2017年3月6日 更新

出っ歯(上顎前突)、上顎が前に突き出て歯並びが悪い状態

一般的に「出っ歯」と呼ばれている歯の状態があります。これは、上顎が一般的に比べて大きく突き出てしまって、歯並びが悪くなっている状態のことを言います。出っ歯になる原因はなにか、その治療法にはどんなものがあるのか、詳しくご紹介していきましょう。

205 view お気に入り 0

出っ歯の正式名称は「上顎前突」

上顎前突|イラストNo.671【歯科素材.com】 (7902)

一般的に「出っ歯」と呼ばれる症状。
よくアニメや漫画のなかにもこの特徴を持ったキャラクターが出てきます。

出っ歯の正式名称を上顎前突(じょうがくぜんとつ)といいます。
その名前通り、出っ歯は上顎が下顎と比べて前に突き出てしまっているのが特徴です。

出っ歯は単に外見のマイナスイメージのみならず、機能面や健康面でも悪影響を及ぼします。
前歯が前に出ているため噛み合わせが悪くなり、食べ物をうまく噛み砕くことができません。物を噛むとき、下顎を前にずらしてかむクセがついてしまい、放置しておくと顎の関節にも負担がかかってしまいます。また、ぶつかった拍子に歯が折れやすい、唇を切ってしまう、といった危険性もあります。

出っ歯になる原因は?

 (7903)

出っ歯の原因は様々なものがあるようです。
遺伝や骨格などの先天的なもの、生活の習慣やその人の悪い癖から生じる後天的なもの。

もし自分が出っ歯である場合、家族構成だけでなく、これまでの自身の生活習慣や癖についてもう一度振り返ってみて下さい。意外な癖が出っ歯をひき起こしている可能性もあります。
上顎前突の原因

原因その1 指しゃぶりや爪を噛む癖

指しゃぶりや爪を噛んでいると、上の前歯が前方に倒れてきます。また、下の顎が後ろに下がり、前後的な位置関係がずれてしまいます。小さいうちは大丈夫ですが、永久歯に生え変わる時期(6,7歳)まで指しゃぶりの癖が抜けないようだと、悪い歯並びとなってしまうことが多くあります。出来れば3歳くらいまでで、この指しゃぶり、爪を噛む癖がなくなってくれるといいと思います。

原因その2 前歯を舌で裏側から押してしまう癖

前歯の歯と歯の間に隙間があると、無意識のうちに舌で前歯を触って押してしまう癖がある子が時々います。舌の力で、裏側から徐々に時間をかけて歯が前に移動し、出っ歯になることがありますので、そうならないような対策が必要です。一度矯正医にご相談ください。

原因その3 骨格性のもの

生まれつき下のあごに対して上のあごが大きい場合や、上のあごは正常なのに、下のあごが小さい場合、あごの上下のバランスの悪さによっても出っ歯になることがあります。このような上下のあごの骨のバランスが悪い場合は、装置を使って上顎の成長を抑制したり、下顎の成長を促したりする治療を行います。

出っ歯を放置しておくと生じるデメリットは?

出っ歯を治さずそのままにしておくと、将来的に様々なデメリットが生じてきます。
特に出っ歯だと口が空きやすくなるため、口が乾燥することによる障害も発生しやすくなります。

また、単純に審美面で見た目が良くない、他者に良い印象を持たれないということもあります。
出っ歯を治すことは審美面・機能面・健康面からも良い効果をもたらすはずです。
上顎前突を放置した場合の将来的な弊害は?

