2017年4月20日 更新

治療を受ける前に体験談を見てみよう!インプラントの体験談を紹介!

歯科治療の一つであるインプラントは、外科手術を用いる治療法です。自分の体に人の手が入ることに抵抗を持つことは不思議なことではありません。初めてのこととなれば誰でも不安になるのは当然です。そこで今回はインプラント治療を行った体験談を紹介したいと思います。

74 view お気に入り 0

インプラント治療を考える人のきっかけは?

Free illustration: Board, Teacher, Students, Excuse Me - Free Image on Pixabay - 1848717 (1961)

歯が損傷や欠損をした場合、代わりとなる新しい歯を入れます。歯の代わりとなるものに入れ歯や差し歯など様々なものがありますが、なぜインプラントを選んだのかが気になるところです。まず、インプラントは外科手術を必要とし、手術には保険がほとんど適用されないというデメリットがあります。一方の入れ歯や差し歯は保険が利くものもあり、安全性や費用と言う点ではインプラントよりも優位なのです。

ただ、歯の代わりになるのであれば、入れ歯や差し歯でも構わないはずです。それなのになぜインプラントを選択し、推奨されるのでしょうか?やはり、その理由も様々あります。

しっかりと歯を噛みしめたい

健康な自分の歯と同じように噛めて、ともかく
「歯を食いしばる」って当たり前のこともしたい。。

で、何とかしたいと思っていたところ、インプラントを知りました。
インプラントはあごの骨がしっかりしていないとできないと聞いたので、
若いうちにしかできない。

40代の今のうちにできるものならと思って、チャレンジすることにしました。
こちらの方はインプラント治療を行った理由に「歯を食いしばる」ということを理由に挙げています。噛むだけなら入れ歯などでもできますが、この「噛む力」と言う点が入れ歯とインプラントの大きな違いでもあるのです。

咬合力の比較

入れ歯の場合
部分入れ歯なら天然の歯の30~40%、総入れ歯なら10~20%。
ブリッジの場合
天然の歯の約60%程度(ただしブリッジをかける歯の状態による)
インプラントの場合
天然の歯とほぼ同じ。
インプラントには噛む力を回復させる効果があります。
一方部分床義歯(部分入れ歯)は天然歯に比べて、50~65%程度の
噛む力しか得られません。

最大咬合力(噛む力) インプラントサロン用グラフのコピー.jpg
 天然歯  50~60㎏
 総義歯  15㎏
噛む力は数字にすると一目瞭然で、最大に発揮できるのは当然のことながら天然歯です。義歯に変えることでその力は減衰していき、最大で1/4も差が出ます。物を噛む力と言うのは食べ物を食べる時、固いものを噛み砕くのに必要とします。また、歯を食いしばることで力を込めることができます。プロアスリートの奥歯がボロボロになるのはこの込める力が大きく、それだけ歯を食いしばる力も大きいからだと言われています。

インプラントはあごの骨に埋め込むことでしっかりと新しい歯を固定させることができるため、咬合力を天然の歯に近い状態で伝えることができます。そのためあごの骨や筋肉が鍛えられ、痩せ細ることを予防する効果も期待できるのです。

審美性

歯の根が割れてしまったことで抜歯を行い、部分入れ歯を使用することも考えましたが、自分の歯と同じような審美性と使用感が実現できるという話を聞き、インプラント手術を行うことに決めました。まだ結婚前ですし、何よりも見た目の審美性を気にしている私にはピッタリだと思いました。
天然歯に近い使用感以外に重要視する点は見た目や歯列などの審美性です。女性の方なら人目も気になり、なおさらこだわりたいポイントと言えるでしょう。インプラントは天然歯と比べて違いが判らないほどの精巧な作りで、患者の歯の形や並びを確認してから人工歯を作成するので自然な形が実現します。

歯科医選び~治療相談

インプラント実績の無いかかりつけの歯科医から経験豊富な歯科医に変えて成功した例
インプラントを行うには、インプラント治療を行っている歯科医を探すことから始めます。この、最初の歯科医選びが一番重要です。もしも、インプラントに慣れていなかったり技術が未熟な歯科医にかかってしまうと、トラブルに見舞われる可能性が高まります。こちらのツイッターで呟いている方のように、最初の歯科医選びは慎重に行うべきでしょう。
歯科医を決めたら医師との治療プランの相談となります。通常は口腔内の検査をしてから自分に合った計画を進めるので、いきなり手術と言うことにはならないので、ここでしっかりと方向性を定めましょう。自分の歯やあごの骨、健康状態を確認してからの適切なインプラントが決まるので、まずはカウンセリングからになります。
インプラント治療に踏み切った方の最初の問題となるのが、治療にかかる費用です。保険適用外であることがほとんどのために、一本あたり30万~60万の高額な治療費がかかると言われています。いざ治療を決めたものの、費用が捻出できなければ治療を受けることができません。まずは、歯科医と相談して自分に合った治療プランを決めることが大事ですね。

