2017年3月6日 更新

チャームポイントと思っている八重歯は実は縁起が悪い歯だった?

芸能人や女性アイドルがニコッと笑ったときに見える八重歯。日本では女性のチャームポイントとしてとらえられています。しかし、世界を見渡すと八重歯は縁起が悪い歯と言われたりしています。そこで、今回は八重歯とは何か、縁起が悪いと思われている理由などに迫っていきたいと思います。

227 view お気に入り 0

八重歯とはどんな歯なのか

 (4235)

八重歯については間違った理解をしている方が多いようです。
多くの方は、八重歯というと犬歯が人よりも前に出ていると思っている方が多いようですが、しかし正しい八重歯の定義は「生えている位置に異常がある歯」のことを言います。
ですので、犬歯以外も生えている位置がおかしいのならば犬歯と呼びます。

子供のころの乳歯から大人の永久歯に生え変わるときにずれて生えたりするのが原因と言われています。
その中でも八重歯になるのが犬歯に多いために、「八重歯」イコール「犬歯」と思われているのです。
犬歯は他の歯に比べ、永久歯い生え変わるのが遅いために八重歯になる確率が高まります。
他にも個人差はありますが、あごの骨が小さい人は犬歯が八重歯いなりやすいと言われています。
永久歯が生えてくる時に十分なスペースが確保できていないと、ズレた位置に生えてそれが八重歯となってしまいます。

特に犬歯は他の歯に比べて永久歯が生え始めるタイミングが遅いため、比較的高い確率で八重歯となってしまうのです。

またもともと顎の骨が小さい人は歯が生えるスペースが狭いため、八重歯になりやすいともいわれています。

八重歯があるときの注意点

 (4249)

可愛らしい笑顔に八重歯は印象的になりますが、八重歯は歯並びの悪さを象徴するものになります。
八重歯があることによって引き起こること、注意点も知っておきましょう。
以下をご覧ください。

①歯磨きがしにくくなる
②口腔内環境の悪化につながる
③他の歯にも負担がかかる

以上のようなことが考えられます。
歯並びが悪ければ歯ブラシが届きにくいところが出てきます。
そうなると虫歯などの危険性も高まり、歯周病も引き起こしやすくなるでしょう。
また、八重歯によって唇や舌、お口の中を傷つけやすくなります。

もともと犬歯は、他の歯の負担を軽減する役割があるのですが、八重歯になることによって犬歯本来の働きができなくなり他の歯にも負担をかけやすくなります。
放置しておくと思わぬトラブルになりますので、八重歯は歯科医院で治療をしていきましょう。
歯並びが悪いのでブラッシングがしづらく虫歯や
歯周病、口臭などのトラブルを引き起こしやすい
です。

八重歯だと口内が怪我しやすいのも特徴です。
八重歯によって唇・舌・歯茎などを傷つけやすく口内炎の原因にもなります。

八重歯の治療方法とは

Free photo: Dentist Chair, Dentist - Free Image on Pixabay - 1702284 (4256)

八重歯があることによって歯や口腔内のトラブルになりやすいわけですがどのような治療があるのでしょうか。主に二通りあるようです。

①八重歯とその近くの歯を抜き人口の歯を入れる
②歯並びの矯正

おそらく多くの方は歯並びの矯正を考えるかもしれませんが、思い切って新しい歯にする方法もあります。
ただし、歯の中でも役割が重い犬歯を抜くと容姿への影響や、他の歯への負担が増えることもあるようです。

そして、もう一つの矯正治療ですが、矯正をすると良い歯を残しながら、正しい歯並びにしていきます。
デメリットは時間や費用が掛かることになります。歯科医師にしっかりと相談して決めてみましょう。
犬歯が歯の列からはみ出し、外側に出た八重歯は矯正で治すことが可能です。
抜歯という選択肢もありますが、犬歯は歯の中でも重要な役割を果たしているので、なくなると口腔内の健康状態が悪くなるリスクもあります。
八重歯と周辺の歯を少し削って、人工の歯を被せながら歯並びを整えるセラミック矯正がおすすめです。

八重歯は縁起の悪い歯?

 (4257)

そもそも欧米では、八重歯のことをバンパイアティース(吸血鬼の歯)といい、縁起が悪いものとされています。八重歯を治さないと、貧しく育ちが悪いと見なされるため、必ず治すそうです。

それに対して日本人は、八重歯をかわいいと思い、アイドル歌手でも八重歯がチャームポイントとされていたりします。また、せっかく歯列矯正したのに、わざわざ"つけ八重歯(人工八重歯)"している女の子(読者モデル)の事例なども紹介されていました。
八重歯には良いイメージがある日本人ですが、欧米では縁起の悪い歯として言い伝えられているようです。
欧米では八重歯を「吸血鬼の歯」と呼ばれ、八重歯があると育ちが悪い、貧しい人間と思われます。
キリスト教の宗教的にも八重歯を治すのは当たり前と言い伝えられているとのこと。
また、中国でも「虎の歯」と呼ばれよく思われないようです。

もし、八重歯が気になっている方は、この機会に治療を検討してみてはいかがでしょう?
しかし、八重歯は大切な歯なので、治療の際はしっかりと歯科医と相談してから決めましょう。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

八重歯の歯科矯正。知っておきたい治療法や治療費について

八重歯の歯科矯正。知っておきたい治療法や治療費について

世界で忌み嫌われる八重歯。日本ではときに可愛いと評されます。でも見た目の問題だけでなく、異常な位置の犬歯を放っておくと、あらゆるトラブルが発生する可能性が。八重歯についての専門的な知識から矯正治療法、また気になる治療費についてまとめてみました。
| 68 view
LEDライトを活用したセルフホワイトニング術

LEDライトを活用したセルフホワイトニング術

セルフホワイトニングに関心を持つ方が増えてきていますが、実際に行われたことがあるのは少ないのではないでしょうか。今回はLEDライトを使用したセルフホワイトニング術をお伝えします。
Rits | 54 view
大人になって困らないために!早期から始めたい子供の矯正歯科あれこれ☆

大人になって困らないために!早期から始めたい子供の矯正歯科あれこれ☆

親として、できることなら子供には苦労せずに楽しい人生を過ごしてほしいと思いますよね。人は中身が大切とは言いますが、第一印象を決めるのは見た目の要素が多く占めます。歯並びが悪いと印象が良くないとよく言われますが、子供のころにしっかりと直してしまえば大丈夫!ここでは、子供の矯正しかについて様々な角度からご紹介していきます。
里奈 | 367 view
なぜ?矯正歯科を利用する時に名医を選ばければいけない理由

なぜ?矯正歯科を利用する時に名医を選ばければいけない理由

歯並びが悪くて歯列矯正したいと考えている方、矯正歯科選びはとても大切です。歯列矯正の治療は、名医の高い技術と、長い期間を必要とするものですので、しっかりと先のことまで考えたうえで選ぶ必要があります。そこで今回は、矯正歯科の名医の選び方を紹介します。
ぶーちゃん | 543 view
【症状別】歯のトラブルの原因を解説

【症状別】歯のトラブルの原因を解説

一言で歯の痛みと言っても、その症状は様々です。痛みの症状によって、その痛みがどこから来るもので、どのような治療が必要になるのかが分かることもあります。痛みの原因を知ることで、歯のトラブルを改善しましょう。今回は、症状別に歯のトラブルの原因を探っていきたいと思います。
ぶーちゃん | 131 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

えびす えびす