2017年3月6日 更新

自然な白さで汚れが付きにくい!オールセラミックを使った歯の治療

歯に詰めものをしたり、被せものをしたことがある人は少なくないと思います。しかし、金属を使った詰めものや被せものは目立ったり、プラスチックを使った詰めものや被せものは金属よりは目立ちにくいですが、汚れが付きやすいと言われています。しかし、オールセラミック製のものであれば、より自然な見た目に近づけることができるのです。ここではオールセラミックを使って歯を治療するメリットとデメリットをお伝えします。

37 view お気に入り 0

オールセラミックとは?

オールセラミックとは、金属を一切使用せず、セラミック(陶器)のみで作られた補綴物[ほてつぶつ]のことをいいます。
 (269)

セラミックは別名「陶器」とも呼ばれており、色味を調整すれば自分の歯と変わらないし自然な色にすることも可能なため、美しさにこだわる人に人気があります。

オールセラミックには、いくつかの素材があります。

①ジルコニア
とても頑丈で耐久性にも優れているため、力が掛かりやすい奥歯や、複数の歯にまたがる被せもの(ブリッジ)などに使われることが多いセラミックです。
ジルコニアをフレームにすると、金属と違って被せものの表面に透けて見えることが無いので、より自然な色の被せものを作ることができます。

②酸化アルミニウム
ジルコニアが登場する前まで主にセラミックの原料として使われていた素材です。強度はジルコニアに劣りますが幅広い使い方ができることから、昔から使われています。

③ニケイ酸リチウムガラス含有セラミック
曲げても壊れにくいしなやかさがある素材です。噛み合わせたときに他の歯を傷つけにくいと言われています。色の調整も比較的しやすく、より自然な色の詰めものや被せものを作ることができます。

オールセラミックのパーツを使って治療を受ける際には、それぞれの素材の特徴を知って、使う場所によって素材を使い分けるようにすると良いでしょう。

オールセラミックを使って治療するメリット

 (273)

オールセラミックを使って歯の治療をするメリットの1つは美しさです。
金属やプラスチックに比べて自然な色のパーツを作ることができるので、詰めものや被せものが目立ちにくいと言われています。
また、金属を一切使っていないので、金属アレルギーの人でも安心です。

セラミックはプラスチックと違い変色しにくく、歯石や汚れが付いた場合でもクリーニングを行えば元通りになるのもメリットと言えるでしょう。
特にオールセラミックの被せものは、光を良く反射するのでとても白く見えます。元の歯に近い色味を再現するのも比較的簡単だと言われています。
歯の隙間を埋めたり、歯の形を整えたりすることもオールセラミックであれば可能です。
全体がセラミックでできたオールセラミッククラウンは本物の歯と見分けがつかない仕上がりが特徴です。

銀歯や変色した歯も、オールセラミックを使えば美しい自然な歯のように再現できます。そのため、目立ちやすい前歯の治療や笑ったときに見える歯の治療によく用いられます。

オールセラミックを使って治療するデメリット

オールセラミックを使うのは良いことずくめのように思えますが、そんなことはありません。オールセラミックのパーツにもデメリットがあります。

オールセラミックのパーツは、保険が適用されないため高額になります。
そして、プラスチックなどに比べて硬さがあるので、長期間の使用で自分の歯を痛める可能性もあります。
また、虫歯の治療などで使う際は、金属やプラスチックのパーツに比べてたくさん歯を削らなければならないのも人によってはネックに感じるでしょう。

オールセラミックのパーツの場合、その色味は作る人の腕に左右されます。
下手な人が作れば、自分の歯とは全く違う、かえって目立つような色になってしまう可能性も頭に入れておきましょう。

サンプルを見せてもらうのも大切

歯にオールセラミックの詰めものや被せものをするなら、治療に入る前に症例サンプルを見せてもらうようにしましょう。サンプルを見たうえで、信頼できる腕の確かな医師に治療してもらい、メリットだけでなく、デメリットも知っておくことで、イメージと違ったということや、治療をして後悔することを防げます。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

インプラントの上部構造はどんな種類がある?

インプラントの上部構造はどんな種類がある?

インプラントをする際に最も気になることの一つが、「審美性」です。インプラントは差し歯やブリッジ治療よりも、その高い「耐久性」や「審美性」が評価されてきました。今回はインプラントの上部構造によって変わる見た目の印象や、費用など気になる情報をお届けしていきます。
クッスン | 186 view
出っ歯がすごくコンプレックス。でも治す方法があるんです!

出っ歯がすごくコンプレックス。でも治す方法があるんです!

小さい頃から気になっていた出っ歯。顔にコンプレックスを持つとなかなか前向きになれないこともあります。印象的で可愛らしく見えればいいのですが、自分で嫌なものはしょうがないですよね。でも、高度な審美治療なら治るかもしれません!
napoleon.eldorado | 631 view
歯のコンプレックスは審美治療で治せる!?

歯のコンプレックスは審美治療で治せる!?

口を開いた時に前歯が欠けていたり、汚れがあったり、また歯茎が見えてしまったりして、気になったことはございませんか?実はこれらのコンプレックスは歯医者さんで治すことができるのです。今回はこの審美治療の方法についてご紹介します。
napoleon.eldorado | 38 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

菜々緒 菜々緒