2017年3月6日 更新

あなたは大丈夫?就寝時に歯を食いしばる事で起きてしまう体の変化

無意識でしている事もある、食いしばり。特に睡眠時に多いようですね。どうして知らないうちに歯をくいしばっているんでしょうか?そして、歯を食いしばる事であなたの健康に影響を及ぼしているかもしれない事をご存知ですか?ここでは、就寝中に歯を食いしばる原因や対策などをまとめてみました。

138 view お気に入り 0

自分で気づかない事も多い「歯の食いしばり」

歯が痛くて仕事にならないサラリーマン|フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそ (2743)

朝起きて、顎の部分が痛かったり口周りが疲れている事はありませんか?それはもしかしたら、寝ている間に歯を食いしばっているのかもしれません。
音がする歯ぎしりとは違い、なかなか周囲にも気づいてもらえない場合が多い食いしばり。その主な原因はストレスや緊張とされています。
知らず知らずのうちにかなり強い力で歯や歯茎に負担をかけてしまう為、そのままにしておくと体に色々な影響を及ぼしてしまいます。そしてその体に起きてしまうトラブルは、一度起きてしまうとなかなか治す事が難しい場合も。
寝起きに歯や顎周辺に違和感を覚えたら、まずは自分が食いしばりをしているかもしれないと疑ってみてください。
食いしばりとは、クレンチング症候群ともいわれ、上下の歯で強く噛み合わせる事です。通常、上下の歯と歯が接しているのは、食事の時だけで、1日当たりで考えると20分程度です。
それ以外は、上下の歯は1㎜程度隙間を開けた状態で保っているのが正常です。
しかし、食いしばりの癖がある場合は、1日に1時間から2時間、大きな力で上下の歯を噛み合わせる状態になります。

就寝時に食いしばってしまう理由

マナーハウスのベッド|フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそ (2787)

日中は歯を食いしばっている事は無いのに、夜寝ているとつい食いしばってしまっている、という人も居るかもしれません。食いしばりとは、無意識のうちにやっている事が多いようです。歯を食いしばるという行為で、無意識のうちにストレスを発散させているという場合も。
歯と歯茎への影響を考え、いかに食いしばりの力と回数を減らすかが大切とされています。
自分を守るための反射があるため強い力で噛みこむことはワザとでなければありません。しかし、無意識の時、特に寝ている時には反射が働かないため、歯ぎしりで強い力が何時間も歯や顎に加わるため、自分の歯が壊れていきます。

食いしばりによる体への影響

頭痛を気にする女性 (m002-109) | 無料人物写真フリー素材の【ビジトリーフォト】商用利用OK (2804)

歯への影響

歯や歯茎に強い力を与えてしまう事で、歯の削れ、ヒビ、そして歯茎の下がりが起きてしまう事があります。そしてそれらが原因で更に深刻な知覚過敏症や歯周病になることも。
また、強く噛むという行為を続ける事で、顎関節を痛めて顎関節症になってしまったり、顎が外れそうになってしまう場合もあるようです。
歯を失う原因は、おおむね「虫歯」「歯周病」「力」の3つに分類されますが、歯ぎしりや食いしばりは「力」によるリスクの代表的な症状なのです。

体への影響

歯を食いしばる事によって顎や顔周りの筋肉に過度な負荷がかかり、肩こりや頭痛、目の奥の痛みや腕のしびれといった症状を引き起こす事があります。また、エラが張ったりと顔が変形してしまうケースもあるようです。ひどい時には腰痛や股関節のずれが起きてしまう事も。骨と筋肉は全身繋がっているので、全身に影響が及んでしまうワケですね。

今日から実行したい!食いしばりへの対処法

[フリー写真] 人差し指を立てながらアドバイスする女性社員でアハ体験 -  GAHAG | 著作権フリー写真・イラスト素材集 (11595)

就寝時の食いしばりの原因として一番大きいとされているストレス。ストレスは食いしばりだけでなく他の症状をも体にもたらす大敵です。自分に合うストレス発散の方法を見つけてみてはどうでしょうか?
また、こわばった筋肉を緩ませるストレッチや脱力運動なども効果的。体の歪みや姿勢を日頃から正すようにし、できるだけ仰向きに寝て枕は低いものを選びましょう。
そして、自分で意識してもなかなか食いしばりが治らない場合は、マウスピースを使うのも1つの方法です。マウスピースを使う事で歯や歯茎に与えられる力を分散させることができます。
食いしばりは、ストレスなどの精神的要因と、お口の中の噛み合わせなどの要因など、様々な要因が重なって起こります。ですから、「これをしたら必ず治る」という治療法はありません。いくつか効果的な方法がありますので、これらを組み合わせて行っていく事が必要です。

まとめ

歯だけでなく全身にも”歪み”をもたらしてしまう、歯の食いしばり。体に深刻な症状が出てしまう前に、自分なりの対処法を見つける事が大切です。
症状が当てはまったら、自分が歯を食いしばっていないか一度意識してみると良いかもしれませんね。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

歯のお手入れにフロスを使うとなぜ出血するの?原因と対処法

歯のお手入れにフロスを使うとなぜ出血するの?原因と対処法

歯と歯の間を綺麗にしようとする時に手にするのはフロスです。やはり歯磨きだけでは全ての汚れを落とすことができません。しかしフロスを使うと出血するという声は多く聞こえます。その原因はなんでしょう?出血するくらいならフロスは使用すべきではない?
ryosuke | 329 view
歯に乾燥感を抱いている人必見。ドライマウスの原因と対処法

歯に乾燥感を抱いている人必見。ドライマウスの原因と対処法

歯や歯茎が唇にくっついたりする事はありませんか?それが頻繁に起こっているなら、あなたはもしかしたらドライマウスなのかも。放置すると様々な症状を引き起こしてしまうこの症候群。歯や口に乾燥感を抱いたら、一度チェックしてみてください。
ばぁーさん | 914 view
痛い!歯が生えた赤ちゃんは小さなゴジラ!?授乳中に噛む時の対処法

痛い!歯が生えた赤ちゃんは小さなゴジラ!?授乳中に噛む時の対処法

歯が生えた赤ちゃんにおっぱいを噛まれると、涙が出そうなほど痛い!!授乳をしているお母さんなら、必ずといっていいほど経験されていると思います。赤ちゃんがおっぱいを噛む原因や、授乳が苦痛にならないための対処法を調べてみました。
kyara77 | 247 view
歯を噛むと痛い!突然起きるこんな症状の原因と対処法は?

歯を噛むと痛い!突然起きるこんな症状の原因と対処法は?

え?突然痛みを感じると大きな不安を感じると思います。じわじわ痛みが増すのではなく、なんともなかった部位に突然痛みを感じる。不安な気持ちが大きくなり正しい対処法を取れなくなります。では突然歯を噛むと痛い!そんな時どうする?
ryosuke | 899 view
LEDライトを活用したセルフホワイトニング術

LEDライトを活用したセルフホワイトニング術

セルフホワイトニングに関心を持つ方が増えてきていますが、実際に行われたことがあるのは少ないのではないでしょうか。今回はLEDライトを使用したセルフホワイトニング術をお伝えします。
Rits | 71 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ばぁーさん ばぁーさん