2017年3月6日 更新

インプラントに近い治療が手術なしでできる?オールセラミッククラウンとは

「インプラント手術が怖いけど、歯の見た目を治したい…」そんなときは、一度オールセラミッククラウンについて検討してみてはいかがでしょう。今回は、皆さんの判断材料になるよう、インプラントとオールセラミッククラウンについて比較していきたいと思います。

63 view お気に入り 0

インプラント治療の特徴は?

 (10216)

インプラントは“歯がない場所”の治療に用いられる

インプラント治療は、歯が無い場所に インプラント体 (チタン製のネジのようなもの)を歯の根の代わりに入れる治療です。顎の骨にインプラント体を埋め込み、それを人工の歯の根としてその上に人工の歯をはめ込む治療です。
インプラント体を歯の骨に埋め込む工程・補てつ物をはめ込む工程、材料費が自費診療でありますので、比較的金銭面での負担が高くなる治療法といえます。
インプラントは、顎の骨に歯の土台を埋め込むため、あくまで“歯がない”もしくは“抜歯”が前提となります。顎の骨と繋げるため、自分の歯と同じようにしっかりと物を噛めるというメリットがあります。

しかし、外科手術が必要なので、多少のリスクを伴うということは頭に置いておきましょう。費用も1本あたり30~50万円ほどとやや高額になるというデメリットについてもしっかり理解しておきたいですね。

オールセラミッククラウンの特徴は?

 (10221)

オールセラミッククラウンは“歯の根が残った場所”の治療に用いられる

差し歯とは、虫歯などで大きく歯を削ったときに、金属や セラミッククラウン で覆う治療の一種です。クラウンで被せるほどの虫歯の場合は、神経が死んでいるので、クラウンを被せる前に 根管治療 を行います。残った歯の根の部分に金属やプラスチックでできた土台を入れて被せ物をするので、自分の歯の根を残せることが利点です。
差し歯にできるのは、まだ歯の根に土台を入れられる・歯として使える状態で残っていることが条件で、歯を抜かなくてはならない状態である場合や、歯が無い状態では、差し歯にできない状態だといえます。
オールセラミッククラウンは、いわゆる“差し歯”のことを言います。こちらはインプラントと違って、最低限“歯の根”が残っていなければ治療を受けられません。

差し歯治療は、保険診療内でも受けることができますが、金属で補強したクラウンを被せるため、変色しやすく見た目に美しいとは言えない状態になります。こうした悩みを解決したのがオールセラミッククラウンです。金属を一切使用しないため、長く使っても変色しづらいというという特徴があります。

ただしオールセラミッククラウンにすることで全額自己負担となるため、1本あたりの費用が5~15万円ほどかかります。インプラントと比べると1/3程度ですし、大掛かりな設備も必要ないため、気軽に治療を受けやすいという点はメリットと言えるでしょう。ただし、強度としてはインプラントに劣ってしまうという点は頭に置いておきたいですね。

インプラントとオールセラミッククラウンの違いを比較してみた

 (10226)

【適応】
インプラント:歯がないもしくは抜歯の必要がある
オールセラミッククラウン:歯(最低でも歯の根)の残存の必要がある

【費用】
インプラント:1本あたり30~50万円
オールセラミッククラウン:1本あたり5~15万円

【手術の有無】
インプラント:あり
オールセラミッククラウン:なし

【寿命】
インプラント:10年~半永久的
オールセラミッククラウン:8~10年

【治療期間】
インプラント:4カ月~8カ月
オールセラミッククラウン:2~4カ月

歯の状態にあった治療方法を選びましょう

歯の見た目を整える目的で“インプラント”か“オールセラミッククラウン”かで迷っている場合は、リスクや機能性、費用、治療期間などを踏まえて判断したいですね。歯医者さんでも現在の歯の状態ならどちらの方が向いているかなどのアドバイスもしてくれるはずですので、ぜひ気軽に相談してみてください。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【完全ガイド】高額なインプラントも分割払いで無理なく治療する方法

【完全ガイド】高額なインプラントも分割払いで無理なく治療する方法

インプラント治療は基本的には保険治療の対象外となるため、非常に高額になることをご存知ですか?今回はインプラント治療の相場や、知っておきたい分割払いの方法について解説します。分割払いのメリットとデメリットもご紹介するので、しっかり理解したうえで検討しましょう。
ゆき | 240 view
【疑問解決】インプラント治療は生命保険の対象になる?対象になる最新の保険とは

【疑問解決】インプラント治療は生命保険の対象になる?対象になる最新の保険とは

完全自費診療だと、とても高額になることの多いインプラント治療。生命保険の対象になるのか疑問に思う方も多いのではないでしょうか。今回は、インプラントと生命保険の関係について解説します。インプラントが対象となる、歯科治療専門の保険もご紹介致します。
ゆき | 861 view
インプラントメーカーのおすすめは?有名メーカーの特徴を徹底比較

インプラントメーカーのおすすめは?有名メーカーの特徴を徹底比較

インプラントのメーカーは世界中に100社以上あると言われており、それぞれ違った特徴をもっています。インプラントは高額なので、しっかり自分にあったメーカーを選びたいですね。院プラントを選ぶ時のポイントや、現在最も使用されることの多い有名メーカーの特徴をまとめましたので、メーカー選びの参考にしてくださいね。
ゆき | 290 view
被せた(クラウン)セラミックの歯が噛む度に痛む!主な3つの原因と読了後すぐ出来る対処法

被せた(クラウン)セラミックの歯が噛む度に痛む!主な3つの原因と読了後すぐ出来る対処法

噛む度にセラミックの歯が痛むという虫歯治療後のトラブルについてまとめてみました。主な痛み原因となる3つの要素を詳しく解説し、今すぐにでも治したい痛みへの対処法をご紹介します。即効性の高い応急手当を中心にご紹介していますので、すでに歯が痛い方は必読の内容となっています。
0411ban | 2,687 view
歯医者さんでインプラント治療を受ける前に知っておくべきこと

歯医者さんでインプラント治療を受ける前に知っておくべきこと

最近評判のインプラントですが、費用はかなり高額になるようです。インプラント治療を考えている人は、インプラント治療について、あるいは、そのメリットとデメリットなど、よく知った上で、歯医者さんに行くようにしましょう。
musinoiki | 258 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

藍