2017年3月6日 更新

正しい歯の磨き方とは!?今日から必ず守りたい、歯磨きの順番☆

毎日欠かさずしなくてはならない歯磨き。でも皆さんは、歯磨きの正しい磨き方や順番を知っていますか?きちんと磨いているつもりでも、もしかしたらキレイに磨けていないかも…。正しい磨き方や順番を紹介するので、是非参考にしてみてください。

205 view お気に入り 0

正しい歯磨きとは

毎日歯磨き!|フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそ (1795)

歯磨きという行為は文字通り歯を磨く事ですが、歯ブラシで磨くだけが歯磨きではありません。歯についた表面の汚れだけでなく、歯間や、歯と歯茎の境目に溜まった汚れも取らなければ、歯垢(プラーク)が残ってしまい虫歯や歯周病の原因となってしまいます。
歯ブラシだけでブラッシングするよりもフロスや歯間ブラシを使用する事でプラークの除去率がグンと上がるので、是非色々なデンタルグッズを利用して磨き残しの無い綺麗な歯を保ちましょう。
歯垢(プラーク)は、水に溶けにくく粘着性があるため歯の表面に付着し、うがいでは取り除くことができません。
歯磨きの目的は、この歯垢(プラーク)を取り除いてむし歯や歯周病などにならないようにすることです。
歯ブラシ1本でブラッシングすると
歯と歯の間のプラークの除去率が50%
デンタルフロスや歯間ブラシを用いるとその数字は90%にまでアップします。

歯磨きの順番はどうして大事?

歯磨き|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (1894)

皆さんは歯を磨く時、いつもどの歯から磨きますか?意識してその歯から磨く人も居れば、その歯から磨くのが癖になっていて無意識のうちにゴシゴシとしている人も居るんじゃないかなと思います。実は、磨く歯の順番を決めるという事はとっても大切!その目的は、磨き残しを無いようにすることです。
どの歯から磨き始めるか、その順番は基本的に自由なので、自分が磨きやすい順番を見つけてみましょう。歯磨きの効率を上げる為にも、意識して毎日同じ順番で歯磨きをする癖をつける事が大事です。
歯を磨く順番は、たとえば以下のような流れで行います。
口の上・左奥から前歯のほうへ一本ずつブラッシングしていき、右の奥までの外側を磨きます。次に下の歯の外側を同じように磨きます。そして、また順番に内側を磨いていきます。最後に、奥歯の食べものを噛む表面も忘れずに磨いてください。

今日から実行したい!正しい歯の磨き方

チューするあひるちゃん|フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそ (1949)

歯を磨く順番を決めたら、その順番に沿って一本一本丁寧に磨きます。新しく生えた歯でまだ少ししか表面が見えていない歯や、斜めに生えている歯は、プラークが残りやすいので特にしっかりと磨きましょう。歯の表面は力を入れず、歯間や歯と歯茎の境目を中心にブラッシングするように動かしていきます。
また、ただ単にゴシゴシと磨くのではなく、歯ブラシが歯に直角に当たるようにしたり、斜めに入れたり、縦に動かしたり円を描くように動かしたりして、色んな角度から磨いてみてください。
歯磨きは2分以上しっかりと、というのはよく耳にしますが、もし洗面台の前で淡々と毎回磨くのが苦痛な場合は、お風呂の中やテレビを見ながらの歯磨きを試してみてください。大事なのは、一本一本しっかり磨くことです。
歯垢は歯にベトベトと粘りついているため、歯の面に歯ブラシがしっかり当たり、10回ほど磨かないと落ちないのです。そのため全ての歯垢を落とすのに歯磨きのプロの歯医者でも15分程度かけて落としているのです。

やってはいけない歯の磨き方

知覚過敏が気になる男性|フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそ (1938)

まず、ゴシゴシと力任せに磨くのは絶対に止めましょう。磨きすぎると歯の表面のエナメル質を傷つけてしまい、着色や汚れがつきやすくなってしまいます。そして、知覚過敏になることも。歯磨きは歯についた汚れを取る事が目的なので、ゴシゴシするのでは無く汚れを搔き出すように磨きましょう。
また、食後すぐに歯磨きをする事もエナメル質を傷つけてしまいます。食後は、虫歯菌の出した酸によって口の中が酸性になっています。歯を磨くタイミングは唾液が酸を中和した頃、食後30分が目安です。
歯の着色が気になって力任せに磨くとエナメル質とセメント質の間にある柔らかい「歯頸部(しけいぶ)」を削ってしまい。知覚過敏になる可能性があります。

まとめ

今までやってきた歯磨きのやり方を変えるのは定着するのに時間がかかるかもしれませんが、意識してやってみてください。毎日磨いていても、きちんと磨かれていなかったら意味がありませんね。
また、お子さんに対しても正しい歯の磨き方を今から指導してあげる事で、その磨き方が癖付いてくれると思います。親子で一緒に歯磨きタイム、今夜から実践してみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ホワイトニング歯磨き粉を使用する際の注意点

ホワイトニング歯磨き粉を使用する際の注意点

ホワイトニング歯磨き粉はただ単に使用すれば歯が白くなるというわけではありません。使用時の注意をしっかりと確認してホワイトニングを行うようにしましょう!
Rits | 61 view
爽快な息を手に入れるために!口臭予防に効果的な歯の磨き方5選

爽快な息を手に入れるために!口臭予防に効果的な歯の磨き方5選

口臭って周りに与える影響は大きいものです。一度口臭のイメージを与えるとなかなかそのイメージを払拭するのは難しいことだと思います。口臭の原因はさまざま。そこでどんな原因にも対処できるような歯の磨き方を紹介します。
ryosuke | 113 view
【基本】歯周病のための歯の正しい磨き方

【基本】歯周病のための歯の正しい磨き方

皆さん、歳と共に歯周病はどんな方でも徐々に進行して歯周病になるのは知っていますか?そんな知らない内に歯周病にならない為にも、歯の正しい磨き方をこれからマスターしていきましょう! 綺麗な歯を1本でも残して80歳で20本目指しませんか? 歯が綺麗だと食事も美味しいですよ♪
candy6178 | 60 view
きれいな歯を手に入れる正しい歯の磨き方とは?

きれいな歯を手に入れる正しい歯の磨き方とは?

皆さんは歯の正しい磨き方を知っていますか?いつの間にか自己流になってしまっていませんか?間違った歯の磨き方をしていると、せっかく歯磨きしていても虫歯や歯周病になる可能性があるのです。せっかく磨くならきれいになった方がいいですよね。
ロクちゃん | 49 view
知ってますか?自分に合った歯磨き方法と種類

知ってますか?自分に合った歯磨き方法と種類

毎日行う歯磨きですが、正しい歯磨きの仕方をご存知でしょうか。歯磨き方法は年齢や口腔内の状態で変わります。歯磨きは歯が一本でも生えている人にはお口を健康に保つために必要です。毎日行うからこそ自分にあった方法で歯磨きができれば虫歯や歯肉炎、歯周病の予防、口臭などあらゆるお口のトラブルを防ぐことができます。ここでは、年代やお口の状態にあった歯磨き方法と種類を紹介していきますので参考にしてみてください。
はーちゃん | 167 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ばぁーさん ばぁーさん