2017年3月6日 更新

銀歯が取れた!歯医者に行く前に知っておきたい応急処置と治療にかかる料金

ガムを噛んだとき、歯を磨いているとき、おせんべいを噛んだときなどにポロっと銀歯が取れてしまう…。そんな経験をした人は多いと思います。 銀歯って実はけっこう取れやすいんです。 取れてしまう原因は色々ありますが、そんなときの対処法も様々です。 ここでは銀歯が取れたときの原因別対処法と、気になる料金について、わかりやすく解説します!

204 view お気に入り 0

どうして銀歯は取れるの?

Free photo: Cute, Surprised, Female, Girl - Free Image on Pixabay - 18833 (10347)

銀歯が取れる原因は様々です。単に接着剤として使用しているセメントが劣化してしまった場合もありますし、歯が割れたり欠けたりして銀歯が取れてしまうこともあります。
歯ぎしりや食いしばりによって強い力がかかってしまうことが原因の場合もありますし、日々力がかかることによって噛み合わせが少しずつ変化して銀歯が合わなくなってしまうこともあります。
また、心配なのが銀歯の中が虫歯になってしまっている場合です。
単に取れてしまっただけなら再度つけてもらうだけのことなのですが、治療が必要な場合もあるので、どちらにしろ歯科医院を受診する必要があります。
1.セメントの劣化
純粋に、セメント(接着剤)が古くなって取れてしまったケースです。この場合にはつけ直しをすることができます。
2.虫歯
よくあるのが、虫歯が詰め物・かぶせ物の下に出来ている場合です。
3.歯が割れた
歯の頭の部分が割れている場合と、根っこが割れている場合があります。さし歯の場合はさし歯の土台の部分が根の先端方向に向かってくさびの働きをして、根が垂直に割れているケースもよく見られます。
4.かみ合わせの変化
かみ合わせは毎日噛んでいるうちに様々な要因で変化してくるもので、以前は合っていても次第に強く当たるようになってくることがあります。
5.歯ぎしり・食いしばり
歯ぎしりや食いしばりなどの強い力が頻繁にかかることによって外れやすくなります。

歯医者へ行くまでの対処法

購入した外資ファンドが値下がりしてショックを受けるサラリーマン|フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそ (11702)

銀歯が取れてしまったらまずは取れた銀歯を捨てないようにしましょう。
場合によっては銀歯を再利用できることもありますので、治療費を安くすることができます。
取れた銀歯は、ティッシュなどに包むと何かの拍子に力が加わって形が変わってしまうこともあるので理想はタッパなどに保存するのが望ましいです。
また銀歯が取れてむき出しになっている歯は刺激を感じやすいので、極端に熱いものや冷たいものを食べるのは控えましょう。
被せ物がない状態の歯は非常に脆く虫歯になりやすいので、いつも以上に念入りに歯を磨いたり、食事の際になるべくその歯を使わないようにする配慮が必要になります。
そしてなるべく早く歯医者へ行きましょう。
1-1,取れた銀歯はタッパーなどの容器で保存する
まず、取れた銀歯を捨ててはいけません。無理に戻そうとしたり接着剤でくっつけようとする人もたまにいますが、絶対にやめてください。
1-2,温度差のある食事は控える
銀歯が取れた箇所は、知覚過敏になっている可能性があります。その場合、痛みを感じやすくなっているため、温度差のある刺激の強い食事は控えましょう。
1-3,取れた歯はいつも以上に念入りに磨く
銀歯が取れた歯は、以前に虫歯治療で削っている歯のため、象牙質(ぞうげしつ)が露出しています。象牙質が露出していると他の歯よりも虫歯になりやすいため、いつも以上に念入りに歯を磨いてください。

治療にかかる費用は?

Free photo: Doctor, Dentist, Dental, Clinic - Free Image on Pixabay - 1149149 (10324)

銀歯が取れた原因によって、治療方法も変わってきます。
セメントの劣化や強く噛んだことが原因の場合は銀歯の再利用が可能なので、大体3000円前後で済むようです。
その他、虫歯や歯の欠け、噛み合わせや歯の適合が変わってしまって取れた場合にはもう一度銀歯を作り直さなければならないので、レントゲンの検査や歯の治療費、型を取って新しい銀歯を作る費用など含めて6000円前後かかることが多いようです。

再利用が可能な場合には当日に治療が可能ですが、新しく銀歯を作り変えなければならない場合には最短でも通院日数2日〜程度はかかります。
詰め物が取れた場合の治療費
詰め物が取れた場合、歯を削る料金・型取り・詰め物本体の料金を合計した大まかな治療費は
下記になります。通院回数は1~4回ほどです。
プラスチックの白い詰め物(コンポジットレジン充填)
700円~1,000円
金属の詰め物(銀歯)
1,300円~1,800円
※上記は保険診療で3割負担の場合の、おおよその治療費です。
初診料、検査の費用等は含まれていません。
治療期間もあくまで目安で、実際の治療の際には治療法や重症度などによって、上記とは異なる場合もありますので、担当医もしくは担当コーディネーターまでご相談ください。

まとめ

銀歯が取れてしまうのは、ほとんどの場合が何らかのサインですのでこれを機会にきちんと歯科医院を受診して治してもらいましょう。
また、新しく付け替える場合には銀歯に限らず、セラミックなどの別の素材のものを提案されるかもしれません。こちらは自費診療で高額になってしまいますが色々とメリットがあるので、お医者さんとよく相談して納得のいく治療法を見つけてみて下さいね!

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【解説】歯のホワイトニング2種類(歯医者&セルフ)と知っておきたい注意点

【解説】歯のホワイトニング2種類(歯医者&セルフ)と知っておきたい注意点

歯のホワイトニングは歯医者さんの専門家による施術だけではなく自分でもできることをご存知でしょうか。どちらの場合も事前に知っておきたい注意点をご紹介いたします。
麻衣 | 166 view
歯を白くしたい!気になるホワイトニングの料金は?

歯を白くしたい!気になるホワイトニングの料金は?

誰もが憧れる白い歯。ホワイトニングをしてみたいけれど料金はどのくらいかかるものなのか気になりますよね。もちろん歯科医院によって料金は違いますが、一般的なホワイトニングの料金についてご紹介します。ホワイトニングをしてみたいなとお考えの方は参考にしてみてくださいね。
なつき | 74 view
デンタルフロスで歯の詰め物が取れた!考えられる理由と使用時の注意点

デンタルフロスで歯の詰め物が取れた!考えられる理由と使用時の注意点

歯磨き後のデンタルフロスでのお手入れ中に、デンタルフロスが引っかかって歯の詰め物が取れてしまった!という経験をしたことはありませんか?この歯の詰め物が取れた原因とデンタルフロスの正しい使い方をご紹介します。
kyara77 | 508 view
あ、銀歯が取れちゃった!そんな時に行う応急処置方法6つ

あ、銀歯が取れちゃった!そんな時に行う応急処置方法6つ

銀歯治療をした方は一度は経験がある「銀歯が取れた」しかし、その時あなたはどうしましたか?現在、銀歯がはまっているあなた!そして今、銀歯が取れたあなたは必見。銀歯が取れた時の応急処置方法を教えます。
拓也 | 149 view
銀歯を白くできるマニキュアとは?

銀歯を白くできるマニキュアとは?

ホワイトニングができないと言われている差し歯や銀歯を白くすることができるマニキュアがあるそうです!マニキュアで歯を白くするには、歯医者さんと市販品の2通りの方法があります。それらを比較しながらご紹介したいと思います。
kyara77 | 149 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

pakomi pakomi