2017年4月28日 更新

歯を失うペースが急激に上がる!?50代に気をつけるべきケアポイント

永久歯が生え揃った時期に、どれだけこの歯を健康に保とうか考えていたと思います。しかし時間が流れていくと少し歯磨きに対する意識は低下してしまいます。意識低下から一般的に言われる歯の抜け方がひどくなる50代には自身の歯が数本しか残っていないなんて現実を迎えてしまう前に…

93 view お気に入り 0

意識低下が原因に!気付いたら50代には歯を失う?

外国人シニアカップル22|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (11651)

どうしても始めの意欲は低下してしまい、歯があることが当たり前。少しならケアを休んでも大丈夫!それよりも仕事仕事なんて、歯に対する意識が薄れることが一番の原因となり、歯を失ってしまう方が増えていると思います。

日本人の統計から見ると、実際に歯を失い始め一本でも歯を失ってしまうと隣合わせに生えていた歯も弱ってしまい、急激に歯を失ってしまう時期が50代と言われているようです。50代って男性だけでなく女性もまだまだ働き盛りの時期ですよね。
55歳から60歳にかけては、平均で5本もの歯を失うことになります。歯を失うペースは加齢とともに徐々に加速していき、65歳から70歳の間にはさらに8本もの歯がなくなってしまうのです。

放っておくと50代に歯はどんどん抜けてしまう…

塞ぎこむシニア女性4|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (11652)

歯のケアに対して、大人になると自身で意識しなくてはなかなか周りの手を借りて歯医者に行くということはなくなります。自分の意識がいつの間にか薄れることで気付いた時には残っている歯の方が少ない…なんてことになってしまうのです。
失う本数は加速的に増してきます。
45歳~55歳で3本の歯を失います。
55歳~65歳で5本の歯を失います。
65歳~75歳で8本の歯を失います。
どんどん加速するのです。

50代も楽しむために歯の健康を保とう!

 (6294)

50代でも健康な歯を保つことはできます。毎日の歯磨き習慣、口内ケア習慣を徹底することだけです。どうしても口内だけに目を向けてしまいがちですが、実は歯の健康を保つためには生活習慣も重要になるのです。

歯の健康を保つための習慣を身につけることで、歯の健康だけでなく全身の健康につながるので、しっかり知識を身につけ行動に移しましょう!

プラークコントロール

プラークとは、いわゆる「歯垢」と同じ意味で、歯の表面に付着した食べカスや細菌などによって構成されています。とても粘性の高い物質で、そう簡単に除去することはできません。ただ、歯面に付着したプラークを放置すると、やがてそれは「歯石」へと変化していきます。

歯石とは、文字通り石に近い物質で、これが形成されてしまうと、患者さん自身の手で取り除くことは不可能となります。それだけに、プラークコントロールが重要となってくるのです。

プラークコントロールは、単に歯磨きをして、歯垢を取る作業ではありません。簡単にいえば、歯面に歯垢の付着がない「プラークフリー」な状態を常に保つことです。

栄養バランスのとれた食事

・何でもよく噛んで食べる
・食後20分以内に歯を磨く
・歯科で定期的に歯石を除去する
・虫歯を放置せずに治療する

生活習慣の改善

肥満や糖尿病など歯周病の発症や悪化に関わる病気を予防・改善するとともに、生活習慣に潜む危険因子を減らすことが重要です。
歯周病は、口腔内の環境のほか、食習慣や喫煙、睡眠、ストレスなどとも関係が深く、これら生活習慣の改善によって予防することができます。

定期的な歯科検診

歯科検診は、むし歯と歯周病を早期に発見するための検診です。一般的な歯科検診では、問診、むし歯や歯周病などの検査、かみ合わせや歯並び、口腔清掃状況などのチェックを行います。さらに、その人に合ったブラッシング指導や歯石除去が行われる場合もあります。

まとめ

いかがでしたか?歯って何もしなければ寿命を迎えて抜けてしまうのです。しかし歯の寿命を延ばすのも縮めるのも自分の意識次第!50代でもまだまだ若々しく、美味しいご飯を美味しく食べ、美しい歯を保っていることで高まるモチベーションをキープするためにも今から始められる歯のケアに対してもう一度しっかり考えておきましょう。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

歯のケアにはフロスが効果的!毎日のフロスでキレイを守ろう♪

歯のケアにはフロスが効果的!毎日のフロスでキレイを守ろう♪

突然ですが、あなたは毎日どのように歯のケアをしていますか?歯ブラシでの歯磨きをきちんとすることはもちろん大切ですが、それだけでは不十分です。お口のキレイを守るためには、フロスの使用がとても効果的なのです。
白雪 | 132 view
歯の臭いを徹底的にケアする対策法!意外と簡単な歯の臭い対策

歯の臭いを徹底的にケアする対策法!意外と簡単な歯の臭い対策

歯の臭いは上手にケアしておきたいものです。口臭なんて一度周りに印象を与えるとなかなかイメージアップに時間がかかります。普段からの意識を高めるだけで意外と簡単に歯の臭いを対策することができます。
ryosuke | 90 view
LEDライトを活用したセルフホワイトニング術

LEDライトを活用したセルフホワイトニング術

セルフホワイトニングに関心を持つ方が増えてきていますが、実際に行われたことがあるのは少ないのではないでしょうか。今回はLEDライトを使用したセルフホワイトニング術をお伝えします。
Rits | 66 view
大人になって困らないために!早期から始めたい子供の矯正歯科あれこれ☆

大人になって困らないために!早期から始めたい子供の矯正歯科あれこれ☆

親として、できることなら子供には苦労せずに楽しい人生を過ごしてほしいと思いますよね。人は中身が大切とは言いますが、第一印象を決めるのは見た目の要素が多く占めます。歯並びが悪いと印象が良くないとよく言われますが、子供のころにしっかりと直してしまえば大丈夫!ここでは、子供の矯正しかについて様々な角度からご紹介していきます。
里奈 | 378 view
なぜ?矯正歯科を利用する時に名医を選ばければいけない理由

なぜ?矯正歯科を利用する時に名医を選ばければいけない理由

歯並びが悪くて歯列矯正したいと考えている方、矯正歯科選びはとても大切です。歯列矯正の治療は、名医の高い技術と、長い期間を必要とするものですので、しっかりと先のことまで考えたうえで選ぶ必要があります。そこで今回は、矯正歯科の名医の選び方を紹介します。
ぶーちゃん | 564 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ryosuke ryosuke