2017年3月6日 更新

子供の歯の生え変わり時期に歯が内側に生えてきた!矯正、抜歯は必要?

子供の歯の生え変わり時期には、永久歯が内側から出てきてしまうことが良くあります。これは放っておいて良いのか、抜歯が必要なのか、矯正が必要になるのか気になるところですよね。そこで今回は子供の歯の生え変わり時期に、内側から永久歯が出てきてしまうことは問題ないのかどうかまとめていくので参考にしてください。

269 view お気に入り 0

下の前歯は内側から出ることが多い

 (9388)

実は、下の前歯は永久歯が内側に出てしまうことが多いです。

歯が内側から生えてきたらどうすれば良い?

特に珍しいことではなく、意外と良くあることなのです。では次にどうすれば良いかですが、内側に出てきた永久歯が本来生えるべきだった場所の乳歯を少し触って「グラグラするかどうか」を確かめます。

乳歯がグラグラしている場合

乳歯が揺れているのであればそのまま経過を見ます。自分で出来るだけ揺らして抜けるように手助けしてください。乳歯が抜ければ裏側から前に移動します。

乳歯はグラグラしてるけどいつまでも抜けない場合

乳歯の根は2本あり、永久歯が斜めに生えてくると片方の根が溶けずに残ってしまい揺れはしても、なかなか抜けないことがあります。歯医者で抜歯をしてもらう必要があります。乳歯が抜ければ永久歯は正しい位置に移動することが多いです。

乳歯がグラグラしていない場合

乳歯が全然揺れていないのに永久歯が出てきてしまうことがあります。骨の中で永久歯の位置がずれて、乳歯の根を溶かさずに出てきてしまったためです。歯医者で抜歯をしてもらう必要があります。乳歯を抜歯すれば永久歯は正しい位置に戻ります。

永久歯が内側に生えてきたら抜歯は必要?

上記した引用にもありますが、必ずしも抜歯が必要というわけではありません。

乳歯が抜けそう:ひとまず抜歯はしない
乳歯がなかなか抜けない:抜歯の可能性あり
乳歯が揺れてもいない:抜歯の必要あり

ここは歯医者の判断するところですので、まずは歯を診てもらった方が良いでしょう。

また、歯医者によっても見解が違うこともあります。
下あごの前歯の場合、先行する乳歯を抜くことは、若干外側に移動するスピードは速くなるかもしれませんが、内側に生えてしまった永久歯は、舌に押されて外側に動こうとしていますので、結局は抜いても抜かなくても結果は同じではないかと思います。

永久歯が内側に生えてきたら矯正は必要?

ほとんどの場合、永久歯が内側に生えてきただけで矯正が必要になるということはありません。永久歯が内側に生えてきた場合には、乳歯が抜けるか様子を見る、乳歯が抜けなければ抜歯をする、あとは自然と永久歯が動いて正しい位置に移動してくれるためです。
生え変わりの遅い子供は、その分、顎の成長がすすみ、永久歯の生えるためのスペースが確保されていることが多いので、きれいに生え変わることが多いようです。
こちらの引用文からわかるように、下の歯が移動するかどうかは「顎の大きさ」が関わってきます。もし抜歯をしたのに内側の永久歯が動かないという場合には顎の大きさが足りないことがあるのでマウスピースなどの矯正が必要になります。

実際に永久歯が内側に生えてきてしまった子供の体験談

今回子供の生え変わりそうになった歯は下の前歯2本です。
乳歯はぐらぐらしてきたのですが、なかなか抜けません。

そうこうしている間に内側から
永久歯が顔を出してきちゃったのです。

なので、すぐに歯医者さんに行きました。

そうしたら歯医者さんは
「2週間くらい様子見ましょうか?」
と。

結構事を急いでいる我が家は、大丈夫か!?
と心配になりましたが、歯医者さんは
「大丈夫ですよー」
「2週間後にまた様子を見てみましょう」
とのことでした。

そしてその2週間の間ですが
結局歯は抜けませんでした。

永久歯はさらにちょっと大きく顔を出してきました。

もちろん先生が大丈夫と言うので
他の歯医者さんとかには行きませんでした。

そして2週間後です。

歯医者に行ったわが子の乳歯は歯医者さんに抜歯してもらいました。
子供に聞いたので正確かはわかりませんが、
「なんかペンチみたいのでひっぱたらすぐ抜けたよー」
「痛くなかったよー」
とのことです。
注射はしてないようです。

おそらく永久歯が出てきてたので
もう抜ける寸前だったんですね。

ただ抜いた後も永久歯が内側と言う構図は変わりません。
でも先生は
「大丈夫ですよー、そのうち前に出てきてきれいに並びますよ」
とおっしゃってました。

まとめ

子供の歯の生え変わり時期に永久歯が内側から出てきてしまった場合の対処法を紹介してきましたが、最終的には最後の体験談に集約されると思います。もし自分で判断できない場合は、内側に歯が生えてきた時点で歯医者に行ってみると良いです。

とにかくまずは焦る必要が無いということ、しかし、放っておいて良い場合だけじゃないことを理解して、気軽に歯医者に相談しに行くと良いでしょう。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

子供の歯の生え変わりが遅い!何かの病気?歯医者に行くべき?

子供の歯の生え変わりが遅い!何かの病気?歯医者に行くべき?

子供の歯の生え変わりが遅いと気になってしまいますよね。なんでもそうですが、周りの子供よりも遅いというのは不安になって当然です。そこで、子供の歯の生え変わる時期や遅い場合に考えられること、歯医者に行った方が良いのかという点を解説していくので参考にしてみてください。
馬場 | 445 view
子供の歯の生え変わりの順番は?順序がおかしくても大丈夫?

子供の歯の生え変わりの順番は?順序がおかしくても大丈夫?

子供の歯の生え変わり時期に差し掛かるといろいろと心配事が増えてきますよね。そこで今回は、子供の歯が生え変わる順番について解説して、順番通りじゃなかった場合にどうすれば良いのかを紹介していくので参考にしてください。
馬場 | 482 view
子供の歯の生え変わり時期の歯並びが心配!気を付けたいことは?

子供の歯の生え変わり時期の歯並びが心配!気を付けたいことは?

子供の歯の生え変わり時期になると気になるのが「歯並び」ですよね。今回は子供の歯の歯並びを悪くしてしまうトラブルや子供特有の癖を紹介していくので、子供の歯並びを良くしたいと考えている方はぜひ参考にしてみてください。
馬場 | 91 view
子供の歯の生え変わり時期にはレントゲンが必要?被ばく量や安全性は?

子供の歯の生え変わり時期にはレントゲンが必要?被ばく量や安全性は?

子供の歯の生え変わり時期になると何かと心配事も出てきます。そんな時に歯医者で撮られるレントゲンですが、どんな場合に必要なのでしょうか?今回は子供の歯の生え変わり時期にレントゲンを撮る必要性のあるものと、レントゲンの安全性について紹介していくので参考にしてみてください。
馬場 | 122 view
子供の歯の生え変わりで奥歯はどうなる?歯の生え変わりの仕組み

子供の歯の生え変わりで奥歯はどうなる?歯の生え変わりの仕組み

子供の生え変わりの時期には「奥歯ってどうなるのかな?」と疑問に思うこともあります。永久歯の方が乳歯よりも数が多くなりだすと、歯のトラブルが起こりやすくなるのでは?とママやパパは不安に感じるのではないでしょうか。今回はそんな不安を払拭するために歯の生え変わりの仕組みについて解説していくので参考にしてください。
馬場 | 599 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

馬場 馬場