2017年3月6日 更新

見た目も重視して歯を治療したい!銀歯以外で歯を白くする方法とその値段を調査

銀歯が気になる方は多いのではないでしょうか。しかし、奥歯の治療は断りなく銀歯になっている方も多いですよね。それを白く治療ができることは知っていましたか?そこで、奥歯を銀歯ではなく白く治療できる方法と値段を調べてみました!

130 view お気に入り 0

銀歯を白くすることはできるの?

ウザい営業の対処法を考える女性|フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそ (11698)

口を大きく開けた時、銀歯が気になる方も多いことでしょう。
特に、大きく笑った時に奥歯の下の歯は良く目立ちますよね!?
銀歯を白く治療する方法はあります。
ここではその方法と値段を見ていきましょう。

ハイブリッドセラミックレジン冠(CAD/CAM冠)

こちらは限定的ではありますが保険適用になります。
セラミック(陶器)とレジン(プラスチック)を混ぜた『ハイブリッドセラミックレジン』のキューブを、『セレック』などの歯科用CAD/CAM装置で削り出したものです。

2014年の保険改定により、厚生労働省の基準を満たした(認可を得た)歯科医院に限り歯の真ん中から数えて4番目と5番目(第一小臼歯と第二小臼歯)をCAD/CAM装置で削り出した『被せもの(冠)』が『保険適用』になりました。
2014年から、第一小臼歯と第二小臼歯の銀歯が白い歯に治療できるようになりましたが、
さて、CAD/CAM装置とは、何なのでしょうか?
製造業で機械部品の加工に用いるCAD/CAMシステムと同じだ。まず、削った歯の3D形状にぴったりはまるよう、冠の形をコンピューターで設計する。できた3Dの設計データを基に切削加工機を動かす。CAD/CAMを歯科に応用したことから、システムは「デンタルCAD/CAM」と呼ばれる。
しかし、このCAD/CAM装置を導入している歯医者も少ないのも事実なのです。
第一小臼歯と第二小臼歯を白い歯に治療するためにはCAD/CAM装置を導入している歯医者を探さなければなりません。
しかし、このCAD/CAM装置での治療方法は更なる可能性を広げました。
平成28年4月の保険改定により第一大臼歯、第二大臼歯(真ん中の歯から数えて6番目、7番目の上下の歯)も『金属アレルギー』の方に限りのCAD/CAM装置使用に限り、ハイブリッドセラミックレジン冠での治療が保険適用になりました。

第一大臼歯、第二大臼歯の場合、医療機関による金属アレルギーの診断が必要になります。
金属アレルギーの方に朗報ですね!
しかし、銀歯を入れたことで金属アレルギーを発症させる方もいます。
それもふまえて、銀歯の治療方法を考えて欲しいですね。

治療の金額

ハイブリッド CAD/CAM冠 | 料金:約9000円 (3割負担の場合)

セラミックインレー

こちらは保険適用外になります。
セラミックインレーとは、セラミック(陶器・焼き物)で出来た詰め物(インレー)です。
最も見た目が良いですが、割れやすいという欠点があります。
こちらのセラミックイントレーですが、見た目は白い歯と変わりはありません。そして劣化もほとんどなく、汚れも付きにくいという優れもの!
デメリットは上記に書かれている通り割れやすいというところです。

治療の金額

上記に記した通り、保険適用外で
3万円~5万円になります。

ハイブリットセラミックインレー

ハイブリッドセラミックとは、歯科治療に用いられる樹脂素材のひとつです。
レジンという歯科治療用の樹脂素材にセラミック(陶器)の微粒子を練り込んだもので、レジンとセラミックとの中間的な性質を持ち合わせています。
インレー(詰めもの)として用いられることも、クラウン(被せもの)として用いられることもあります。
こちらは、セラミックインレーがパワーアップしたもので、強度が上がりました。
しかし、変色する可能性が上がり、割れにくく粘りが出ましたが、その分すり減る可能性が上がってしまいました。

治療の金額

ハイブリッドセラミックインレーの価格は
3万円~5万円が相場です。

オールセラミック冠

レジンや金属を用いず、文字通りすべてがセラミックでできているものがオールセラミックです。レジンを含まないので変色せず、金属を用いないので金属アレルギーの心配もなく、歯茎の境目が黒く変色することもありません。
私的に憧れる響き!オールセラミック!見た目が美しく透明感のある輝きが特徴的。しかも汚れが付きにくいうえに、劣化も殆どありません!

