2017年3月6日 更新

歯の食いしばりの対策法はこれだ!

歯の食いしばりって自分ではなかなか気が付かないことも多いようです。歯科にかかったときに「歯ぎしり」を指摘されたということはありませんか?体に様々な悪影響を及ぼしたり、女性の美にも影響があるかもしれないともいわれている歯の食いしばり。あなたは大丈夫ですか?

101 view お気に入り 0

歯の食いしばりとは一体どんなこと?

 (768)

自分では意識していなくても、就寝中などに歯の食いしばりや歯ぎしりをしてしまうことがあるようです。
自分は大丈夫と思っていても、無意識のうちにしていることもあります。
寝ている時や、力を入れているときに知らず知らずのうちにしてしまうことがあるようです。
食いしばりは上下の歯と歯を合わせて噛みしめることです。歯の食いしばりは歯ぎしりなどと同じように歯や歯茎にとって大きなダメージが加わります。歯と歯は1日に接している時間は食事の時に15分から20分程度で、それ以外は安静空隙(あんせいくうげき)といって1mm程度開けているのが正常です。しかし、食いしばりをする方は1時間から2時間、無意識に大きな力で行うために、歯や顎の痛みなどを訴えることがあります。

歯の食いしばりは自分では気が付かない!

 (772)

力が入っている時や、踏ん張っているときなどは意識的に歯を食いしばっているので自覚があるのですが、癖で歯を食いしばっている人はどうやら自覚がない人が多いようです。
長時間歯を食いしばるのは体の良くないこともあるようなので気を付けましょう。
音が鳴りやすいものは家族などが気付いて指摘してくれますが、食いしばるタイプは音がしないので気づきにくく、本人の自覚症状がないことがほとんどです。

人は起きている時、すなわち、意識のある時に歯が合わさっているのは1日で20分程度と言われており、自分を守る時や力を入れる時などの反射でグッと一瞬噛み込むことはあっても意識的に食い締めることは滅多にありません。

しかし、寝ている間などは歯ぎしりをして強い力を歯に加えていても、無意識なので長時間歯や顎に負荷がかかっていても気づかず、

・歯
・顎
・歯茎

などが壊れていってしまいます。

歯の食いしばりは美にも悪影響!

 (777)

美容に気を付けている女性は多いと思いますが、歯の食いしばりがその美へも影響を及ぼしているとしたら見逃せないですね。

いったいどういった悪影響があるのでしょうか?アンチエイジングにも力を入れている女性ならぜひ知っておいてほしいことがあります。
女性の大敵であるほうれい線も、実は歯の食いしばりによって深くなります。強く食いしばることで歯が削れて短くなり、噛み合わせが悪くなることがその原因なのだとか。

ほうれい線が目立つと、それだけで見た目の年齢が5歳上がるとも言われます。アンチエイジングのためにも、食いしばりのクセは今すぐやめた方がよいでしょう。

「歯の食いしばり」は頭痛にも影響が?

偏頭痛をたびたび引き起こしてしまう人の中には、歯の食いしばりが原因のこともあるようです。
頭痛は様々な要因がありますが、歯を食いしばる癖がある人は一つの要因として考えてみてもいいかもしれません。
食いしばりの状態では、噛む筋肉の負担はもちろんのこと、それを動かす筋肉まで負担がかかり色々な症状を引き起こします。
こめかみにある側頭筋は噛みしめるときに使う筋肉ですが 食いしばりの負担がかかりすぎると頭痛を引き起こしますことが分かっています。
また、歯を食いしばることで体の様々なところに力が入ってしまい、肩こりの原因にもなるので、出来るだけ普段から噛み締めないようにしましょう。

歯の食いしばりの対策法はこれ!

歯の食いしばりは自分で意識的に治すこともできます。まずは簡単にできることから始めてみてはいかがでしょうか?自分だけではどうしようもないときは医療機関などに相談することをお勧めします。
1.首こり・肩こりを解す
2.顎関節、エラの筋肉を解す
3.歯科にいってマウスピースをつくる
4.就寝前は、口や首・肩の力を一旦抜いてから布団にはいる
5.好きな音楽、アロマなどを使ってリラックスを心がける
6.腹式でゆっくり呼吸する
7.口に力が入っていると気付く度に力を抜く
8.高い枕は使わない
9.食事は強くかまないように心がける
10.舌の先を上の前歯の後ろにつくようにして、上の歯と下の歯を離すようにする
いかがでしたか?自分のまわりにも歯を食いしばっている人はいませんか?
歯のくいしばりは小さな心がけで治すことも不可能ではありません。
普段から、歯ぎしりや、肩こり、頭痛に悩んでいる人は一度、歯科医に相談してみるといいでしょう。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

意外と知らない「歯石」の存在。今日からできるセルフ歯石対策♪

意外と知らない「歯石」の存在。今日からできるセルフ歯石対策♪

みなさん歯石って歯に着いてしまった場合に自分で行うセルフクリーニングには、注意が必要です。歯石が歯に付着してしまった場合どうやってとればいいのかという歯石対策があるんです。歯石対策と言っても予防しようとしても歯石は付着してしまいますので、自分でとるか歯科医院にかかるかのどちらかです。
美穂 | 93 view
就寝時の歯の食いしばり…気になる原因と食いしばり予防方法は?

就寝時の歯の食いしばり…気になる原因と食いしばり予防方法は?

歯の食いしばりが癖になっている方は悩みだと思いますが、就寝中の歯の食いしばりもあるのです。就寝時だけに食いしばりに気づく方も少なく、重症化する方も少なくありません。就寝中の食いしばりを治すためにもその原因と予防法を知って、治していきましょう!
拓也 | 573 view
直したい!就寝中に歯を食いしばる原因と対処法

直したい!就寝中に歯を食いしばる原因と対処法

歯がすり減った、歯が割れた、偏頭痛や肩こりに悩む方はいますか?それは歯の食いしばりからくるものかもしれません。日常はもちろん、就寝中でも歯を食いしばる人は、これが原因で体に様々な不調をもたらします。原因と対処法を知って、上手に直していきましょう!
拓也 | 440 view
なぜ痛い?就寝中に歯が痛くなる原因と対処法

なぜ痛い?就寝中に歯が痛くなる原因と対処法

夜、寝ていると、もしくは布団に入ったところに歯がズキズキ痛んだことはありませんか?夜中なのでもちろんは医者はあいていません。その就寝中に歯が痛くなる原因と、痛いときの対処法を調べてみました。
拓也 | 10,920 view
歯の臭いを徹底的にケアする対策法!意外と簡単な歯の臭い対策

歯の臭いを徹底的にケアする対策法!意外と簡単な歯の臭い対策

歯の臭いは上手にケアしておきたいものです。口臭なんて一度周りに印象を与えるとなかなかイメージアップに時間がかかります。普段からの意識を高めるだけで意外と簡単に歯の臭いを対策することができます。
ryosuke | 96 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ハチ公 ハチ公