2017年3月6日 更新

歯並びを良くするために「歯を削る」、そのメリット・デメリット

歯科矯正における治療方法は多岐にわたります。近年では「歯を削る治療」も注目されていますが、この歯を削る治療を受ける場合はメリット・デメリットをしっかり理解しておくことが大切です。各クリニックによってもその見解が分かれることがあり、患者さん側も事前に勉強しておく必要があります。歯を削る治療の特徴、プラス面・マイナス面などを詳しく見ていきたいと思います。

141 view お気に入り 0

歯を削る、それは自然本来の歯を削るということ

 (8109)

歯並び矯正において「歯を削る治療」を選択する患者さんも多くいます。
しかし「歯を削る」ということは、本来人間が持っている自然な歯(健康的な歯)を意図的に削るということです。
その際に生じるメリット・デメリットをよく知っておくことが大切です。
歯並びをよくする方法の一つに歯を削るという方法があります。
歯を削ることで歯を並べるスペースを作るわけです。
ただ、大事なエナメル質を削ってしまうわけですから、
後から虫歯になりやすくなるというリスクがあります。
メリットとリスクを天秤にかけて、それでも歯を削ったほうがいいということもあるでしょう。

各クリニックでも見解が分かれる?

 (8111)

歯を削る治療を積極的に肯定するお医者さんもあれば、否定的な見解を持つお医者さんもいます。
「歯を削ることで逆に歯が強くなる」と言うお医者さん、「歯を削ることで歯が弱くなる」と言うお医者さん。さらに「歯を削ることで虫歯に強くなる」と言うお医者さんもあれば、「虫歯に弱くなる」と言うお医者さんもいます。

一体どっちが本当なのでしょうか?
医療に詳しくない素人の私たちにとっては判断が難しいのが現実ではないでしょうか。
どっちのお医者さんの言葉を信用すればいいのでしょう?

いずれにしても歯を削る治療を受けるか否かを最終的に決めるのは自分自身であり、自分の意志によるものです。慎重に考慮したうえでの判断が求められます。
本当の予防型歯科医院では、ほとんど歯を削りません。
痛くなく、かえってクリーニングしてもらって気持ちよくなった。また行きたい。行くのが楽しい。定期的に通っているうちに健康になった。そんな歯科医院にしたいのです。

歯を削ると歯が強くなるという考え方

 (8116)

歯を削る場合、削る量をコントロールすれば特に問題がなく、むしろ歯が強くなるという考え方もあるようです。
削る治療では歯のエナメル質の部分を削ることになりますが、そのエナメル質の削除量が適切であれば歯が弱まるどころか強くなる、また虫歯や歯垢があれば一緒に除去できる、といったメリットを挙げておられるお医者さんもいます。
歯の表面は厚さ約1mmのエナメル質という、かたい組織で覆われています。
削るのは、この半分の量の0.5mm。
歯を削ったことで歯自体が弱くなることはありません。
それどころか、再石灰化に対して、反応が高いエナメル質が表面に露出します。
再石灰化とは、主に飲食によって表面が溶けたエナメル質を、溶ける前のエナメル質よりも硬くて虫歯に強いエナメル質に変化させることを言います。
つまり歯を削る前よりも、削ったことで歯の表面が虫歯に強くなるということです。

歯を削る治療のメリット・デメリットまとめ

<メリット>
・短時間で治療が完了する
・歯の色調を改善する事ができる。
・キレイな形を作ることができる。
・ワイヤーのような異物感が少ない。
・仮歯を入れるので、治療途中でも見た目は他人に余り分からない。

<デメリット>
・一部の歯を削る場合が多い。
・全体的な咬み合わせの改善は出来ない。
・入れた物が剥がれたり、割れたりするトラブルが起こることがある。
・歯根の位置は変わらないので、動かせる範囲が2~3mmまでに限られる。
歯を削る治療をする際、デメリットをしっかり把握したうえで治療するか否かを慎重に判断しましょう。一つのお医者さんの言葉だけを信じるのではなく、いくつかのお医者さんの言葉を積極的に参考にするのも良いと思います。(セカンドオピニオン)

健康的な歯は一度削ると元に戻りません。
自分の歯の状態、これから先の歯のことを考えたとき、何がベストなのかを様々な意見や考えを参考にした上で自身で見極めてください。
 (8124)

関連する記事 こんな記事も人気です♪

将来の歯並びのために!適正時期から始めたい子供の歯科矯正♪

将来の歯並びのために!適正時期から始めたい子供の歯科矯正♪

最近の子供の顎の発達は未熟で、多くの親が子供に何らかの歯科矯正をしたいと考えている傾向にあります。歯並びの良し悪しは、相手に与える印象を左右します。更に、健康にも大きく関わりを持つことから、軽視することは出来ません。一般的に低年齢から治療を始める歯科矯正ですが、その時期から治療をする事でのメリットと、デメリットについてご紹介します。
チーズman | 416 view
歯並びを綺麗にするための手術って本当に安全?メリットとリスク

歯並びを綺麗にするための手術って本当に安全?メリットとリスク

歯並びをきれいにするための治療といえば一般的に歯の矯正を思い浮かべると思いますが、手術で歯並びをきれいにする治療方法もあります。では、どういう場合に手術が必要なんでしょうか?歯の手術についてお調べしましたので参考にしてみてください。
なつき | 134 view
歯並びが汚いとデメリットが多いって本当?

歯並びが汚いとデメリットが多いって本当?

もちろん歯並びがきれいにこしたことはないですが、歯並びが汚いと見た目以外で何か困ることはあるのでしょうか?歯並びが汚いと、どんなデメリットがあるのかをご紹介します。歯並びが汚いことでのデメリットを知り、今後の対策のための参考にしてみてくださいね。
なつき | 396 view
歯並びをきれいにしたい!マウスピース矯正ってどんな矯正?

歯並びをきれいにしたい!マウスピース矯正ってどんな矯正?

歯並びが悪いことに悩んでいる方って多いですよね。一般的なワイヤー矯正ではなくマウスピースをはめて矯正する方法があるのをご存知ですか?マウスピース矯正とはどんなものなのか?費用はどのくらいかかるのか?気になるマウスピース矯正についてご紹介します。
なつき | 252 view
”歯並びのよさは育ちのよさを表す”の本当の意味

”歯並びのよさは育ちのよさを表す”の本当の意味

一般的には”歯の矯正ができる経済的余裕がある=育ちがいいという解釈が多いですが、本当はその金銭的な意味だけではない、ということをお伝えいたします。
麻衣 | 2,291 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

あかねっぴ あかねっぴ