2017年3月6日 更新

ビジネスマンにとって歯は命!大人になってからの歯科矯正のススメ

矯正歯科は、小さい時にするものというイメージがある方も多いのではないでしょうか。大人になってからの矯正歯科も、とても価値があります。矯正歯科の良さをお伝えしますので、歯が命のビジネスマンは特に参考にしてみてください。

108 view お気に入り 0

第一印象が、3年間を決める!

ネクタイを締め直す眼鏡をかけたビジネスマン|フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそ (11707)

第一印象は数秒で決まり、しかも、3年間続くと言われています。
【メラビアンの法則】というのを聞いたことがあるかたも多いのではないでしょうか?
言葉や話し方ももちろん大事なのですが、何よりも大事だと言われているのが、
【見た目】です。
第一印象の見た目が3年間続くのであれば、いつも良い印象を心がけていたほうがよいですよね。
ビジネスにおいて、相手に与える第一印象はとても大切です。第一印象は数秒で決まるとも言われており、しかも、一度決められてしまった印象を変えるのは難しいとされます。

あなたの第一印象が良ければ、その後の関係性も良好なものになるでしょう。ですが、もし悪い印象を与えてしまったら・・・?

残念ながら、相手との関係性は悪くなってしまうかもしれません。

もしあなたが営業であれば、初対面の相手に心を閉ざされ、話を聞いてもらえないのは致命的でしょう。

もちろん、相手に何度も会うチャンスがある場合には、悪い印象を払拭することも可能ですが(払拭方法については、また別の機会にご紹介します)、冒頭にもお伝えしたとおり、それには時間もかかりますし、大変な労力が必要になります。

そんな苦労をするくらいなら、初めから良い印象を与えるようにしたいものですよね!

実は、数秒で決まってしまうという第一印象に最も影響するのが、見た目や態度などの視覚情報、次に声のトーンや話し方などの聴覚情報と言われています。

これを心理学では「メラビアンの法則」と言います。コミュニケーションに関する法則として、マナー研修やプレゼン研修、自己啓発セミナーなどで度々出てきますので、あなたもどこかで聞いたことがあるかも知れませんね。

ビジネスマンは「歯」が命

年収1,000万以上の余裕|フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそ (11708)

第一印象は、仕事においてもプライベートにおいても、とても大事ですよね。
第一印象で特に大事なのが、口元だと言われています。
口元に目がいく、という人も多いのではないでしょうか?
男女ともに、口元の印象を大事にしたいですね。
全国の20代~60代の男女に「異性の第一印象で重視するポイント」について聞いたところ、「口元(歯を含む)がきれいでないとがっかりする」と回答した人が43.4%で第一位となった。性別で見てみると、男性35.0%、女性51.8%が「口元(歯を含む)」がきれいでないとがっかりする、と回答している。

「歯が綺麗かどうか」が採用の基準に!?

ハードルが高すぎるKPIを要求する大手広告代理店|フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそ (11709)

日本だとそこまで重要視されていませんが、
欧米の企業などでは、見た目はものすごく重要視されています。
歯がキレイかどうかが採用の基準になるとも言われているほどです。
日本ではさほど気にされていませんが、欧米では「歯が綺麗かどうか」は採用や昇格の基準になる例があるほど、歯の健康は重要です。日本人でも一般的に仕事ができる有能なビジネスパーソンほど、口の健康には特に気を遣っているものです。

逆に歯に気を遣っていない人は自己管理がうまくできていないために、仕事にも悪影響を及ぼしかねません。虫歯になってしまうと痛みで仕事に集中できなくなってしまいますし、治療には時間もかかります。歯周病になってしまったら、糖尿病をはじめ、全身に悪影響を及ぼしかねない病気にもなりかねず、長期療養を強いられる可能性だってあるのです

大人の矯正歯科

見た目はもちろん、意識で改善できることもありますが、
根本解決をしていくために、矯正治療などもあります。
筆者は、大人になってから矯正治療を行って、本当によかったと思っています。
矯正治療は子供の時に。と思っている方も多いのではないでしょうか?
大人になってからも遅くはありません!
大人の歯列矯正の大きな特徴は、審美的な面での改善を本人が強く希望されて治療を開始するということです。出っ歯や、受け口、八重歯など、いつも口元を気にして生きてきた、子供の頃から歯並びがコンプレックスだったという方が、自分を変えたい、歯並びを気にせず思いきり笑いたい、と言って治療を始められます。

自分のお金で治療できるということも、やる気を出すことにつながります。
子供の時期には、本人の希望よりも周囲の希望で治療を始める場合が多く、せっかく成長期の良い時期に歯列矯正治療を始めても、治療の進み方が悪い場合があります。
しかし、自分の意志で、美しい口元を目標に歯列矯正治療に望む大人の場合は、治療に協力的で、歯磨きや装置の手入れなどにも気を配ることができ、口腔内が良い状態で、効率的に治療が進むことも多いのです。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

将来の歯並びのために!適正時期から始めたい子供の歯科矯正♪

将来の歯並びのために!適正時期から始めたい子供の歯科矯正♪

最近の子供の顎の発達は未熟で、多くの親が子供に何らかの歯科矯正をしたいと考えている傾向にあります。歯並びの良し悪しは、相手に与える印象を左右します。更に、健康にも大きく関わりを持つことから、軽視することは出来ません。一般的に低年齢から治療を始める歯科矯正ですが、その時期から治療をする事でのメリットと、デメリットについてご紹介します。
チーズman | 448 view
ホワイトニング用歯磨き粉の効果と歯科で行うホワイトニングとの違いは?

ホワイトニング用歯磨き粉の効果と歯科で行うホワイトニングとの違いは?

ホワイトニングをするにあたって歯科に行かなくても歯磨き粉で十分な効果が出るのであればそちらで済ませたいですよね。実際にホワイトニングをするにあたって両者の効果の違いを見ていきたいと思います。
Rits | 62 view
大人になって困らないために!早期から始めたい子供の矯正歯科あれこれ☆

大人になって困らないために!早期から始めたい子供の矯正歯科あれこれ☆

親として、できることなら子供には苦労せずに楽しい人生を過ごしてほしいと思いますよね。人は中身が大切とは言いますが、第一印象を決めるのは見た目の要素が多く占めます。歯並びが悪いと印象が良くないとよく言われますが、子供のころにしっかりと直してしまえば大丈夫!ここでは、子供の矯正しかについて様々な角度からご紹介していきます。
里奈 | 385 view
なぜ?矯正歯科を利用する時に名医を選ばければいけない理由

なぜ?矯正歯科を利用する時に名医を選ばければいけない理由

歯並びが悪くて歯列矯正したいと考えている方、矯正歯科選びはとても大切です。歯列矯正の治療は、名医の高い技術と、長い期間を必要とするものですので、しっかりと先のことまで考えたうえで選ぶ必要があります。そこで今回は、矯正歯科の名医の選び方を紹介します。
ぶーちゃん | 585 view
歯の抜くのは抵抗が…そんな人におすすめの矯正方法とは?

歯の抜くのは抵抗が…そんな人におすすめの矯正方法とは?

歯の矯正を行う=歯を抜くと思っていませんか?歯の矯正はやってみたいけれど、歯を抜くのに抵抗があるという人もいるのではないでしょうか。そもそも歯の矯正は歯を抜かないとできないものなのでしょうか?歯を抜かない歯の矯正についてご紹介しますので参考にしてみてくださいね。
なつき | 511 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Wooom Wooom