2017年3月1日 更新

歯磨き粉を使ったホワイトニング。ホントに歯は白くなる?

きれいな白い歯になるために行うホワイトニング。歯科医院でしてもらうのが一番だということは分かっていても、なかなか忙しくて通院できないという人も多いですよね。手軽に使える市販のホワイトニング歯磨き粉、実際の効果は?気になる疑問にお答えします。

69 view お気に入り 0

歯磨き粉で本当にホワイトニングできる?

Free photo: Brush, Oral, Care, Clean, Dental - Free Image on Pixabay - 18729 (10531)

雑誌でみかける笑顔が素敵なモデルさんの歯が白かったり、インスタやツイッターなどのタイムラインで表示されるホワイトニングの広告についつい目がいってしまったりする人も多いかもしれません。毎日の歯磨きのついでにホワイトニングもできれば助かりますよね。でもやはり、ホームケアはプロの手によるホワイトニングには及ばないのが現状です。
歯を白くする効果をうたう歯磨き粉は基本的に研磨剤によって歯の表面の着色汚れを落とすものです。

コーヒー、赤ワイン、たばこのヤニなどによって歯の表面についた着色には効果がありますが、歯科医院でおこなう過酸化水素を使ったホワイトニングのように歯の内部の漂泊はできません。
では普通の歯磨き粉との違いは?
ホワイトニング歯磨き粉には一般の歯磨き粉よりも美白効果の高い成分が含まています。研磨剤成分であるポリリン酸ナトリウム、リン酸水素カルシウム、リン酸2Ca、水酸化アルミニウム等が代表的です。(商品によって異なります。)

その他、薬用成分としてε-アミノカプロン酸、イソプロピルメチルフェノール、ラウロイルサルコシンナトリウムも配合されている商品もあります。
美白効果の高い成分は多く含まれていることが分かりますね。

ホワイトニング歯磨き粉の使い方

Free photo: Toothpaste, Toothbrush, White - Free Image on Pixabay - 1786388 (10534)

ホワイトニング用の歯磨き粉を正しく使用することで、その効果を最大限に発揮させることが真っ白な歯へと近づけるための近道です。
そこで、歯磨きをする際に気を付けたいポイントをご紹介します。
ホワイトニング歯磨き粉を使う際のポイント

①強く磨きすぎない

②やわらかめの歯ブラシを使う

③週に1回など間隔を開けて使う

④歯茎は磨かないようにする

研磨した後はフッ素ジェルを忘れずに

研磨剤で白くするため、歯の表面にそれなりのダメージを与えます。細かい傷がついたままでいると、トラブルの原因に。しっかりとフッ素で保護してあげましょう。
歯磨き粉には研磨剤という歯の表面の着色を磨く成分が配合されています。この研磨剤のおかげで着色が落ちるという一方で歯の表面に細かい傷をつけてしまい着色が付着しやすい歯になってしまいます。なので最後にこの細かくついた傷をフッ素で修復してあげることが大切です。ジェルタイプのフッ素であれば研磨剤はほとんど入っていないので安心です。

研磨剤が不安な人におススメ【薬用ポリリンジェルWX】

研磨剤が入ったホワイトニング歯磨き粉はやっぱり不安という人には、歯科医も推薦するマイルドタイプのジェル状ホワイトニングを使ってみてはいかがでしょうか。
ポリリン酸が汚れを歯の表面から浮かせて取り去ります。そして、歯の表面につややかさをもたらし、汚れが付くのを防ぐ効果があります。この歯磨き粉ジェルの使用を続けることで効果がでてきます。
また、ポリリン酸が歯の表面をコートするので汚れがつきにくくなり、着色・虫歯・歯周病を防止する効果も期待できます。

白い歯を作るには予防から!

Free photo: Cup Of Coffee, Coffee Break, Coffee - Free Image on Pixabay - 455423 (10533)

白い歯が維持できないのは、食生活が問題・・・?
歯の汚れの原因として挙げられるのは、タバコやコーヒー、ワインなどが考えられます。口の中では、唾液に含まれる酵素の働きによって、タバコのヤニや食べ物、飲み物に含まれる物質が変化しています。この物質変化によって生じたものはステインと呼ばれ、歯を覆っているタンパク質の膜に浸透することで、歯の色が変化していきます。タバコを吸った後や食事の後にはうがい、歯磨きをすることで、ステインを取り除くことができます。しかし、怠った場合は色素沈着が進んでいってしまいます。
日頃から少しでも歯を汚さないよう、まずは予防を心がけることから始めてみませんか?
歯汚れの原因となる酸が多く含まれた食べ物や、ステインがつきやすくなるコーヒーなどの飲み物には気を付けましょう。

まとめ

手軽に始められる歯磨き粉を使ったホワイトニング。正しい使い方をして、歯を大事な傷めないよう気を付けてホワイトニングしてください。途中、痛みが出たりしみたりするような場合は、すぐに使用を中止して歯科医院でみてもらいましょう。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ホワイトニング歯磨き粉を使用する際の注意点

ホワイトニング歯磨き粉を使用する際の注意点

ホワイトニング歯磨き粉はただ単に使用すれば歯が白くなるというわけではありません。使用時の注意をしっかりと確認してホワイトニングを行うようにしましょう!
Rits | 56 view
ホワイトニング歯磨き粉を使って効率的に白くする頻度や時間は?

ホワイトニング歯磨き粉を使って効率的に白くする頻度や時間は?

私たちは普段から習慣として歯磨きを行っていますが、1日のうち最適な回数や時間などを理解して歯を磨いている人はごくわずかです。ホワイトニング歯磨き粉を使用して効率的に歯を磨く数値はいくらかを説明します。
Rits | 40 view
ホワイトニング用歯磨き粉の効果と歯科で行うホワイトニングとの違いは?

ホワイトニング用歯磨き粉の効果と歯科で行うホワイトニングとの違いは?

ホワイトニングをするにあたって歯科に行かなくても歯磨き粉で十分な効果が出るのであればそちらで済ませたいですよね。実際にホワイトニングをするにあたって両者の効果の違いを見ていきたいと思います。
Rits | 51 view
ホワイトニング歯磨き粉の選び方

ホワイトニング歯磨き粉の選び方

自分でホワイトニングをしたいけれど歯磨き粉ってどういう基準で選んだらよいのかわかりにくいですよね。ホワイトニング用の歯磨き粉の選び方を説明していきたいと思います。
Rits | 36 view
ホワイトニング歯磨き粉は効果があるの?

ホワイトニング歯磨き粉は効果があるの?

ホワイトニングを行うにあたり、自宅でなおかつ日常生活と同じ内容のことをして歯が白くなるのであればこれほど嬉しいことはありませんよね。実際に歯磨き粉を使用することで効果があるかを見ていきたいと思います。
Rits | 20 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

彩