患者の歯の形状や印象を確認して行う必要があります。新しい歯を形成する前に、患者の口内の状態や印象を知っておかないと、自然の形に再生させることができないからです。今回はインプラントを行う前の印象についてご説明します。

752 view お気に入り 0

歯科用語での印象の意味合い

Free photo: Frozen Bubble, Soap Bubble - Free Image on Pixabay - 1995598 (5773)

印象と言う言葉を聞くと見たり聞いたりした時の雰囲気や感想、などと言う意味合いのものを思い浮かべる人が多いことでしょう。実際に歯を失った人の表情の印象も埋め込む前と後では印象も変わるはずです。今回、ここで説明する印象とは「押し付けて形や色をうつす」という意味合いでの印象を指しています。

歯の形成のための「印象採得」

Free photo: Mouth, Tooth, Macromodelo, Dentist - Free Image on Pixabay - 1437426 (6028)

インプラントを自然の形に合わせるために患者の歯の形をとっていきます。埋め込んだ歯が患者にとって自然の形で馴染むように審美性などを考慮する必要があります。そのために患者の口の中の型を取り、この型をもとにした歯の模型を作っていくのです。この作業を一般的に「印象採得」と呼ばれています。

印象採得の意味

患者の歯の形を取り、出来上がった模型を使って人工歯を作成していくことになります。つまり患者の歯の模型が精密であればあるほど、患者に適合する人工歯の精度や品質が向上することに繋がります。そのため、インプラント治療の際には印象採得の工程が特に重要になります。

より自然の歯に近づけるための審美性や人工歯を装着した時の咬合性と言った、患者が使用した時の人工歯の機能や見た目などを確認するための記録を取るために必要な作業なのです。

印象採得の手順

インプラント印象

手術が行われたら患者の口に適合する歯を作成することになります。印象用コーピングや印象用トレーを用いて口の形や歯の形状を確認し、印象用トレーでおおよその形が取れたらその上に印象材を流し込んで形作っていきます。

印象用トレーは口内の大きさや歯型を確認するための型押しに用いるマウスピースのようなもので、印象用コーピングとは埋め込まれたインプラント体の位置を採得するために用いるパーツです。

印象採得の目的は、作成した模型に人工歯を装着した状態を印象用コーピングを用いて再現することでもあります。歯の表面に印象材を塗り付けて印象用トレーに歯の形を押し付けて印象採得が行われますが、この印象採得には主に2種類の方法があります。

オープントレー法

05印象採得オープントレー法

ピックアップ印象法とも呼ばれ、コーピングをネジでインプラント体に固定してから型取りをする方法です。型取りしたトレーを口から取り出す際にコーピングごと取り去る方法です。インプラント体に装着されていたコーピングごとトレーに石こうを流し込んで模型を作る方法です。

クローズドトレー法

04印象採得クローズドトレー法

トランスファー印象法とも呼ばれ、歯肉の周囲に型取りのための樹脂を盛り付けます。コーピングには印象キャップを取り付け、型取りした際に印象トレーに取り込まれた状態にすることで位置を確認します。コーピングはその後、印象トレーに結合させて型を取っていきます。

オープントレー法に比べて印象を取るのが簡単である反面、精度に若干の差があるというのが特徴です。複数本のインプラントの採得を行う際にはオープントレー法が良いと考えられています。

印象用トレー

印象用トレーは口内の歯や組織の型を取るために用いる器具のことです。上顎、下顎、歯列全体を取るものなど様々あり、入れ歯をイメージしてもらえると解りやすいでしょう。口の中の大きさなどを確認させるため、一度口に含む必要があります。
【主な印象材の種類】
・アルジネート印象材(アルギン酸印象材)
・寒天印象材
・シリコンラバー印象材(シリコーン印象材)
・ポリサルファイドラバー印象材(チオコールラバー印象材)
・ポリエーテルラバー印象材
・酸化亜鉛ユージノール印象材
・モデリングコンパウンド(インプレッションコンパウンド)
・パラフィンワックス

印象材

印象材とは口に含み型を取った印象用トレーに流し込む素材です。歯の模型を作ることで口内の形状や噛み合わせなどの記録を取ることができ、正確な口内の情報を得るために模型の精密度が求められます。歯の模型は入れ歯や部分入れ歯、マウスピースなどを作成するためにも必要になります。

より自然に見せられる歯を作るための印象

Free photo: Teeth, Dental, Smile, White Teeth - Free Image on Pixabay - 977208 (5914)

インプラントを行うことで失われた歯を再生し、以前のように歯を噛みしめることができるようになります。それと同じくらい歯の審美性と言うのはその人の印象が大きく変わる重要なポイントです。歯の再生や咬合性の治療を行うだけではなく、見た目や雰囲気などの印象を大事にするための印象採得なのです。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【完全ガイド】高額なインプラントも分割払いで無理なく治療する方法

【完全ガイド】高額なインプラントも分割払いで無理なく治療する方法

インプラント治療は基本的には保険治療の対象外となるため、非常に高額になることをご存知ですか?今回はインプラント治療の相場や、知っておきたい分割払いの方法について解説します。分割払いのメリットとデメリットもご紹介するので、しっかり理解したうえで検討しましょう。
ゆき | 287 view
【疑問解決】インプラント治療は生命保険の対象になる?対象になる最新の保険とは

【疑問解決】インプラント治療は生命保険の対象になる?対象になる最新の保険とは

完全自費診療だと、とても高額になることの多いインプラント治療。生命保険の対象になるのか疑問に思う方も多いのではないでしょうか。今回は、インプラントと生命保険の関係について解説します。インプラントが対象となる、歯科治療専門の保険もご紹介致します。
ゆき | 1,045 view
インプラントメーカーのおすすめは?有名メーカーの特徴を徹底比較

インプラントメーカーのおすすめは?有名メーカーの特徴を徹底比較

インプラントのメーカーは世界中に100社以上あると言われており、それぞれ違った特徴をもっています。インプラントは高額なので、しっかり自分にあったメーカーを選びたいですね。院プラントを選ぶ時のポイントや、現在最も使用されることの多い有名メーカーの特徴をまとめましたので、メーカー選びの参考にしてくださいね。
ゆき | 344 view
歯医者さんでインプラント治療を受ける前に知っておくべきこと

歯医者さんでインプラント治療を受ける前に知っておくべきこと

最近評判のインプラントですが、費用はかなり高額になるようです。インプラント治療を考えている人は、インプラント治療について、あるいは、そのメリットとデメリットなど、よく知った上で、歯医者さんに行くようにしましょう。
musinoiki | 284 view
【基礎知識】インプラントってなに?銀歯とは違うその魅力を分析

【基礎知識】インプラントってなに?銀歯とは違うその魅力を分析

インプラントとは、病気などで失ってしまった歯の箇所に人口の歯を埋め込むことで、より自分の歯に近いに状態まで噛む力などを回復できる治療法です。このインプラントの詳細と魅力についてまとめてみました。
kyara77 | 99 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

manji manji