2017年3月6日 更新

リスクは避けたい!インプラントで名医を見極めるコツとは

インプラントは手術を伴う歯の治療方法です。手術だけでなく、きちんとインプラントが定着するまでに時間もかかりますし、費用も少なくありません。それを考えると少しでも腕の立つ医師を探すべきでしょう。今回は、そんな名医を見極めるポイントを見てみました。

148 view お気に入り 0

担当するのはインプラント専門医か否か

歯科 治療63|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (618)

インプラントを行うにあたり、歯医者を選ぶことは共通していると思います。しかし歯科医師の全てがインプラントに関して深い知識を持っているとは限りません。
その指標として、インプラント専門医であるかとチェックしてみましょう。直接医師に確認せずとも、病院の公式ホームページなどに紹介されていることがあります。
中でも社団法人日本口腔インプラント学会に所属している指導医との表記があれば、名医としての信頼度も上がるでしょう。同学会は入会にも条件がありますし、認定医よりも指導医になる方がさらに難しいからです。
もちろん学会は1つではありませんし、日本のみならず世界各国の学会に登録している方もいます。良いなと思った医院を見つけたら、勤務している医師の所属や階級などに注目してみましょう。
インプラント専門医は、社団法人日本口腔インプラント学会が、インプラント治療の学識や技能を持つ者として認めた歯科医師に認定書を交付する資格認定制度のことです。
日本口腔インプラント学会は、日本で最も歴史が古く、歯科業界最大の学会です。口腔インプラントに関する研究発表・知識の交換・会員同士や各医歯学系学会との連携協力等などを行い、インプラント治療の発展と向上を活動の目的としています。主に歯科医師・歯科衛生士・歯科技工士・歯科関連学校生などが会員の対象とされ、現在会員数が1万2000人いると言われています。

治療完了までのトラブルに対応できる方か

ばい菌と虫歯2|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (619)

インプラントは手術が完了したら、以降は普段通りの生活ができるわけではありません。埋め込んだ歯が定着するまでは、痛み止めの薬を服用するため、しばらく通院が必要です。また噛み合わせがうまくいかない、周辺の歯に良くない影響を与えているなどの問題が発生する可能性もあります。
もちろん事前に対処した上で手術を行っているのがベストですが、万が一を踏まえて術後のトラブルに対応できるかも確認しておきましょう。
こちらは医師本人の経験だけでなく、ほかのスタッフや病院としての実績なども踏まえてみると良いかもしれませんね。
関東エリアでインプラント治療を行う歯科医院でCTや口腔内顕微鏡などの設備が充実している歯科医院、特にインプラント治療失敗における再生・再建治療にも対応している歯科医院を掲載しております。(順不同)
20年以上インプラントを行っている歯科医院などでは過去に無歯顎(ほとんど歯がない状態など)のインプラント治療などの症例データも多く、セカンドオピニオンなども多く行ってきた実績、インプラント周囲炎やインプラントが抜け落ちた(脱落)などの対応、など様々な問題を解決出来る場合があります。特に、口腔外科の経験が長い、インプラントをメーカーごとに比較し、その上で使用するインプラントを決めている先生など、それぞれの歯科医院ごとに特徴があります。

それでも迷ったら医師の性格をチェック

話をする外国人老人男性と外国人女医3|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (620)

資格や実績は、多くの医師に該当することもあります。もちろんより名医、つまり資格が上であったり、実績が豊富な方を選べばそれで構いませんが、もう1つのポイントとして、医師個人の性格や雰囲気、話し方を見てみましょう。
要は自分にとって好ましい人物かということですね。上でも触れましたが、インプラントの場合は完治までに時間を要し、その間何度も担当医と顔を合わせることになります。治療に時間が掛かるだけでも患者にとっては負担のはずです。その上担当医が不快となってしまうと、なかなか辛いものがあるのではないでしょうか。
こればかりは実際にお会いしないとわからないことなので、初診、最悪でも手術前までに判断したいところです。
ドクターの技術力やクリニックの設備はもちろん重要ですが、最後の決め手となるのは「ドクターとの相性」と言えるかもしれません。「そんな感覚的なことで決めていいの?」と思うかもしれませんが、インプラントは入れて治療してハイおしまい、ではありません。定期的にチェックをし、効果的に機能しているかどうかメンテナンスを行うことが大切です。つまり、入れた歯とともに、それを治療した医師やクリニックとも長いおつきあいになるということ。

自分の大切な体を預け、高度な手術を行うわけですし、長い時間をかけて通院することになるのですから、心から信頼できると思えるドクターにお願いするようにしましょう。

まとめ

医師の経歴や手術前後の対応、そして患者と医師の相性など、簡単に言ってしまえばほかの治療と共通しています。しかしインプラントは独自の専門知識が必要ですし、問題対処も歯全体、口内全てに関わる可能性だってあるでしょう。
さらに患者とのコミュニケーションが上手いかどうかは、患者ごとに違うはずです。今頼もうとしているその医師は、自分にとって名医なのかどうか、それぞれのポイントから見極めてみましょう。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

なぜ?矯正歯科を利用する時に名医を選ばければいけない理由

なぜ?矯正歯科を利用する時に名医を選ばければいけない理由

歯並びが悪くて歯列矯正したいと考えている方、矯正歯科選びはとても大切です。歯列矯正の治療は、名医の高い技術と、長い期間を必要とするものですので、しっかりと先のことまで考えたうえで選ぶ必要があります。そこで今回は、矯正歯科の名医の選び方を紹介します。
ぶーちゃん | 579 view
【完全ガイド】高額なインプラントも分割払いで無理なく治療する方法

【完全ガイド】高額なインプラントも分割払いで無理なく治療する方法

インプラント治療は基本的には保険治療の対象外となるため、非常に高額になることをご存知ですか?今回はインプラント治療の相場や、知っておきたい分割払いの方法について解説します。分割払いのメリットとデメリットもご紹介するので、しっかり理解したうえで検討しましょう。
ゆき | 283 view
【疑問解決】インプラント治療は生命保険の対象になる?対象になる最新の保険とは

【疑問解決】インプラント治療は生命保険の対象になる?対象になる最新の保険とは

完全自費診療だと、とても高額になることの多いインプラント治療。生命保険の対象になるのか疑問に思う方も多いのではないでしょうか。今回は、インプラントと生命保険の関係について解説します。インプラントが対象となる、歯科治療専門の保険もご紹介致します。
ゆき | 1,031 view
インプラントメーカーのおすすめは?有名メーカーの特徴を徹底比較

インプラントメーカーのおすすめは?有名メーカーの特徴を徹底比較

インプラントのメーカーは世界中に100社以上あると言われており、それぞれ違った特徴をもっています。インプラントは高額なので、しっかり自分にあったメーカーを選びたいですね。院プラントを選ぶ時のポイントや、現在最も使用されることの多い有名メーカーの特徴をまとめましたので、メーカー選びの参考にしてくださいね。
ゆき | 337 view
歯医者さんでインプラント治療を受ける前に知っておくべきこと

歯医者さんでインプラント治療を受ける前に知っておくべきこと

最近評判のインプラントですが、費用はかなり高額になるようです。インプラント治療を考えている人は、インプラント治療について、あるいは、そのメリットとデメリットなど、よく知った上で、歯医者さんに行くようにしましょう。
musinoiki | 283 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

猫らぶ 猫らぶ