2017年4月20日 更新

歯の矯正をした!ビフォーアフターでこんなに違うの!?

笑顔が素敵な人になりたいと思いつつも笑うと、ガタガタな歯…。自信を無くしている方には、歯の矯正がおすすめ!こんなに違うのと驚きつつも、自分の笑顔に自信を持つことが出来ますよ。あなたらしい笑顔を取り戻すために、ぜひビフォーアフターを参考にしてみてください。

370 view お気に入り 0

歯の矯正って何?

健康なお口を目指して:考え中のお姉さん|イラストNo.2078【歯科素材.com】 (8489)

歯の矯正というのは、聞いたことがあるけれど、実際どんなことをするのか知らない方も多いですよね。
歯の矯正にはワイヤー矯正とマウスピース矯正に分けられます。
ワイヤー矯正は様々な器具があり、以下の内容があります。
金属ブラケット
歯の表側に接着する装置(ブラケット)が金属製のもの。メリットは、丈夫で費用も低額なこと。メタルブラケットともいいます。

審美ブラケット
ブラケットが透明や白色の目立たない色で、審美性が高い装置。セラミックス製やジルコニア製、プラスチック製のものがあります。

セルフライゲーションブラケット
従来のワイヤーを使った矯正装置よりも、ワイヤーとブラケットの摩擦力をより軽減させた装置。痛みを軽減しながらもスピーディーに歯を移動させることができます。

リンガルブラケット
歯の表側ではなく裏側に装着するブラケット。表側からは見えないので、周囲の人に矯正していることが気付かれにくいことが大きな特長。この装置を使った矯正を「裏側矯正(舌側矯正)」といいます。
また、マウスピース矯正というものは、ワイヤーなどの器具を使わない以下のような矯正方法です。
ワイヤーやブラケットを一切使わず、マウスピース型の矯正装置(アライナー)を歯に装着することで、歯を移動させるのがこのマウスピース矯正。
メリットは、矯正装置が透明に近いため、周囲の人に矯正しているのが気付かれにくいこと!また、装置は厚さが1ミリ以下と薄いので、装着時の違和感や不快感が少ない傾向にあります。

歯の矯正は何歳から出来る?

開咬の原因になる癖(毛布かじり)|イラストNo.2125【歯科素材.com】 (8490)

歯の矯正の種類はわかっていても、いつから矯正をし始めることが出来るのでしょうか?
早ければ早いほど柔軟に出来そうな気もしまが、小さい子では口の中が小さくて出来ないのではないかなどの問題もあるでしょう。
早めに矯正を開始した方がいいケースは、そのまま放置しておいたら顔の成長に影響が出てしまう場合ですね。それと、お口周りの癖が目立つお子さんは、癖を改善する練習を早めに始められた方がいいと思います。お子さんの歯並びを気にしている方でしたら、上の前歯が下の歯に覆いかぶさっている生え方でない場合は、一度相談された方がいいですね。
このように、小さい時に始めればいいというものではないようです。
歯の矯正では、歯だけではなく顎の発達まで関係してきます。

しかし、歯がガタガタしすぎて、子ども自身がご飯が食べにくいなどの問題があるのであれば、早めに相談をしたほうが良いでしょう。

お医者さんも今すぐに治療しなさいとはならないでしょうし、心配であれば電話で相談してから小児歯科に行くと、ママも安心して連れて行けるようになるでしょう。

歯の矯正っていくらかかるの?

歯科医師の説明を聞く親子|イラストNo.2086【歯科素材.com】 (8492)

歯の矯正の目安金額

保険が適用されない一般的な矯正治療では、初診から矯正治療後の保定期間の通院までをふくめた、トータルの費用は、70~100万円程度といわれています(上下顎、表側矯正装置で治療した場合)。
目安としても、なかなかのお値段…。

一気に無くなるわけではないですが、お金の面は今後の生活などを考えて矯正するかどうか決める必要がありますね。

歯の矯正をしたらどうなる?

