2017年3月6日 更新

歯の美容整形と言われる『美容歯科』で歯並びを改善!

歯の美しさを整える目的で治療する際、「審美歯科」と「美容歯科」の二つの名前が挙がります。どちらも同じでは?と思い人も多いようですが、審美歯科と美容歯科ではアプローチの仕方が異なっています。具体的な違いはなんでしょうか、そして美容歯科を専門とする病院ではどういった治療がなされているのでしょうか?

82 view お気に入り 0

「美容歯科」では容貌の美しさが最優先される

 (8065)

「審美歯科」では、歯の白さや美しさだけでなく、噛み合わせなどの機能面も加味しながら治療を行います。

「美容歯科」は美容整形の一つとされていて、機能面ではなく「見た目」が最も重要視されます。
普通の美容整形と同じように、患者さんが求める「美のイメージ(歯のイメージ)」を尊重し、患者さんのイメージ通りの美しい顔と歯に近づけられるよう治療を行うのが大きな特徴です。よって噛み合わせなどの機能面はほとんど考慮されません。

歯と合わせて顔全体のバランス、目や鼻といったところまでトータルにケアを行うのが美容歯科です。
●審美歯科とは

審美歯科では、歯の機能回復・改善を重視しながら、美しい歯並び、美しい口元、そして美しい笑顔を手に入れることを目的として治療をおこないます。また、治療した部位を長持ちさせることにも重点をおいています。

治療ではセラミックス、ハイブリッドセラミックス、ホワイトニング、歯のマニキュアなど様々な方法があります。

●美容歯科とは

美容歯科は美容整形の一つで、一般に歯の機能回復・改善よりも見た目の美しさに重点をおいて治療をおこなうのが特徴です。また、多くは美容外科に併設されているため、歯や口元だけでなく、顔の輪郭、目、鼻、そして全身の美しさを手に入れることができます。

美容歯科でおこなう治療の一例として、「クイック矯正」といわれるものがあります。クイック矯正では前歯をさし歯にすることで、美しい歯並びにする方法です。歯を大きく削るという欠点はありますが、ワイヤーを使用した従来の矯正治療に比べると、治療期間が大幅に短縮できるという利点があります。

美容歯科では、より個人の意見や要望が尊重される

 (8058)

通常の美容整形は「その人がなりたい顔」に近づける治療を行います。
美容歯科もこれと同じで「その人が求める歯」に近づくために患者さんの意見や要望が最大限尊重されます。

患者さんはそれぞれに美に対する嗜好があり、求める美しさも異なるので、その一人一人の患者さんの要求に合わせて治療を行います。

美しい顔を手に入れる「美容整形」と同じように、美しい歯を手に入れるのが「美容歯科」です。
歯並びを綺麗に見せることはもちろんのこと、歯の形、色など患者様の意見を取り入れた自由な美容整形です。

芸能人やモデルさんのように『審美歯科ではできない 人に見せるための オンリーワンの美しい歯』にすることが高須クリニックでは可能です。

美容歯科は「美容整形外科」との連携が強い

 (8066)

美容歯科の大きな特徴の一つに、美容整形外科との連携が強いという点が挙げられます。
病院によっては美容整形外科の一部として美容歯科が併設されているところもあります。
美容歯科と美容整形外科が連携することによって、よりトータルに歯と顔の美しさを目指していきます。

近年では美容歯科の担当医もアンチエイジングやエステティックなどの知識を有しており、そうした面を含めて治療・ケアを行うことができます。
Q.一般の歯科医院や審美歯科医院・矯正歯科医院との違いは何ですか?

A.美容外科との連携、お顔全体のトータル診療が可能な点です

当院と一般歯科医院の違いは、併設する美容外科部門との連携が可能な点です。審美歯科と掲げていても、実際にその治療内容には差があります。当院の強みは以下のようなポイントがあげられます。

・歯だけでなく、唇やアゴ、フェイスライン等の改善もご希望により可能
・美容外科との連携により、歯一部だけでなく、お顔全体を考慮した治療計画が可能
・然美と機能性を追求した熟練の歯科技工士によるセラミック歯の提供
・外科矯正による短期的なお口元の改善(ワイヤー矯正との併用も可)

まとめ

白人女性 顔パーツ口元30|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (8068)

美容歯科は「美容整形」と同じように「こんな芸能人の歯のようになりたい」「このモデルさんのような歯にしたい」といった意見が尊重されます。
美容整形の歯バージョンというイメージを持てば分かりやすいかもしれません。

ただ、美容歯科で行われる治療は虫歯などの治療とは異なるので保険が効きません。
通常の美容整形と同じように費用が高くなるケースがありますので、金銭面で大丈夫かどうかには注意が必要です。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

将来の歯並びのために!適正時期から始めたい子供の歯科矯正♪

将来の歯並びのために!適正時期から始めたい子供の歯科矯正♪

最近の子供の顎の発達は未熟で、多くの親が子供に何らかの歯科矯正をしたいと考えている傾向にあります。歯並びの良し悪しは、相手に与える印象を左右します。更に、健康にも大きく関わりを持つことから、軽視することは出来ません。一般的に低年齢から治療を始める歯科矯正ですが、その時期から治療をする事でのメリットと、デメリットについてご紹介します。
チーズman | 412 view
歯並びを綺麗にするための手術って本当に安全?メリットとリスク

歯並びを綺麗にするための手術って本当に安全?メリットとリスク

歯並びをきれいにするための治療といえば一般的に歯の矯正を思い浮かべると思いますが、手術で歯並びをきれいにする治療方法もあります。では、どういう場合に手術が必要なんでしょうか?歯の手術についてお調べしましたので参考にしてみてください。
なつき | 130 view
歯並びが汚いとデメリットが多いって本当?

歯並びが汚いとデメリットが多いって本当?

もちろん歯並びがきれいにこしたことはないですが、歯並びが汚いと見た目以外で何か困ることはあるのでしょうか?歯並びが汚いと、どんなデメリットがあるのかをご紹介します。歯並びが汚いことでのデメリットを知り、今後の対策のための参考にしてみてくださいね。
なつき | 396 view
歯並びをきれいにしたい!マウスピース矯正ってどんな矯正?

歯並びをきれいにしたい!マウスピース矯正ってどんな矯正?

歯並びが悪いことに悩んでいる方って多いですよね。一般的なワイヤー矯正ではなくマウスピースをはめて矯正する方法があるのをご存知ですか?マウスピース矯正とはどんなものなのか?費用はどのくらいかかるのか?気になるマウスピース矯正についてご紹介します。
なつき | 246 view
”歯並びのよさは育ちのよさを表す”の本当の意味

”歯並びのよさは育ちのよさを表す”の本当の意味

一般的には”歯の矯正ができる経済的余裕がある=育ちがいいという解釈が多いですが、本当はその金銭的な意味だけではない、ということをお伝えいたします。
麻衣 | 2,280 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

あかねっぴ あかねっぴ