2017年3月6日 更新

八重歯の歯科矯正。知っておきたい治療法や治療費について

世界で忌み嫌われる八重歯。日本ではときに可愛いと評されます。でも見た目の問題だけでなく、異常な位置の犬歯を放っておくと、あらゆるトラブルが発生する可能性が。八重歯についての専門的な知識から矯正治療法、また気になる治療費についてまとめてみました。

76 view お気に入り 0

八重歯の専門的知識

Free photo: Girl Looking Away - Free Image on Pixabay - 1995624 (11248)

八重歯とは、専門的には「叢生(そうせい)」と言い、ガタガタの歯並びのことを意味します。日本でいわゆる「八重歯」と言われているのは、「犬歯(糸切り歯)の八重歯」ということなんです。
叢生は「八重歯」や「乱杭歯」とも呼ばれる不正咬合で、重なり合っていてでこぼこしている歯並びです。

歯に対してあごが小さく、歯がきれいに並びきらないためにガタガタな歯並びになってしまいます。叢生の場合歯ブラシが届きにくい箇所が多く、虫歯や歯周病の原因にもなります。

八重歯になる原因

どうして八重歯になる人、ならない人がいるのでしょうか。
八重歯は他の歯と表裏に重なって萌えたり、極端に外側に出た状態の歯です。
歯が萌える順番の都合上、犬歯が八重歯になることは多くあります。
八重歯は、顎の骨の成長不足や乳歯の脱落遅延などによって生じる現象であり、永久歯が正常に萌えるためのスペースが足りない場合に発生します。
また生まれつき歯の大きさが大きい場合や、顎の骨が小さい場合にも八重歯になる可能性があるため、遺伝的な要因が大きいと報告されています。
出っ歯は小さい頃の癖や生活習慣が関係しますが、八重歯はほとんどが遺伝によって決まってしまうようです。

見た目だけじゃない!八重歯のトラブル

では実際に起こりうる、八重歯が原因の恐ろしいトラブルを見てみましょう。
●歯がガタガタに生えているので、歯磨きが難しく、虫歯や歯周病を引き起こしやすい。
●犬歯(糸切り歯)がうまくかみ合っていないので、噛み合わせに問題が生じやすい。
●八重歯が邪魔になり口が閉じにくかったり、尖った歯先で唇を傷つけることがある。
八重歯は他の歯より長く、噛み合わせに重要な役割をもっています。八重歯が前に飛び出して、うまくものを噛むことができないと、他の歯に負担をかけて、将来歯を失ってしまう危険性が高くなってしまいます。
八重歯(犬歯)は噛み合わせにおいて非常に重要な歯です。歯並び矯正の際、どんなに歪んでいても犬歯を抜かれることはありません。

八重歯の矯正の仕方

Free photo: Orthodontist, Dentist, Braces - Free Image on Pixabay - 287285 (10606)

遺伝的に八重歯になってしまったら、矯正治療をするしかありません。実際に行われる八重歯の治療法を見てみましょう。
八重歯の原因の多くは、お口が小さくて歯が並びきらずに、八重歯の部分が飛び出してしまうことなんです。ですので、治療法としては大きく3つあります。

1.歯の本数を減らす(歯を抜く)
2.歯の大きさを小さくする(歯の横幅を小さくする)
3.お口を大きくする(あごを拡大して大きくする)
これらのことを行えば、八重歯は歯並びの中に収まるのです。治療法としてはこの3つしかないです。実際の治療はこれらを組み合わせて行うことが多いです。
専門家の判断で、その人に合った方法が選択されます。歯並び矯正は数年と長期に渡る治療です。それぞれ始めるに最適な時期がありますので、気になったらできるだけ早めに歯科に相談しましょう。

気になる治療費のこと

歯並び矯正は自己負担なのでどうしても高額になります。具体的にはどのくらいが目安なのでしょうか。
八重歯のみの矯正は保険適用外となるため、安くても60万円前後、歯の美しさも考えた審美歯科での治療の場合は150万前後かかることもあります。
歯科医院のなかにはデンタルローンが利用できるところもあり、デンタルローンの金利は一般的なローンの金利より格安の場合が多いので、金銭面で矯正を躊躇している人はデンタルローン適用の歯科医で相談してみるのもおすすめ。

まとめ

八重歯は虫歯や歯周病、また口内炎など、あらゆるお口のトラブルを引き起こす原因になります。歯並びは自分では治せません。そのため、治療は歯科でしてもらう他ありません。まずは専門家に診てもらって、治療の話を聞いてみましょう。それを基準に自分に合う治療法・治療費の病院を納得のいくまで探してから、治療開始するのがベストですね。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

大人になって困らないために!早期から始めたい子供の矯正歯科あれこれ☆

大人になって困らないために!早期から始めたい子供の矯正歯科あれこれ☆

親として、できることなら子供には苦労せずに楽しい人生を過ごしてほしいと思いますよね。人は中身が大切とは言いますが、第一印象を決めるのは見た目の要素が多く占めます。歯並びが悪いと印象が良くないとよく言われますが、子供のころにしっかりと直してしまえば大丈夫!ここでは、子供の矯正しかについて様々な角度からご紹介していきます。
里奈 | 378 view
なぜ?矯正歯科を利用する時に名医を選ばければいけない理由

なぜ?矯正歯科を利用する時に名医を選ばければいけない理由

歯並びが悪くて歯列矯正したいと考えている方、矯正歯科選びはとても大切です。歯列矯正の治療は、名医の高い技術と、長い期間を必要とするものですので、しっかりと先のことまで考えたうえで選ぶ必要があります。そこで今回は、矯正歯科の名医の選び方を紹介します。
ぶーちゃん | 564 view
歯の抜くのは抵抗が…そんな人におすすめの矯正方法とは?

歯の抜くのは抵抗が…そんな人におすすめの矯正方法とは?

歯の矯正を行う=歯を抜くと思っていませんか?歯の矯正はやってみたいけれど、歯を抜くのに抵抗があるという人もいるのではないでしょうか。そもそも歯の矯正は歯を抜かないとできないものなのでしょうか?歯を抜かない歯の矯正についてご紹介しますので参考にしてみてくださいね。
なつき | 498 view
将来の歯並びのために!適正時期から始めたい子供の歯科矯正♪

将来の歯並びのために!適正時期から始めたい子供の歯科矯正♪

最近の子供の顎の発達は未熟で、多くの親が子供に何らかの歯科矯正をしたいと考えている傾向にあります。歯並びの良し悪しは、相手に与える印象を左右します。更に、健康にも大きく関わりを持つことから、軽視することは出来ません。一般的に低年齢から治療を始める歯科矯正ですが、その時期から治療をする事でのメリットと、デメリットについてご紹介します。
チーズman | 438 view
自分の歯に合ったものを選ぼう!ワイヤー矯正の種類

自分の歯に合ったものを選ぼう!ワイヤー矯正の種類

歯の矯正にはいろいろありますが、よく耳にするワイヤー矯正にも種類があるのをご存知でしたか?ワイヤー矯正についてご紹介しますので、歯のワイヤー矯正を考えている方はそれぞれのワイヤー矯正の特徴をよく理解し、ご自分の歯に合ったワイヤー矯正を選んでくださいね。
なつき | 481 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

彩