2017年3月6日 更新

イタッ!歯を噛むと痛い…やっぱり原因は虫歯?虫歯の原因と危険性

歯を噛むと痛い…真っ先に虫歯を疑うと思います。虫歯のイラストのように、ばい菌が目に見えたら分かりやすいのですが、歯を覗きんでもばい菌が見えるわけではないので、痛みがひくと自然となかったことにしてしまっていませんか?虫歯は放っておいていいものではありません!原因や危険性について紹介します。

169 view お気に入り 0

歯を噛むと痛い!虫歯ができるメカニズム

 (5738)

虫歯は口内を清潔に保つことができずにいると、増殖してしまう菌が住処を作ってしまいます。
毎日の口内ケアは虫歯予防に必要不可欠で、歯磨きの時間だけでなく気になったら口内を舌でチェックし、少しでもヌメリを感じたらしっかりケアを徹底しましょう。
お口の中にいる虫歯菌は歯の表面にあるバイオフィルムという膜に感染します。バイオフィルムとは液体の中に個体が存在するとその表面に存在し、キッチンやお風呂などのヌメリの正体です。このバイオフィルムの中で虫歯菌は、食べたり飲んだりした中の糖分を取り込み、酸として出します。この酸によって歯は溶かされ(脱灰)続けると虫歯になります。しかし、お口の中の唾液は虫歯菌が出した酸を中和し、脱灰された歯を修復(再石灰化)して歯を守っています。唾液による中和や再石灰化が出来ないと虫歯になります。

噛むと痛いだけじゃない!虫歯の危険性

歯科 治療76|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (5130)

歯を噛むと痛い!そんな時に考えるのは虫歯ですが、虫歯は確かに痛みを伴います。
しかし痛みがひくと少し放置してしまう方もいるのではないでしょうか。
痛みがあるかないかではなく、噛むと痛いほどの症状が出た時、虫歯から考えられる危険性についてしっかり考えておくことが重要です。

骨髄炎

虫歯が進行し神経が死んでしまうと虫歯菌は顎の骨を蝕み始めます。やがて炎症を起こし歯茎や歯肉から出血や化膿した膿が出るようになります。さらに虫歯が進行すると顎の骨髄に虫歯菌が感染して骨髄炎を引き起こします。

高熱や嘔吐、全身倦怠の症状が続き、治療が遅れ骨が壊死してしまうとそれらを取り除く外科手術を行う場合があり、骨の変形など後遺症が残ることもあります。

敗血症

虫歯が原因の場合、治療を行わないでいると常に虫歯菌が血流に乗って全身を巡り続けることになります。この状態が長期間続くと血液が腐敗する敗血症を発症し多臓器不全を引き起こし死亡することがあります。

心筋梗塞

虫歯菌が心臓に入ると血管を硬くさせる動脈硬化を進行させます。やがて血流が悪くなる狭心症となり、さらに症状が進行すると心筋組織が壊死し心筋梗塞を引き起こします。心臓の激しい痛みや心臓の停止が起こり突然死の原因となります。

虫歯の早期に必要な治療を…

虫歯を放置していると命に関わる危険性も出てくるのです。
噛むと痛みを覚えるという方は進行度合いを深刻に考えるべきです。

私たちはまず噛むと痛いなどの症状が出て、歯医者に駆け込みますが、歯医者は虫歯を作らないための場所。
定期的な診察を心がけるようにしましょう。
 (5737)

歯は削れば削るほど悪くなってしまいます。
虫歯ができて、削って、詰めて、それが取れてまたやり直す。一度このような悪いサイクルに乗ってしまうと歯がなくなるまで繰り返し治療が行われます。小さな虫歯は極力削らず、フッ素で歯を硬くしていきます。どうしても削らなくてはいけない歯は精密な治療をし、極力やり直しを少なくする治療をしています。

まとめ

いかがでしたか?歯を噛むと痛い!虫歯ができたかもと考える時に歯医者に駆け込む方、また痛みが治まったらしばらく放置してしまう方、虫歯から考えられる危険性を知ることで、歯に痛みを感じる前のケアがいかに重要か分かると思います。

まずはしっかり口内ケアを徹底しましょう。
それでも噛むと痛みを感じるなどの症状が現れた時には速やかに歯医者を受診するようにしましょう。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

あれ?歯を噛むと違和感が…放っておくと危険な歯の痛みの原因5つ

あれ?歯を噛むと違和感が…放っておくと危険な歯の痛みの原因5つ

なんだか歯を噛むと違和感を感じるという方は少なくないはずです。痛みが強いわけじゃなく、噛むと違和感を感じる…痛みを感じるときは不安を覚えるけど、でも毎回痛いわけじゃないから大丈夫?実は放っておくと危険な歯を噛むと感じる違和感の原因は?
ryosuke | 3,901 view
【症状別】歯のトラブルの原因を解説

【症状別】歯のトラブルの原因を解説

一言で歯の痛みと言っても、その症状は様々です。痛みの症状によって、その痛みがどこから来るもので、どのような治療が必要になるのかが分かることもあります。痛みの原因を知ることで、歯のトラブルを改善しましょう。今回は、症状別に歯のトラブルの原因を探っていきたいと思います。
ぶーちゃん | 158 view
歯の矯正中は虫歯になりやすいって本当!?虫歯になったらどうすれば良い?

歯の矯正中は虫歯になりやすいって本当!?虫歯になったらどうすれば良い?

歯の矯正をしていると虫歯になりやすいって聞いたことがありませんか?せっかく歯並びを整えているのに虫歯になってしまうのは嫌ですよね。歯の矯正中はなぜ虫歯になりやすいのか。虫歯にならないためには?もし虫歯になってしまったらどうしたいいの?そんな歯の矯正中の虫歯についてご紹介します。
なつき | 485 view
フロスで歯の詰め物が取れちゃう人に!詰め物が取れる原因と解決法

フロスで歯の詰め物が取れちゃう人に!詰め物が取れる原因と解決法

歯を磨いていたら、、ガキッと硬い何かを噛んだ経験はありませんか?銀歯や金歯、セラミックなどの詰め物が取れてしまうといちいち歯科医を受診しなければならないので大変ですよね。 特にフロスを使っているときに詰め物が取れてしまうことが多いようです。 かといって歯の間は最も汚れが溜まりやすい場所ですので、フロスを使わないと虫歯や歯周病などを引き起こしてしまいます。 「詰め物がしょっちゅう取れてしまう…。」と困っている人へいくつかその原因と解決法を紹介します!
pakomi | 1,488 view
歯の清潔を保つならデンタルフロス!利用するメリットと痛みを感じる原因を知ろう

歯の清潔を保つならデンタルフロス!利用するメリットと痛みを感じる原因を知ろう

デンタルフロスを使う決断をしたあなた。デンタルフロスは良いものでしょ?あら、痛みがありますか?それはいけません。その痛みの理由を調べてみました。デンタルフロスと上手に付き合えば歯が健康になること間違いなし!
拓也 | 160 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ryosuke ryosuke