2017年3月6日 更新

歯の噛み癖はどうしたらわかるの?簡単な見分け方と良い噛み癖とは

歯の噛み癖がなくて七癖と言う癖に含まれている人たちは、こういうこともあるというさまざまな現象を知って、改善していき、これから自分はこれを変えていくと言う意思を持てたらいいと思います。この記事では見分け方をはじめとするものから詳しく見ていこうと思います。

513 view お気に入り 0

噛み癖はどっち?左右の見分け方

Free photo: Smile, Mouth, Teeth, Laugh, Nose - Free Image on Pixabay - 191626 (1551)

片噛み癖を持つ人は、左右どちらかの歯でよく噛んでしまう人です。
噛み癖は自分で治すこともできるので、まずは自分が左右どちらが噛み癖を持っているのか、知ることから始めましょう。
私の臨床経験からは、簡単に噛み癖を見つける方法として、
①口の中に何もない状態でぐっぐっと噛み締めた時、両耳の前から顎(咬筋)を両手のひらで触った時に、左右差が認められれば咬み癖がある一つの目安になると思います。
片方ばかりで咬んでいると、筋の太さに明らかな違いが出てきます。
よく噛む方が太く(よく噛む方の咬筋が手で強く触れ、あまり噛まないほうの咬筋は触れが弱くなります)
テニスプレーヤーのように片方だけの腕が太くなるのと一緒ですね。
②もう一つ分かりやすい方法は、硬いガムやするめなどを咬む時、左右で違和感なく噛めるかどうかをみることです。ふだんあまり使っていない方の顎で長い間ガムやするめを噛んでいると顎が思いっきりつかれてきます。それは、やっぱりふだんあまり使わないから筋力が弱っている証拠です。
(左右差を確認してみて下さい)
下顔面の形を支える最も大きな筋である咬筋の太さや筋力が違うと、やはり徐々に顔に歪みを生じる原因になり得ます。咀嚼筋は顎顔面の形態に非常に大きな影響を与えると思います。
また、例えば右咬みの癖がある人は、食事の際、無意識に舌が右に右にと食塊を運んでいます。
ですから、あっかんべ~をした時に舌がまっすぐに伸びないで右に寄ってしまいます。
だんだん口の中も左右非対称になってきます。

歯科医院で噛み癖を調べる事も可能!

Free image of chair, dentist, dental - StockSnap.io (11337)

歯科医院ではしっかりと道具を使って歯の噛み癖をチェックしていきます。
歯科医院に受診して調べてもらうときのメリットは、なぜ噛み癖があるのかということを詳しく説明してもらえてよく理解できるということです。噛み癖はどうやったらなおせるのかなどということもアドバイスをもらうことができます。

なお、この噛み癖チェックは通常の定期検診でみてもらえない事もあるので、気になる場合は前もって伝えておきましょう。
かみ癖をどのように調べるかというと、どこの歯科医院にも置いてあるロールワッテという円柱状の綿を患者さんの舌の真ん中に置きます。そしてあまり考えずに奥歯の好きなところでかんでいただきます。患者さんは綿をかんで止める訳ですが、この時にほぼ90%以上の方が必ず症状のある側でこの綿をかみます!この綿をかんだ側をかみ癖側としております。

良い噛み癖とは?

「噛み癖がある=マイナスイメージ」を持っていることが多いですが、実は「良い噛み癖」というものも存在しています。
しっかりと左右対称で噛み合わさっている状態、これは良い噛み癖です!
1. 「頭の骨」
2. 「関節」
3. 「歯の並び」
4. 「筋肉」
これら噛み合わせ(かみあわせ)を構成する要素、これらが全てバランスが良い状態になっている、無理な力が掛からない状況になっている、これが良い噛み合わせだと考えています。

まとめ

Free image of couch, sofa, table - StockSnap.io (11340)

片噛み癖を持っている人は、まずは自分がどちらの噛み癖なのかを知った上で、自分でできる対策をしていくことが大切です。できれば、歯医者で受診した方がより正確な噛み癖とアドバイスをもらうことができますので、一度歯医者へ行くと良いでしょう。
良い噛み癖になっていけば、自然と口内トラブルもなくなり、食べ物を美味しく食べることができますよ^^

関連する記事 こんな記事も人気です♪

LEDライトを活用したセルフホワイトニング術

LEDライトを活用したセルフホワイトニング術

セルフホワイトニングに関心を持つ方が増えてきていますが、実際に行われたことがあるのは少ないのではないでしょうか。今回はLEDライトを使用したセルフホワイトニング術をお伝えします。
Rits | 66 view
大人になって困らないために!早期から始めたい子供の矯正歯科あれこれ☆

大人になって困らないために!早期から始めたい子供の矯正歯科あれこれ☆

親として、できることなら子供には苦労せずに楽しい人生を過ごしてほしいと思いますよね。人は中身が大切とは言いますが、第一印象を決めるのは見た目の要素が多く占めます。歯並びが悪いと印象が良くないとよく言われますが、子供のころにしっかりと直してしまえば大丈夫!ここでは、子供の矯正しかについて様々な角度からご紹介していきます。
里奈 | 378 view
なぜ?矯正歯科を利用する時に名医を選ばければいけない理由

なぜ?矯正歯科を利用する時に名医を選ばければいけない理由

歯並びが悪くて歯列矯正したいと考えている方、矯正歯科選びはとても大切です。歯列矯正の治療は、名医の高い技術と、長い期間を必要とするものですので、しっかりと先のことまで考えたうえで選ぶ必要があります。そこで今回は、矯正歯科の名医の選び方を紹介します。
ぶーちゃん | 564 view
【症状別】歯のトラブルの原因を解説

【症状別】歯のトラブルの原因を解説

一言で歯の痛みと言っても、その症状は様々です。痛みの症状によって、その痛みがどこから来るもので、どのような治療が必要になるのかが分かることもあります。痛みの原因を知ることで、歯のトラブルを改善しましょう。今回は、症状別に歯のトラブルの原因を探っていきたいと思います。
ぶーちゃん | 146 view
まさかのミスで歯が欠けた…そんな時の応急処置の方法をご紹介!

まさかのミスで歯が欠けた…そんな時の応急処置の方法をご紹介!

何かに顔をぶつけたり、転んで顔を打ったり、堅いものを嚙んだ時に歯が欠けてしまうことがあります。このような災難は突然起こります。正しい応急処置しておかないと、後で大変なことになってしまいます。今回は、そんな急な歯のトラブルに対する応急処置の仕方についてまとめます。
ぶーちゃん | 174 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

美穂 美穂