2017年3月6日 更新

子供の歯が茶色いのは心配なし!でも気になる原因と対処法

ふと子供の歯を見てみると「茶色くなっている」ことに気付くときがあります。痛がっているわけじゃないからとは言っても、原因は気になりますよね。そこで、今回は子供の歯が茶色くなってしまう原因と対処法、茶色じゃない場合に疑われるものを紹介します。

170 view お気に入り 0

子供の歯が茶色いのはなぜ?

 (8192)

子供の歯が茶色くなってしまうのはよくあることです。「しっかり歯磨きをしているのに」と思う人も多いかもしれませんが、そこまで落ち込む必要もなく、心配する必要もありません。
特に多いとされているのが、お茶を沢山飲む子供の場合です。
日本人は食後だけではなく、のどが渇いたときに自然とお茶を飲んでしまうため、これは仕方のないことだといえるでしょう。
子供の歯の表面が茶色い場合、原因として考えられるのは茶渋や食べ物の色素による着色です。着色は、歯の健康に悪影響を及ぼすようなものではないので、特に心配する必要ありません。
子供の歯(乳歯)は歯質的に着色しやすく、麦茶だけでなくいろんな色素が着きやすいです。 着色は麦茶だけが原因ではないと思いますし、着色しているからといって虫歯ということでもありません。

子供の歯が茶色いのをケアする方法

子供の歯が茶色くなっているのは健康上まったく気にする必要はないのですが、見た目があまり良くないという理由で綺麗にしてあげたいと思うこともありますよね。その場合は自宅でおこなうか歯医者に行くことになりますが、自分でやることにはある程度のリスクがあるので歯医者に相談したほうが安心です。

子供の茶色い歯を自宅でケアする方法

子供の歯が茶色くなるのは食べ物や飲み物のステインなので、程度によっては歯磨きなどで落とすことができます。ただし、力強く磨くと歯茎を傷付ける恐れがあったり、研磨剤によって歯が削れたりする恐れがあるので、無理はしないようにしましょう。
ステインですから心配ありません、気になるようなら何か先がとがっているもの、例えばパンツのゴム通しなどでこすれば簡単に落ちます。

歯肉を傷つけないようになさってください。

1歳3ヶ月の赤ちゃんにそこまでしなくてもいいとは思いますが・・・・。
もう少し色の薄い、成人の患者さんで着色に困っておられた方からは、「綿棒でこすると取れて調子が良い」と教えてもらったことがありますよ。

歯医者に連れて行けばすぐに綺麗になる

もちろん「ただのステインであれば」の話ですが、歯のステイン汚れは歯医者にしてみれば簡単な治療です。かつ、プロなので安心して任せることができ、自宅でやるよりも安全です。

歯が茶色くなりやすい食べ物・飲み物

 (8191)

チョコレート
大豆製品
ココア
バナナ、りんご、ぶどう、柿などの果物
ブルーベリー、プルーン、ブドウなどの果実
お茶(緑茶、ウーロン茶、紅茶など)
コーヒー
ネギ・にんにく
緑黄色野菜
歯が茶色くなってしまうのを避けるという意味では、こういった食べ物・飲み物をなるべく与えないという考えもあるかもしれませんが、栄養が偏ってしまっては本末転倒です。歯につくステイン汚れは見た目以外の害はないので、過剰に心配しすぎないようにしましょう。

子供の歯が茶色じゃない色の場合は注意

「茶色」と言っても人によって見解が違う場合がありますので、茶色以外の歯の色についても簡単に紹介します。

黄色っぽい→歯の元々の色なので心配なし
白っぽい→虫歯の初期段階、またはエナメル質の形成不全
黒っぽい→虫歯か、ぶつけた衝撃で神経が死んでいる
子供の前歯が黒くなっている場合、まず考えられるのは、歯の神経が死んでいることです。転んで歯を打ったり、テーブルなどに歯を強くぶつけたりすると、その衝撃で神経が死んでしまうことがあります。また、虫歯が進行していたり、詰め物が取れている可能性も考えられます。いずれにしても、治療が必要なので、早めに歯科医院を受診しましょう。

まとめ

子供の歯が茶色くなっている場合はあまり心配する必要はありません。見た目は良くないですが、自宅や歯医者で簡単にケアすることができます。もし自宅でやっても綺麗にならない、茶色か黒色か判断できないという場合には念のために早めに歯医者に相談すると良いでしょう。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

大人になって困らないために!早期から始めたい子供の矯正歯科あれこれ☆

大人になって困らないために!早期から始めたい子供の矯正歯科あれこれ☆

親として、できることなら子供には苦労せずに楽しい人生を過ごしてほしいと思いますよね。人は中身が大切とは言いますが、第一印象を決めるのは見た目の要素が多く占めます。歯並びが悪いと印象が良くないとよく言われますが、子供のころにしっかりと直してしまえば大丈夫!ここでは、子供の矯正しかについて様々な角度からご紹介していきます。
里奈 | 378 view
将来の歯並びのために!適正時期から始めたい子供の歯科矯正♪

将来の歯並びのために!適正時期から始めたい子供の歯科矯正♪

最近の子供の顎の発達は未熟で、多くの親が子供に何らかの歯科矯正をしたいと考えている傾向にあります。歯並びの良し悪しは、相手に与える印象を左右します。更に、健康にも大きく関わりを持つことから、軽視することは出来ません。一般的に低年齢から治療を始める歯科矯正ですが、その時期から治療をする事でのメリットと、デメリットについてご紹介します。
チーズman | 437 view
【歯列矯正を考える理由】子供からシニアまで、歯並びが良くなるとどこが変わるの?

【歯列矯正を考える理由】子供からシニアまで、歯並びが良くなるとどこが変わるの?

歯列矯正は時間も費用もかかる大変な決心です。けれど、それを決心させるだけの嬉しい変化があります。それは年齢に関係なく一生涯にわたっての効果です。それぞれの年代で、歯並びが良くなれば何が変わるのかご紹介します。
まき | 158 view
子供の歯はそろっている?小学生の歯の本数について

子供の歯はそろっている?小学生の歯の本数について

大人と子供では歯の本数が違います。小学生の口の中は生え変わる歯と新しく生えてくる歯が混在している状態。近年は歯の本数が足りない子供も増えています。小学生になったら、歯の本数をチェックしてあげましょう。
達也 | 321 view
子供の歯の生え変わりが遅い!何かの病気?歯医者に行くべき?

子供の歯の生え変わりが遅い!何かの病気?歯医者に行くべき?

子供の歯の生え変わりが遅いと気になってしまいますよね。なんでもそうですが、周りの子供よりも遅いというのは不安になって当然です。そこで、子供の歯の生え変わる時期や遅い場合に考えられること、歯医者に行った方が良いのかという点を解説していくので参考にしてみてください。
馬場 | 503 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

馬場 馬場