2017年4月20日 更新

本当に小顔になれる?歯列矯正で美形に変身!

歯列矯正すると小顔になれるなんて話を聞いたことはありませんか?確かに歯並びの良い人は美人が多いです。そして、実際に顔形も変わり引き締まって美形に変身します。それが目的でなくとも嬉しい変化ですよね。でもホントに美形になるのでしょうか?

1,008 view お気に入り 0

小顔美人になるってホント?

 (1239)

単純に歯並びの悪さは、前歯が目立ちすぎてしまったり、あごが張って隠す必要があったり、コンプレックスの原因になります。

考えただけでもいろいろに変えたい変化が思い浮かびますよね。
どんどん欲が出てきちゃいます(苦笑)。

けれど、単純に歯並びを良くするってことが、目を二重にしたり、あごを削る美容整形なんかより、健康を考えたメリットの高い美容法のひとつなのかもしれませんよ。
不正咬合によって咬筋が緊張した状態が続くと咬筋が厚くなります。
見た目にはアゴのえら部分が大きく見える状態が多いです。
しかし、歯列矯正によって咬筋をリラックスした状態にすると、筋肉がほぐれ顔が小さくなるのです。
また、歯並びが悪いと口を閉じた状態でも口にボリュームが出てしまうかもしれません。
その場合も、歯列矯正をして綺麗な歯並びを手にいれることで口元がすっきりし、小顔効果をもたらしてくれる可能性があります。
小顔効果が出やすい顔立ち

まず第一に、顎やエラが張っているタイプの顔立ちの方です。
下の親知らずは顎の骨の近くにあり、これを抜くと顎の骨が痩せるのでエラが張っていたのが緩和され、小顔効果がもたらされます。

次に頬骨が出ている方です。
上の親知らずは頬骨の近くにあり、これを抜くと頬骨がやせるので、結果的に頬骨が出ている状態が緩和され小顔効果がもたらされやすいです。

第三に顎の筋肉が発達している方です。
まっすぐに生えている親知らずは噛むときに重要な役割を果たしていることがあり、このような場合に親知らずを抜くことで噛む力が衰えあごの筋肉そのものが落ちて小顔効果がもたらされることがあります。

なぜ小顔になるの?

 (1244)

食べずらいから少食になって顔も引き締まる、これってなるほどと思うけど、あごのラインもすっきりするなんて声も聞かれます。

口元に限らず、顔の表情全体を変えてしまいます。

芸能人など、人前に出る機会の多いひとがまず手掛けるのが歯列矯正。
それだけ大きな変化が期待できるのかも。
知的で清楚に、絶対にイメージはよくなりますよね。

その歯列矯正、じつは親知らずの存在も美人形成に大きく関係しているのです。
歯列矯正で不要な歯を抜くと、歯の周りの骨が痩せていきます。
親知らずは周りの骨が多いため、親知らずを抜歯した場合は痩せる骨の量がさらに多くなるんです。
また、頬骨やエラが張っている人の場合は、親知らずの抜歯でフェイスラインがスッキリし、小顔効果を得られる場合が多いみたい。
そして、注目したいのがEラインの改善です。
Eラインとは、鼻先と顎先を結んだラインのことで、エステティックラインとも呼ばれています。
Eラインは、唇がライン上か、やや内側にあるのが理想的。
歯列矯正で歯並びを整えると、口元の突出感が抑えられて、理想のEラインに近くなるんです。

いつ治療するのが効果的?

小顔になれる、綺麗になれる、いままでのいろいろな悩みも解消されるならやってみたですよね。
では、いつ始めるのがいいのでしょうか。

場合によっては何年もかかる長い治療になることもあるので、スタートできるタイミングはしっかり把握しておきましょう。
親知らずは「18歳臼歯」とも呼ばれており、18歳から20歳くらいに生えてくることが多いです。
親知らずが生えてくると、歯の周りに骨が形成されます。
だから、骨が硬くなって発達する前に抜歯をすると、骨が痩せて小顔効果が高いといわれているんです。

また、生えはじめだと骨が柔らかいのと歯根が未完成のため、短時間で抜歯をすることができ、抜歯後の痛みや腫れも少なくて済む場合もあります。

親知らずを抜歯するなら、骨が硬くなる前の生えはじめ、もしくは生える前に行うのがおすすめです。
‘小顔’は美人であることの要素のひとつ。顔が引き締まれば、表情も変わります。
笑顔もステキになって、引き締まった口元は知的なイメージを与えます。

女性にとっては絶対手に入れたい変化です。
自分に適した治療について、しっかり下調べする必要あります。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【ビフォーアフター】歯列矯正で顔の印象が変わる?矯正のメリット

【ビフォーアフター】歯列矯正で顔の印象が変わる?矯正のメリット

最近では芸能人やモデルさんでもしている歯列矯正。日本では昔からアイドルや女の子の八重歯は可愛いとされてきましたが、近年はそのイメージが変わってきているようです。矯正のビフォーアフターの印象やメリットについて説明します。
pichu2 | 1,801 view
【歯列矯正を考える理由】子供からシニアまで、歯並びが良くなるとどこが変わるの?

【歯列矯正を考える理由】子供からシニアまで、歯並びが良くなるとどこが変わるの?

歯列矯正は時間も費用もかかる大変な決心です。けれど、それを決心させるだけの嬉しい変化があります。それは年齢に関係なく一生涯にわたっての効果です。それぞれの年代で、歯並びが良くなれば何が変わるのかご紹介します。
まき | 158 view
子供に歯の矯正は必要?歯列矯正の役割や歯医者の選び方

子供に歯の矯正は必要?歯列矯正の役割や歯医者の選び方

子供の歯が生え変わってきて、歯並びが悪いと矯正を視野に入れるお父さんお母さんも多いのではないでしょうか。矯正を経験したことのない親にとってはまさに未知の領域ですよね。そこで、子供に歯の矯正を受けさせるメリットや矯正の役割、歯医者の選び方について解説していきます。
馬場 | 108 view
今からでも大丈夫? 大人が受ける歯列矯正

今からでも大丈夫? 大人が受ける歯列矯正

矯正によって歯並びを整えると、笑顔に自信が持てたり、歯の健康を保ちやすくなったりと、さまざまなメリットがあります。一般的には子供のうちに済ませることが推奨されていますが、大人になってからでも遅くはありません。子供と大人の矯正の違いや、大人が矯正をするときの注意点について調べてみました。
ジュリー | 162 view
大人になって困らないために!早期から始めたい子供の矯正歯科あれこれ☆

大人になって困らないために!早期から始めたい子供の矯正歯科あれこれ☆

親として、できることなら子供には苦労せずに楽しい人生を過ごしてほしいと思いますよね。人は中身が大切とは言いますが、第一印象を決めるのは見た目の要素が多く占めます。歯並びが悪いと印象が良くないとよく言われますが、子供のころにしっかりと直してしまえば大丈夫!ここでは、子供の矯正しかについて様々な角度からご紹介していきます。
里奈 | 378 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

まき まき