1.口が閉じられないことによるドライマウス。
口唇が開いていると、ドライマウス(口が乾いた状態)になり、唾液の分泌量が低下してしまいます。唾液の抗菌作用が少なくなることから、細菌が増殖し、結果として口臭発生の原因になります。

2.不慮の事故で歯を折る/怪我をする可能性がある
前歯の傾きが大きい場合、不慮の事故(例えばスポーツによる体のぶつかり合い)により前歯を折ってしまったり、唇を傷つけてしまうこともあります。

出っ歯(上顎前突)の治療方法

 (7904)

同じ出っ歯でも個人差があり、その治療方法も大きく変わってきます。

出っ歯の症状が軽い場合は部分的な矯正治療だけで治ることもありますが、出っ歯の症状が深刻な場合は大きな矯正器具を取り付けての治療になります。
「機能的矯正装置」と呼ばれるものや、ときには「ヘッドギア」を取り付けての治療になることもあります。

顎の骨のバランスがあまりにも悪い場合は外科的手術も必要になってきます。
出っ歯の治療

一般的に、歯だけが出ている場合は、部分矯正や上顎だけ、あるいは上下全体の舌側矯正などで歯を正しい位置に移動させます。一方、歯ぐきも出ている場合には、歯ぐきも一緒に内側に移動させる必要があります。いずれの場合も、顎の状態によっては、上の奥歯(小臼歯)を抜き、歯を移動させスペースを確保することがあります。なお、上顎が骨格的に過度に大きい場合は、外科手術で顎を小さくし、舌側矯正を行う場合もあります。

まとめ

出っ歯の原因は「子供からの癖」によるところも多いです。そのため親御さんは子供の悪い癖を見つける、または直すように教育することも必要になってきます。

悪い癖を放置したことで結果的に出っ歯になってしまったというケースが多々あります。指のおしゃぶりの癖が直っていなかったり、大人の歯が生えてからも爪を噛む癖が残っていたり・・・
そうした習慣が出っ歯を作る要因にもなりますから、悪い癖は早い段階で気づいて本人に自覚させることが大切です。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

将来の歯並びのために!適正時期から始めたい子供の歯科矯正♪

将来の歯並びのために!適正時期から始めたい子供の歯科矯正♪

最近の子供の顎の発達は未熟で、多くの親が子供に何らかの歯科矯正をしたいと考えている傾向にあります。歯並びの良し悪しは、相手に与える印象を左右します。更に、健康にも大きく関わりを持つことから、軽視することは出来ません。一般的に低年齢から治療を始める歯科矯正ですが、その時期から治療をする事でのメリットと、デメリットについてご紹介します。
チーズman | 412 view
歯並びを綺麗にするための手術って本当に安全?メリットとリスク

歯並びを綺麗にするための手術って本当に安全?メリットとリスク

歯並びをきれいにするための治療といえば一般的に歯の矯正を思い浮かべると思いますが、手術で歯並びをきれいにする治療方法もあります。では、どういう場合に手術が必要なんでしょうか?歯の手術についてお調べしましたので参考にしてみてください。
なつき | 130 view
歯並びが汚いとデメリットが多いって本当?

歯並びが汚いとデメリットが多いって本当?

もちろん歯並びがきれいにこしたことはないですが、歯並びが汚いと見た目以外で何か困ることはあるのでしょうか?歯並びが汚いと、どんなデメリットがあるのかをご紹介します。歯並びが汚いことでのデメリットを知り、今後の対策のための参考にしてみてくださいね。
なつき | 396 view
歯並びをきれいにしたい!マウスピース矯正ってどんな矯正?

歯並びをきれいにしたい!マウスピース矯正ってどんな矯正?

歯並びが悪いことに悩んでいる方って多いですよね。一般的なワイヤー矯正ではなくマウスピースをはめて矯正する方法があるのをご存知ですか?マウスピース矯正とはどんなものなのか?費用はどのくらいかかるのか?気になるマウスピース矯正についてご紹介します。
なつき | 246 view
”歯並びのよさは育ちのよさを表す”の本当の意味

”歯並びのよさは育ちのよさを表す”の本当の意味

一般的には”歯の矯正ができる経済的余裕がある=育ちがいいという解釈が多いですが、本当はその金銭的な意味だけではない、ということをお伝えいたします。
麻衣 | 2,280 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

あかねっぴ あかねっぴ