2017年3月6日 更新

「出っ歯」を治したい・・・審美歯科ではどんな治療法があるの?

出っ歯を治して歯並びを綺麗にしたいと思う方も多いと思います。出っ歯の正式名称は「上顎前突」と呼ばれ、上顎が下顎に比べて飛び出している状態のことを言います。審美歯科においての出っ歯治療も様々あり、個人個人の症状の幅によってその矯正法も変わってきます。どういった矯正法が可能なのか一緒に見ていきたいと思います。

81 view お気に入り 0

そもそも出っ歯とは? 出っ歯になる原因は?

 (8044)

一般的に「出っ歯」と呼ばれるものは上の顎が下の顎より大きく突出した状態のことを言い、専門的な用語で「上顎前突(じょうがくぜんとつ)」と呼ばれています。

出っ歯は見た目が悪いといった審美的なマイナス面だけでなく、噛み合わせが悪いといった機能面でのマイナス面、さらに衛生面での障害も出てきます。

出っ歯の原因は大きく分けて遺伝性(骨格性)のものと、悪習慣による後天的なものの二つになります。
いわゆる出っ歯(でっぱ)とは上の歯が前に出ている状態のことをいいます。専門用語では上顎前突(じょうがくぜんとつ)とも呼んでいます。上の前歯が前に出ているため、唇が閉じにくかったり、笑うと歯ぐきが目立つことがあります。

原因として考えられるのは「歯と顎のバランスが合っていない」「口で呼吸をしている」「指しゃぶりをする」などが考えられます。

出っ歯を短期間に美しく治す―セラミック矯正

 (8045)

遺伝的な出っ歯、骨格に問題がある出っ歯は矯正器具による治療が必要になりますが、歯全体を動かす必要がない場合はセラミック治療が多く選択されます。

セラミック治療は歯を削ってセラミックを被せる治療法で、短期間のうちに治療が可能というメリットがあります。また、治療で使用されるセラミック素材は自然の歯に近い色合いをしているので審美面でもその美しさを保つことができます。
セラミックスクラウン法とは歯を全体的に削り、そこにセラミックのクラウンを被せて短期間に歯並びや歯の色、形をトータルに改善する審美的効果の高い方法です。

長期間かけて歯を動かす場合―マウスピース(ワイヤー)治療

 (8046)

出っ歯の症状が重い場合、セラミック矯正では改善が難しい場合はワイヤー治療の選択肢が出てきます。ワイヤー治療の場合、矯正器具を取り付けての治療になるのでセラミック矯正に比べてかなり時間がかかります。審美面でも歯に器具を付けるのでマイナス面も出てきます。

しかし、最近では矯正器具も進化していて、目立たないホワイトのワイヤーや透明なマウスピースなど、できるだけ審美性を損なわないような新たな器具も出てきています。
・目立たない透明な装置とホワイトワイヤー

表側からワイヤーの装置をつけて矯正する方法です。当院では、装着しても目立たない透明な装置とホワイトワイヤーを導入しています。

・マウスピース矯正(ASO アライナー)

装着しても気づかれない透明なマウスピースを一定期間毎に取り替えながら歯並びを動かし改善していく方法です。取り外し式なので、人前でお仕事をされる方や、装置が目立つのが嫌な方、ここぞという時に装置を取り外せる手軽なメリットがあります。

飛び出した上顎を引っ込める場合―外科手術(上顎骨体移動術)

 (8047)

歯というより骨に問題があり、上顎の骨全体を移動させる必要がある場合は外科手術になります。セラミック、または通常のワイヤー矯正でも治療が困難な患者さんに多く適用されます。

骨を動かす手術によって顔全体の審美面を改善し、噛み合わせなどの機能面も同時に治すことができます。手術によって出っ歯のコンプレックスをなくすことができれば、精神面でも気持ちが楽になります。
上あごの骨を後方に引っ込める外科矯正法です。基本的には4番目の歯を抜歯し、出来たスペースを利用し、口元を後方に引っ込めます。移動幅は個体差にもよりますが、最大で7mmです。

手術は口の中から行うため、外見上の傷あともなく、全身麻酔で眠っている間に終了します。 手術は1回、1~2時間程度で、3日間の入院が必要です。

まとめ

出っ歯の治療方法は本人の出っ歯の進行具合によって変わってきます。
軽度な場合はセラミック治療も可能ですが、重度な場合はワイヤー矯正、ときには外科手術ということにもなります。事前に自身の出っ歯の状態がどの程度なのかお医者さんと相談する必要があります。

出っ歯のコンプレックスが解消できれば、それまで外見を気にして精神的に窮屈になっていた生活もきっと一変できるはずです。

審美歯科の場合はより審美面もケアしながらの治療です。
通常の矯正歯科では不安・・・と悩んでいる方は一度「審美歯科」でカウンセリングを受けてみることをオススメします。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

相談しにくい「出っ歯」に関する悩みと歯並び矯正について

相談しにくい「出っ歯」に関する悩みと歯並び矯正について

前歯が正常な位置よりも前に出てしまっている、いわゆる「出っ歯」。それを持ちネタにしているお笑い芸人もいますが、やはり見た目が気になると悩んでいる人も多いですよね。出っ歯の原因や大人にお勧めの目立たない矯正治療についてまとめてみました。
| 122 view
審美歯科でも保険は使えるの?保険が使える治療と使えない治療の違い

審美歯科でも保険は使えるの?保険が使える治療と使えない治療の違い

審美歯科というと、保険が使えないというイメージが強いものです。しかし、審美歯科の治療すべてが保険適用外というわけではありません。そこで、保険に使える治療は何か、使えない治療は何かについて見ていきましょう。
達也 | 51 view
美しい歯を手に入れる!“審美歯科”モニターのすすめ

美しい歯を手に入れる!“審美歯科”モニターのすすめ

あなたは歯のお悩みはありますか?歯はメイクでは隠せないもの。笑えば見えてしまうので、コンプレックスがある方は意外と気にしている方も多いはず。そんな方々に朗報!歯を美しくしてくれる“審美歯科”治療のモニター体験で、生まれ変わるチャンス!
worldman | 103 view
あの有名芸能人も殺到!“審美歯科”の魅力とは

あの有名芸能人も殺到!“審美歯科”の魅力とは

芸能人の歯は綺麗。実は、それは生まれつき綺麗だったのではなく、きちんとケアをした結果。テレビに出る以上、歯を気にする芸能人は多いようです。今回はそんな芸能人に学ぶ、“審美歯科”の魅力についてご紹介します。一般人の私たちにも役立つ情報たっぷりです。
worldman | 128 view
審美歯科におけるセラミック治療の種類・メリット・特徴について

審美歯科におけるセラミック治療の種類・メリット・特徴について

歯並びを綺麗にしたい歯を白くしたい、そうした「審美面」により特化して治療してくれるのが審美歯科です。そんな審美歯科で行われる治療のなかで注目されているのが「セラミック治療」です。審美歯科のセラミック治療は具体的にどういったものなのでしょうか?セラミックの種類にはどんなものあるのでしょう?一緒に見ていきたいと思います!
あかねっぴ | 38 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

あかねっぴ あかねっぴ