2017年3月6日 更新

噛み合わせって歯の健康にすごく大事なの、知っていましたか?

「肩こりが治らない」「頭がぼうっとする」「なんだかいらいらする」こんな事ありませんか?実はこれ噛み合わせが原因かもしれません。心と体に密接に関わっているの噛み合わせ、治すだけで長年悩んでいた心身の問題を解決できるかもしれません。

69 view お気に入り 0

噛み合わせによって起こる不定愁訴

 (2419)

噛み合わせは全身に様々な影響を及ぼします。
代表的なものは、顎関節症などアゴ周りの不調ですが、噛み合わせが影響するのはそれだけではありません。
頭痛や腰痛、肩こりなど、全身の不調が噛み合わせの悪さによって引き起こされている場合があります。
顎関節症などよく知られているものから、胃や腸の負担、イライラや集中力など、一見関係なさそうなところまで影響があると言われています。また唾液の量が減ることによって虫歯の原因にもなったり、なんとアルツハイマーも噛み合わせが原因になっているかもしれないのです。
こうした噛み合わせによって起こる病気を「不定愁訴」というのです。

噛み合わせが悪くなる原因

シャレオツなベッドの上でリラックスする女性|フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそ (2978)

顎の発育不良
頬杖をつく
同じ方向から手枕してテレビを見る
うつ伏せに寝る
足を組んで座る
片側での噛み癖がある
歯ぎしりをする
悪い姿勢と骨格の歪み
頭部の打撲・外傷がある
歯を抜いたままにしておく
歯科治療の不適合
歯列矯正治療の予後不良
寝て起きた後に顎が痛かったりしませんか?寝ている間の歯ぎしりも顎にとって大きな負担になっている場合があります。実際に歯を食いしばることによってかかる重圧は、60キロにも及ぶと言われています。それが毎日続くわけですから、年齢とともに噛み合わせが悪くなっていくのは当然のことなのです。
また普段からしている姿勢の癖、大きな影響を受けているのは、実は顎だったのです。普段のその癖が噛み合わせを悪くしているかもしれません。

噛み合わせが正しいかセルフチェック

怪しい箇所をチェックするエンジニア|フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそ (2980)

頭蓋骨の位置(前後左右の傾きや左右の回転などがない)
オトガイ(顎の中心)の位置(真ん中にある)
左右の肩の高さのバランス(左右の方の高さが等しく、床と並行である)
肩甲骨や骨盤などの歪み(歪みがない)
噛み合わせが悪いというのは、右側か左側の体のバランスが悪いということです。よくつまずいたり、片足だけ怪我をしたりしませんか?これはもしかしたら噛み合わせが悪いからかもしれません。セルフチェックで自分の歪んだ顎を調べて、怪我の原因を調べてみましょう。肩こりにもいつも凝る方があるのは、噛み合わせのせいかもしれません。

《治療法》マウスピース

スプリントをしばらく使用していき、筋の硬直を取り除いてあげ、顎の関節の位置が理想の位置に近づいたら、その位置を目標に矯正やかぶせもので歯の咬み合わせの治療をすることで、スプリントを使用しないでも正しい位置関係で噛むことができるようになります。その結果、

スムーズな歯ぎしり
正常な筋や顎の運動(肩こり、偏頭痛等の軽減)
咬合性外傷が起きない等のメリットがあります。
歯ぎしりは実は悪いことではなく、ストレス発散にとてもいいので、マウスピースによって正しい歯ぎしりを身につけましょう。咬合性外傷とは、歯周病でないのに歯が揺れてくることを言います。これもマウスピースをつけることによって、約1〜2週間で治るようです。しかし咬合性外傷は二次の段階に悪化することもあるので、歯が揺れるなどの異変に気がついたら早めにお医者さんに行って対処してもらいましょう。

まとめ

カルテを持った白衣姿の女性|フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそ (2981)

一見関係なさそうですが、噛み合わせが悪いだけで実は体や心のあらゆる部分に影響してしまうのです。マウスピースの治療は保険の範囲内でできますので、顎に異変を感じたらすぐにお医者さんに相談しましょう。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

napoleon.eldorado napoleon.eldorado