2017年3月6日 更新

歯を噛むと痛い!突然起きるこんな症状の原因と対処法は?

え?突然痛みを感じると大きな不安を感じると思います。じわじわ痛みが増すのではなく、なんともなかった部位に突然痛みを感じる。不安な気持ちが大きくなり正しい対処法を取れなくなります。では突然歯を噛むと痛い!そんな時どうする?

899 view お気に入り 0

歯を噛むと痛い時の原因は?

 (5763)

歯を噛むと痛い時、やはり疑うべきは虫歯です。虫歯はばい菌が炎症を引き起こし様々な痛みを発症させます。段階によっては歯に穴があいていたり、黒く変色していたりします。突然の痛みも少し目視で確認できる虫歯はやはり痛みを伴うときの大半の原因になります。

しかし、突然の痛みとなると虫歯だけに限らず様々な原因を考えないといけません。虫歯は段階を経て、進行して行くごとに痛みを増します。軽度の痛みを放っていた方は激しい痛みを突然の痛みと感じるかもしれませんが、突然歯を噛むと痛みを感じた方は少し原因について注意しなくてはいけません。

歯の破折

歯が割れてしまった状態です。必ずしも真っ二つに割れている訳ではなく、ヒビが入った状態で多く確認されます。初期の頃はヒビも非常に見えにくくレントゲンにも写ってこないことが多い為、判断が難しい傾向があります。

噛み合わせの負担によっておこる痛み

虫歯の治療で詰め物やかぶせ物をした後など、噛み合わせが高いと噛むと痛いという症状がおこることがあります。また強い歯ぎしりなどによって異常な力が加わった場合も噛むと痛い症状が出る場合があります。

歯が生えるのに伴う痛み

歯自体が生える時に歯茎をつきやぶって出てくる時の痛みはもちろんですが、たとえば親知らずが生えてくる場合に手前の歯にぶつかっていると、手前の歯が押されて痛みを出すことがよくあります。

突然痛みを伴う時に考えられる原因

歯みがき|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (5176)

突然歯を噛むと痛いといった症状が現れた場合は注意が必要になります。
虫歯だと考えていたら実は親知らずが生え始めているサインだったなんて珍しいことではありません。

他にも少し注意すべき原因について紹介します。
考えられる原因について知ることは、上手に適切な対処法を取り入れるために必要な知識になります。
歯根膜炎の痛みは神経に直接触るような痛みで押さえたり、体の向きを変えたりしても和らいだりしません。歯根膜は口の中に髪の毛が一本入っただけでも感知できるような敏感さがあります。そのせいか痛みもものすごく大きく感じます。指先とかちょっとの傷や棘でもすごく痛いですが、同じような感じで痛みます。

虫歯の痛みは一瞬ズキッと激痛が走るような痛みですが、歯根膜炎の痛みはその一瞬の痛みが持続します。ずっと痛くて、あごが痺れるような感覚になるほどです。

突然の事態にも冷静に…歯を噛むと痛いときの上手な対処法

どうにかしてでもすぐに痛みを抑えないといけない状況で痛みを発症させることもあります。
しかし突然の事態でとにかく無闇に対処法を取り入れるのは逆効果です。
激しい痛みが突然襲ってきても、冷静に対処するようにしましょう。
噛むと痛いとき、やってはいけないことがあります。
痛みが出る歯が気になるのはわかりますが、手でさわるような行動はNGです。
絶対に痛みのある歯をいじらないようにしてください。
また、会社の付き合いや飲み会でアルコールを飲んでしまいますが、アルコールは痛みが悪化する原因になります。
一時的に痛みを忘れることはできるでしょう。
しかし、アルコールを飲んだ後時間が経過すれば、強い痛みがやってきます。
アルコールの飲用と同じく、熱い風呂に入るのもやめたほうが良いですよ。
熱い風呂に入ると血圧が急上昇します。血液の流れが活発化して痛みが強くなりやすいのです。
痛みをできるだけ抑えるためにも、安静の一言につきます。

まとめ

いかがでしたか?突然の痛みは恐怖を与えます。
特に歯根膜炎が原因となる場合は大人でも我慢できないほどの痛みを発症させます。
突然いつあなたに症状が現れるか分からないのが、怖いところです。
ぜひこうした症状が起こりうるかもしれないということを考え、毎日の口内ケアを徹底するようにしましょう。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

歯のお手入れにフロスを使うとなぜ出血するの?原因と対処法

歯のお手入れにフロスを使うとなぜ出血するの?原因と対処法

歯と歯の間を綺麗にしようとする時に手にするのはフロスです。やはり歯磨きだけでは全ての汚れを落とすことができません。しかしフロスを使うと出血するという声は多く聞こえます。その原因はなんでしょう?出血するくらいならフロスは使用すべきではない?
ryosuke | 329 view
歯に乾燥感を抱いている人必見。ドライマウスの原因と対処法

歯に乾燥感を抱いている人必見。ドライマウスの原因と対処法

歯や歯茎が唇にくっついたりする事はありませんか?それが頻繁に起こっているなら、あなたはもしかしたらドライマウスなのかも。放置すると様々な症状を引き起こしてしまうこの症候群。歯や口に乾燥感を抱いたら、一度チェックしてみてください。
ばぁーさん | 914 view
【症状別】歯のトラブルの原因を解説

【症状別】歯のトラブルの原因を解説

一言で歯の痛みと言っても、その症状は様々です。痛みの症状によって、その痛みがどこから来るもので、どのような治療が必要になるのかが分かることもあります。痛みの原因を知ることで、歯のトラブルを改善しましょう。今回は、症状別に歯のトラブルの原因を探っていきたいと思います。
ぶーちゃん | 158 view
フロスで歯の詰め物が取れちゃう人に!詰め物が取れる原因と解決法

フロスで歯の詰め物が取れちゃう人に!詰め物が取れる原因と解決法

歯を磨いていたら、、ガキッと硬い何かを噛んだ経験はありませんか?銀歯や金歯、セラミックなどの詰め物が取れてしまうといちいち歯科医を受診しなければならないので大変ですよね。 特にフロスを使っているときに詰め物が取れてしまうことが多いようです。 かといって歯の間は最も汚れが溜まりやすい場所ですので、フロスを使わないと虫歯や歯周病などを引き起こしてしまいます。 「詰め物がしょっちゅう取れてしまう…。」と困っている人へいくつかその原因と解決法を紹介します!
pakomi | 1,486 view
歯の清潔を保つならデンタルフロス!利用するメリットと痛みを感じる原因を知ろう

歯の清潔を保つならデンタルフロス!利用するメリットと痛みを感じる原因を知ろう

デンタルフロスを使う決断をしたあなた。デンタルフロスは良いものでしょ?あら、痛みがありますか?それはいけません。その痛みの理由を調べてみました。デンタルフロスと上手に付き合えば歯が健康になること間違いなし!
拓也 | 160 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ryosuke ryosuke