キラリ|イラストNo.497【歯科素材.com】 (8497)

金額面を悩むでしょうが、歯の矯正をしたらどうなるのでしょう?
歯の矯正をしたビフォーアフターの体験談をご紹介します。
私は、出っ歯と不揃いな歯並びを矯正したいと思い、先生にお願いしました。はじめは装置を付けるのが嫌だったけど、白い装置は意外と目立たなかったので、特にストレスを感じることなく、矯正を終えました。整った歯並びに感動しただけでなく、食事もしやすくなりました。
 どうしても気になったので、この1本の歯を治すためにプチ矯正(上顎だけの部分矯正)をしました。

 わずか2~3か月程度で完璧な歯並びになりました。もう、後戻りしないように、今度は固定式の小さなリテーナーを歯の裏側に付けてもらいました。これで、面倒もなくなるし、歯も後戻りしないので完璧!!
 歯並びが整っているだけで、顔の見た目が全然違うことが写真を見て一目瞭然だ。
 今は、30歳を過ぎいい大人だから、歯並びが整っていることで、顔がとても上品に見えると思う。いつも、口元を褒められるので本当に嬉しい。  
やはり、矯正をする際には誰もが悩みをもっているもの。
私生活や食生活など様々な困難に陥り、辛い苦しい思いをしています。
さらには、顎などの病気にも繋がっている人も。

時には恋愛をした際に、好きな相手から笑った顔が「可愛くない」「怖い」と言われたなどの悲しい過去をもっている人もいるでしょう。

そんな辛い思い、悲しい過去から抜け出すためにも歯の矯正をしています。

歯の矯正をしたことで、明るくなれたことや口元を褒められて嬉しい経験をしたなど、幸せな生活や体験を手に入れています。
歯で悩んでいるのであれば、まずはお医者さんに相談してみましょう。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

大人になって困らないために!早期から始めたい子供の矯正歯科あれこれ☆

大人になって困らないために!早期から始めたい子供の矯正歯科あれこれ☆

親として、できることなら子供には苦労せずに楽しい人生を過ごしてほしいと思いますよね。人は中身が大切とは言いますが、第一印象を決めるのは見た目の要素が多く占めます。歯並びが悪いと印象が良くないとよく言われますが、子供のころにしっかりと直してしまえば大丈夫!ここでは、子供の矯正しかについて様々な角度からご紹介していきます。
里奈 | 368 view
なぜ?矯正歯科を利用する時に名医を選ばければいけない理由

なぜ?矯正歯科を利用する時に名医を選ばければいけない理由

歯並びが悪くて歯列矯正したいと考えている方、矯正歯科選びはとても大切です。歯列矯正の治療は、名医の高い技術と、長い期間を必要とするものですので、しっかりと先のことまで考えたうえで選ぶ必要があります。そこで今回は、矯正歯科の名医の選び方を紹介します。
ぶーちゃん | 543 view
歯の抜くのは抵抗が…そんな人におすすめの矯正方法とは?

歯の抜くのは抵抗が…そんな人におすすめの矯正方法とは?

歯の矯正を行う=歯を抜くと思っていませんか?歯の矯正はやってみたいけれど、歯を抜くのに抵抗があるという人もいるのではないでしょうか。そもそも歯の矯正は歯を抜かないとできないものなのでしょうか?歯を抜かない歯の矯正についてご紹介しますので参考にしてみてくださいね。
なつき | 476 view
将来の歯並びのために!適正時期から始めたい子供の歯科矯正♪

将来の歯並びのために!適正時期から始めたい子供の歯科矯正♪

最近の子供の顎の発達は未熟で、多くの親が子供に何らかの歯科矯正をしたいと考えている傾向にあります。歯並びの良し悪しは、相手に与える印象を左右します。更に、健康にも大きく関わりを持つことから、軽視することは出来ません。一般的に低年齢から治療を始める歯科矯正ですが、その時期から治療をする事でのメリットと、デメリットについてご紹介します。
チーズman | 419 view
自分の歯に合ったものを選ぼう!ワイヤー矯正の種類

自分の歯に合ったものを選ぼう!ワイヤー矯正の種類

歯の矯正にはいろいろありますが、よく耳にするワイヤー矯正にも種類があるのをご存知でしたか?ワイヤー矯正についてご紹介しますので、歯のワイヤー矯正を考えている方はそれぞれのワイヤー矯正の特徴をよく理解し、ご自分の歯に合ったワイヤー矯正を選んでくださいね。
なつき | 468 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

choco choco