治療~治療後

昨日歯医者に行って、インプラントの歯の型取りをしてきました。
次回、いよいよインプラント完了です。
今も仮歯が入っているので、噛めるうれしさはありますが、固いものとかは躊躇してしまうので、あーいよいよだなという感じです。

振り返ってみると、やっぱりインプラント手術は辛かったかな・・
歳のせいか、口を開けっぱなしが辛かった。
そういえば、最近は大きなあくびをするとアゴがはずれそうな感じになる。
『モテキ』の原作や『ユーリ!!! on ICE』のキャラクター原案などを手掛けた作家・久保ミツロウによる体験談
アバットメントと人工歯との固定をセメント方式に変更してからというもの、かみ合わせがおかしくなることもなく、また、接続が緩むということも一度も無く、無事6年目を迎えることができました。

(中略)

平穏に日々を過ごすことができていたためです。もちろん、この間も定期的な検診を行いつつ、日々のメンテナンスをしっかりと行ってインプラント体の維持に努めてきました。
インプラント治療の手術は局部麻酔を行ってから始めます。痛みを感じることはほぼないようですが、やはり口を開けっ放しにするというのが辛く感じる人も多いようです。口を開けないと治療できないので当然ではありますが、治療時間は1本当たり15分~20分と言われています。本数が多いほど時間と体にかかる負担も増えていきます。

治療後は自然歯と遜色のない仕上がりで、治療後のメンテナンスをしっかり行っておけばその後も問題なく日常生活を送ることができるでしょう。

インプラント体験談は成功と失敗の両方を参考に

ネット上での体験談を紹介してきましたが、今回は一般の方のツイッターや体験ブログを参考に紹介させていただきました。

失敗例では医師や歯科医選びに軽率だったというケースが多く見られ、成功例はどれも歯科医選びを吟味していることが確認できます。

インプラントには高額な費用と時間がかかり、自分の体を医師に預けることになります。歯はもちろん、一番大切なのは自分の体なのですから、インプラント治療を検討している方はまず医師選びを慎重に行いましょう。そして体験談は参考にしつつも、インプラントを行うかは実際に治療を行う医師に相談、診断を受けてから考えましょう。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【完全ガイド】高額なインプラントも分割払いで無理なく治療する方法

【完全ガイド】高額なインプラントも分割払いで無理なく治療する方法

インプラント治療は基本的には保険治療の対象外となるため、非常に高額になることをご存知ですか?今回はインプラント治療の相場や、知っておきたい分割払いの方法について解説します。分割払いのメリットとデメリットもご紹介するので、しっかり理解したうえで検討しましょう。
ゆき | 287 view
【疑問解決】インプラント治療は生命保険の対象になる?対象になる最新の保険とは

【疑問解決】インプラント治療は生命保険の対象になる?対象になる最新の保険とは

完全自費診療だと、とても高額になることの多いインプラント治療。生命保険の対象になるのか疑問に思う方も多いのではないでしょうか。今回は、インプラントと生命保険の関係について解説します。インプラントが対象となる、歯科治療専門の保険もご紹介致します。
ゆき | 1,045 view
インプラントメーカーのおすすめは?有名メーカーの特徴を徹底比較

インプラントメーカーのおすすめは?有名メーカーの特徴を徹底比較

インプラントのメーカーは世界中に100社以上あると言われており、それぞれ違った特徴をもっています。インプラントは高額なので、しっかり自分にあったメーカーを選びたいですね。院プラントを選ぶ時のポイントや、現在最も使用されることの多い有名メーカーの特徴をまとめましたので、メーカー選びの参考にしてくださいね。
ゆき | 344 view
歯医者さんでインプラント治療を受ける前に知っておくべきこと

歯医者さんでインプラント治療を受ける前に知っておくべきこと

最近評判のインプラントですが、費用はかなり高額になるようです。インプラント治療を考えている人は、インプラント治療について、あるいは、そのメリットとデメリットなど、よく知った上で、歯医者さんに行くようにしましょう。
musinoiki | 284 view
【基礎知識】インプラントってなに?銀歯とは違うその魅力を分析

【基礎知識】インプラントってなに?銀歯とは違うその魅力を分析

インプラントとは、病気などで失ってしまった歯の箇所に人口の歯を埋め込むことで、より自分の歯に近いに状態まで噛む力などを回復できる治療法です。このインプラントの詳細と魅力についてまとめてみました。
kyara77 | 99 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

manji manji