2017年3月6日 更新

子供の歯の矯正はローンで払える?使えるローンの種類と選び方

子供の歯の矯正は高額な出費なので、ローンを使いたいというご家庭は多いです。そこで今回は、子供の歯の矯正費用をローンで払えるのか、払うとしたらどんなローンを選べば良いのかなどを解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

54 view お気に入り 0

子供の歯の矯正はローンで払える

 (9192)

まずは子供の歯の矯正にローンは使えるのか、先に結論をいうと「使えます」。
歯の矯正は、基本的に保険適用外で支払いが全額自己負担となるので、ローンが使えない歯科医院はほとんどないと言われています。
私が、娘の矯正のために行脚した矯正医の
方は全員ローンが可能でしたよ。

もちろん、金利などつきません。^^
頭金もいりません。
金利がつかないというのはすべての歯科医院ではありません。こちらについては後述します。

子供の歯の矯正に使えるローンには何がある?

Free photo: Money, Card, Business, Pocket, Visa - Free Image on Pixabay - 256281 (11133)

子供の歯の矯正に使えるローンは主に4つあります。

デンタルローン(信販会社)

歯科医院で信販会社(NICOS、オリコ、ジャックス、アプラスなど)のローンに申込みをします。一般的に年利は約8.5%~といわれていますが、信販会社や医院によって金利手数料が異なるので確認が必要です。歯科医院向けに作られたデンタルローンは、医院によっては特定のローン会社と提携して敏速に手続きができるようにしているところもあります。
メリット:手続きが迅速
デメリット:金利がかかる

多目的ローン(銀行)

一般的なローンよりも比較的手数料が低め(5%程度~)であることが魅力ですが、歯科医院の発行する見積書を提示したりなど、審査には時間がかかり、契約には手間がかかります。
メリット:金利が安め
デメリット:手続きに手間、時間がかかる

クレジットカードローン

自分が契約しているクレジットカードで分割払いをする方法です。利用限度額内であれば、その場で決済ができます。
最近は、クレジットカード払いに対応している歯医者も多くなってきているようですので、対応しているカード会社を歯科医院に確認しましょう。一般的に金利手数料は、年利14%程度といわれています。
メリット:カードを持っていれば手続きが不要
デメリット:金利が高め

歯科医院独自のローン

歯科医院によっては、信販会社との契約ではなく、歯科医院と直接ローンの契約ができるところもあります。当然、医院によって、分割回数や手数料が異なりますが、無審査や手数料なしで分割できるところもあります。
メリット:金利がかからない場合が多い
デメリット:扱っていない歯科医院もある

子供の歯の矯正に使うローンの選び方

Free photo: Baby, Boy, Smiling, Kid, Infant - Free Image on Pixabay - 390555 (11134)

ローンを選ぶときは基本「金利の安さ」で選んでしまって良いです。もし、経済的に余裕がない方は多少金利が上がったとしても「支払い回数の多さ」を優先するのもありですね。

上記の中で言えば「歯科医院独自のローン」が最もおすすめです。もちろん歯科医院によって支払い回数や金利、手数料などが変わりますが、よほどでなければ無金利、無審査ということも多いです。
ちなみに私のところでは約30回分割の方もいらっしゃいます。
金利、手数料はありません。

支払方法は各診療所で大きな違いがありますので、電話などで確認してみてもいいと思います。
ウチもそうですが、手数料、金利等はいただいていませんし、動的治療後のメンテナンスを長期に行なってくので、2~3年以上の期間でもお支払い出来るシステムもあります。

ローンや支払い方法については事前に歯医者に確認を

Free photo: Teddy Bear, Bear, Bears - Free Image on Pixabay - 797577 (11135)

子供の歯の矯正のローンについて基本的な所を紹介しましたが、「歯科医院によって扱っているローンが違う」ということも頭に入れておいてください。もし、ローンを取り扱っていない、金利の高いローンしかないという場合は、別の歯科医院を探してみるのも1つの手です。

ただでさえ高額な歯の矯正ですから、少しでも出費を抑えつつ総支払額も抑えられるように、ローンや支払い方法について事前に問い合わせて検討しましょう。

また、総支払額については電話だけではわかりません。実際に歯を診てもらう必要があるのでローンの有無を確認したら歯を診てもらって詳細な見積もりを出してもらうようにしましょう。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

大人になって困らないために!早期から始めたい子供の矯正歯科あれこれ☆

大人になって困らないために!早期から始めたい子供の矯正歯科あれこれ☆

親として、できることなら子供には苦労せずに楽しい人生を過ごしてほしいと思いますよね。人は中身が大切とは言いますが、第一印象を決めるのは見た目の要素が多く占めます。歯並びが悪いと印象が良くないとよく言われますが、子供のころにしっかりと直してしまえば大丈夫!ここでは、子供の矯正しかについて様々な角度からご紹介していきます。
里奈 | 366 view
将来の歯並びのために!適正時期から始めたい子供の歯科矯正♪

将来の歯並びのために!適正時期から始めたい子供の歯科矯正♪

最近の子供の顎の発達は未熟で、多くの親が子供に何らかの歯科矯正をしたいと考えている傾向にあります。歯並びの良し悪しは、相手に与える印象を左右します。更に、健康にも大きく関わりを持つことから、軽視することは出来ません。一般的に低年齢から治療を始める歯科矯正ですが、その時期から治療をする事でのメリットと、デメリットについてご紹介します。
チーズman | 416 view
【歯列矯正を考える理由】子供からシニアまで、歯並びが良くなるとどこが変わるの?

【歯列矯正を考える理由】子供からシニアまで、歯並びが良くなるとどこが変わるの?

歯列矯正は時間も費用もかかる大変な決心です。けれど、それを決心させるだけの嬉しい変化があります。それは年齢に関係なく一生涯にわたっての効果です。それぞれの年代で、歯並びが良くなれば何が変わるのかご紹介します。
まき | 150 view
【手遅れになることも】子供の歯の矯正はいつからが最適?

【手遅れになることも】子供の歯の矯正はいつからが最適?

子供の歯の矯正はいつから始めるのが良いのか、悩ましいところですよね。今回はそんな子供の歯の矯正について、いつから始めるべきなのかということや歯列矯正において「手遅れ」とは何なのかを解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。
馬場 | 149 view
【できるだけ出費を抑えたい】子供の歯の矯正費用にはなにか補助がある?

【できるだけ出費を抑えたい】子供の歯の矯正費用にはなにか補助がある?

子供に歯の矯正を受けさせたいけど出費が…という家庭は多いことでしょう。そんな時に気になるのが「公的な補助」の有無です。今回はそんな子供の歯の矯正に補助はあるのか、使えるのかと言ったことや少しでも総支出を抑える医療費控除について解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。
馬場 | 261 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

馬場 馬場