2017年3月6日 更新

歯の着色が気になる場合の解決方法。自宅で簡単にできる方法も!

歯が黒ずんだり茶色くなったり、昔は気にならなかったのにどうして?と思ったことはありませんか?歯の着色の原因を究明して、解決方法を伝授いたします。これを機に、美しい歯を保てられたらいいですね!

71 view お気に入り 0

歯が黒くなる五つの原因

並べられたグラスとティー|フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそ (2910)

まず着色の原因となる主な原因を紹介いたします。

1.加齢による着色

年齢を重ねるごとに、歯の表面のエナメル質が削れ、内部の象牙質が見えて着色しているように見えることがあります。

2.お茶やカフェインなどによるステイン

3.歯茎と歯の隙間にたまった歯石が着色

4.虫歯によって発生する酸の影響

酸によって表面が削れて内部の象牙質の色が見えてしまうのです。

5.とった神経の部分が黒くなる場合

過去の治療などでとってしまった神経の部分は、血が通わなくなると黒ずんできてしまうのです。

子供の歯は大丈夫?エナメル質形成不全の場合

赤ちゃんの横顔|フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそ (2923)

白いチョークで書いたように見える歯の表面の白い斑点は、専門用語ではホワイトスポットと呼ばれていますが、実はこれは初期虫歯に分類されるものです。

ホワイトスポットは、歯の表面のエナメル質が酸性になることによって、エナメル質のカルシウム成分が少なくなり、脱灰という虫歯の初期症状を起こして、白濁してしまう現象です。
お子様によって、生まれつきはの色が違うことがあるのです。これをエナメル質形成不全と言います。エナメル質とは歯の表面にコーティングされているものです。成長の過程で、この部分がうまく形成できなかった場合、内部の象牙質が見えてしまい、着色しているように見えるのです。

あまり知られていない着色の原因

歯の着色って、黒ずんだり黄色くなったりするだけじゃないんです。歯の表面が白くなってしまうこともあるのです。白くなるのだから目立たないと思われそうですが、元々の歯の表面の色は真っ白ではないので、この歯石のような白濁の着色は前歯などにできるととても目立ってしまうのです。
具体的な状態としては、歯の表面が生えたときから茶色っぽかったり、でこぼこしていたり、他の歯に比べて小さかったりします。
永久歯では約10%、乳歯ではそれよりは少ないと言われていますが、じつはそれほど珍しい病気ではありません。(じっさい、わたしの子どもも軽度ですが上の前歯が形成不全ですし、子どものお友だちにも何人かいます。)

対処法!ホワイトニングをしてみる

 (2285)

普段の生活習慣で治るものは、普段のケアで治したいところですが、大人になると結婚式やパーティなど、人の集まるところへ行くたびに自分の歯が気になってしまうことってありまよね。大人になって治したくなったら、ホワイトニングをしてみるのもいいかもしれません。
ホワイトニングは歯医者さんでできますが、費用がちょっと、という方は自宅でできるホームホワイトニングを試してみましょう。

市販のホワイトニング歯磨き粉を使うときの注意。

具体的には研磨剤が多く含まれるホワイトニング歯磨き粉を使いすぎると歯が摩耗してしまうことがあるのです。市販のホワイトニング剤には正しい意味でのホワイトニング作用はありません。歯医者で行うホワイトニングというのは過酸化水素などによって歯の表面構造を作り変えて歯そのものを白くする作用します。 しかしホワイトニング歯磨き粉にはそのような作用は無いのです
ですからホワイトニング歯磨き粉は研磨剤によって歯の汚れをゴシゴシと落とすことで歯を白く見せています。そのため通常の歯磨き粉と比べて研磨効果が非常に高いと言えるのです。
市販のホワイトニング剤を使ってルームホワイトニングを行う場合は注意が必要です。
よく情報を集めてメリットデメリットを把握しておかないと、歯を傷つけて後々歯医者に行かなければならなくなるかもしれないからです。
また市販のホワイトニングは安く済みますが、効果が出るまでに時間がかかります。歯医者さんでするオフィスホワイトニングの方が費用が高いですが、治療期間を短縮できるということも知っておいて損はないかと思います。

市販の歯磨き粉を使うのが怖いという方は歯医者さんに相談

朗報に笑顔が溢れるボーダー柄の服を着た女性|フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそ (2926)

オフィスホワイトニングとは、歯科医の管理下で高濃度のホワイトニングジェルを歯に塗り、特殊な形状の光を照射して色素を分解し、歯を白くする方法です。

ホームホワイトニングは、低濃度のジェルを使って歯の表面を漂白する方法です。患者さんの歯ならびに合わせて作製したカスタムトレーにホワイトニングジェルを注入し、マウスピースをはめるようにトレーを歯に装着します。
わからないことがあったら迷わず歯医者さんに相談するのが一番です。実際ホームホワイトニングにはメリットとデメリットがあり、効果が出る人はちゃんと出ますが、中には逆効果になってしまう人もいるのです。それは自分の歯の着色の原因がちゃんとわかっていないことから起こるのです。ですから原因をちゃんと究明したい方は、歯医者さんに行くのがベストです。

まとめ

大人になってから人付き合いが多くなると、誰でも歯に着色があるのが気になり始めるものです。今回解説した着色の原因を学んで、心当たりのある方は早めに対処することをお勧めします。年を重ねても歯が綺麗だと気分もいいし、健康的でいいですよね。歯を大事にして健康を維持しましょう!

関連する記事 こんな記事も人気です♪

歯が乾燥・着色する理由は何か?を調べてみました!

歯が乾燥・着色する理由は何か?を調べてみました!

歯の印象で他人からの見た目のイメージや第一印象が大きく左右されます。美しい歯並びはもちろん、歯が白く輝いているか?も大きなポイントです。白い歯を作り出す事は難しく、黄色く着色すると「汚い」と言うイメージが強く持たれてしまいます。 着色をさせないためには、歯や口を乾燥させない事も大切ですが、具体的にはどのような事が原因で、どんな対策をすれば良いかを今回は調べてみました!
千秋 | 97 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

napoleon.eldorado napoleon.eldorado