しかしデメリットは他の素材と同じく割れやすいことですね。

治療の金額

オールセラミック冠の価格は歯医者によっても大きく違いがあるようですが
相場が10万円~13万円です

メタルボンド

メタルボンドは、金属のフレームにセラミックを焼き付けたものです。金属で補強しているので耐久性があり、奥歯のクラウン(被せ物)やブリッジの治療に用いられることが多くあります。しかし、透明感や色調は金属を使用していないものよりも劣ります。また、経年的に歯茎が痩せて金属部分が見えたり、金属イオンが歯茎に付着して黒ずんだりするなどの問題が生じることもあります
こちらは、金属を併用しているので強いです。
しかし、金属を使用しているために銀歯と同じく金属アレルギーが伴います。

治療の金額

保険適用外のため歯科医院によって費用は異なりますが、1歯あたり5~15万円です。

ジルコニアクラウン

一般的なジルコニアはダイヤモンドの代わりとして使われるほど、硬く、透明感のあるものです。歯科用のジルコニアは同じような成分で白く、硬く、柔軟性のある材料に改良されたものです。今までのセラミックでは強度不足だったので、金属が使われていましたが、奥歯の被せ物のジルコニアクラウンやジルコニアブリッジができるようになりました。そのため、現在ではほぼすべての治療が金属を使わずに行うことができます。
こちらは最強ではないでしょうか。
硬く、そして見た目も美しい。そして劣化もなくいつまでも美しい素材です。
もちろん金属アレルギーもありません。

治療の金額

そんな、ジルコニアクラウンの価格は
10万円~20万円。
メリットが多いだけに価格も他の素材より高いようです。

まとめ

いかがでしたか?
銀歯を使用したくないあなたの為に銀歯を使わず白く治療できる方法とその金額を調べてみました。
これから、治療をする方も、いま銀歯を使っている方も、できれば白い歯に治療をしたいものですよね。
しかし、それには金額は伴います。
金額は参考になりましたか?できれば、今後も良き結果が伴う治療方法を選びたいものです。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【基礎知識】インプラントってなに?銀歯とは違うその魅力を分析

【基礎知識】インプラントってなに?銀歯とは違うその魅力を分析

インプラントとは、病気などで失ってしまった歯の箇所に人口の歯を埋め込むことで、より自分の歯に近いに状態まで噛む力などを回復できる治療法です。このインプラントの詳細と魅力についてまとめてみました。
kyara77 | 89 view
口臭がヒドイ…その原因は「銀歯」かも!?銀歯が引き起こす臭いとは?

口臭がヒドイ…その原因は「銀歯」かも!?銀歯が引き起こす臭いとは?

口臭がヒドイ・・自分で気づいた方、他人から指摘された方、どちらにしてもショックな出来事ですよね?その原因は”銀歯”が関係しているかもしれません。銀歯が起こす臭いの原因を調べてみました。その裏には怖い歯周病の可能性も!しっかり治していきましょう!
拓也 | 634 view
銀歯が取れた!考えられる理由と対処法

銀歯が取れた!考えられる理由と対処法

一度虫歯の治療をしてやっと銀歯が入り、やっと治療が終わったのにも関わらず銀歯が取れてしまうことがあります。その理由は一体何?そしてその取れた銀歯はどうしたらいいの?付け直すことができるの?銀歯が取れてしまった時の対処法も合わせて紹介していきます。
ab-C | 169 view
銀歯が取れた!歯医者に行く前に知っておきたい応急処置と治療にかかる料金

銀歯が取れた!歯医者に行く前に知っておきたい応急処置と治療にかかる料金

ガムを噛んだとき、歯を磨いているとき、おせんべいを噛んだときなどにポロっと銀歯が取れてしまう…。そんな経験をした人は多いと思います。 銀歯って実はけっこう取れやすいんです。 取れてしまう原因は色々ありますが、そんなときの対処法も様々です。 ここでは銀歯が取れたときの原因別対処法と、気になる料金について、わかりやすく解説します!
pakomi | 218 view
あ、銀歯が取れちゃった!そんな時に行う応急処置方法6つ

あ、銀歯が取れちゃった!そんな時に行う応急処置方法6つ

銀歯治療をした方は一度は経験がある「銀歯が取れた」しかし、その時あなたはどうしましたか?現在、銀歯がはまっているあなた!そして今、銀歯が取れたあなたは必見。銀歯が取れた時の応急処置方法を教えます。
拓也 | 168 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

拓也 拓也