2017年3月6日 更新

小学生の歯の生え変わりの基礎知識!目安となる時期やケアの方法を知ろう

小学生になると歯の生え替わりが始まりますが、個人差があるのでなかなか生え変わらなくて不安になっているお父さんお母さんも多いのではないでしょうか。そこで、今回は小学生の歯の生え変わる時期の目安や、上手なケア方法を紹介していくので参考にしてください。

124 view お気に入り 0

小学生の歯の生え替わりの時期の目安

 (3683)

前歯:小学校1年~3年生

犬歯:小学校4年生~6年生

臼歯:小学校5年生~6年生

小学生になると歯の生え変わりが始まりますが、当然個人差もありますし、歯によっても生え変わる時期が異なります。
乳歯の生え変わり時期の大体の目安を知っておくと安心です。生え変わりは小学校に入学する6歳くらいから始まり(早い場合には5歳くらいで始まることもあります)、小学校を卒業する12歳くらいまで続きます。

小学生の歯の生え変わりの順番

 (3684)

乳歯が生え変わる順番はだいたい前から後ろに順番に起こると考えてよいでしょう。
下の歯は前から後ろへと徐々に生え変わっていくことが多いですが、上の歯においては犬歯が一番最後になることが多いです。この時、犬歯の生えるスペースが十分にない場合は「八重歯」になりやすくなります。

小学生の歯の生え変わり時期によくあるトラブル

無料の写真: 女の子, 人, 人間, 女性, 顔, 目, そばかす, 肖像画 - Pixabayの無料画像 - 1107788 (4805)

歯の生え変わり時期にはトラブルが起こりやすいです。早期にトラブルを発見して対処することで歯並びを綺麗にしたり、手遅れになる前に簡単な治療で済ませられる場合があるので、早めに気付いてあげることが大切です。

乳歯が抜けていないのに永久歯が生えてきた

乳歯が今にも抜けそうなくらいグラグラしている場合は、あまり心配する必要はありません。しかし、全くグラグラしていない場合は、歯並びに悪い影響を与えてしまうので、早めに歯医者で抜歯をしてもらう必要があります。
歯茎の表面に麻酔のジェルやスプレーをしてくれるので、痛みなく、歯茎や、生えてくる永久歯にを傷つけることなく抜歯することができます。

乳歯が抜けたのに永久歯が生えてこない、乳歯がいつまでもグラグラしない

冒頭で紹介した、歯の生え変わりの時期を大幅に過ぎているのに乳歯がグラグラしないという場合や、乳歯はとっくに抜けたのに永久歯が生えてこないという場合は、生まれつき永久歯がない「先天性欠如」が疑われます。歯医者でレントゲンを撮ればすぐにわかるので、早めに診察してもらいましょう。
乳歯が抜ける時期と永久歯が生えてくる時期には3ヶ月から6ヶ月ほど差があります。また、永久歯が完全に生えるまでには乳歯が抜けてから1年かかることもあります。
3ヶ月以上経っても歯が生えてこない場合は、もともと永久歯が無いということも考えられますので、歯科医院でレントゲン撮影をしてもらい永久歯があるのかどうかを確認してもらいましょう。

小学生の歯の生え変わり時期の正しいケア

無料の写真: 女の子, 肖像画, クリスマス, オレンジ, 子供 - Pixabayの無料画像 - 714212 (4804)

歯磨きをしっかりおこなう

頬杖や爪噛み、指しゃぶりを卒業する

乳歯の虫歯は永久歯の歯並びに影響するのでしっかり治療する

生えたての永久歯は、「歯の表面が粗いため歯垢がつきやすい」、「歯質が未成熟で酸に弱い」さらに、「歯並びが凸凹しやすいため磨き残ししやすい」という特徴があります。

歯並びがおかしくなってしまったら矯正も視野に

歯の矯正と言うと高額なイメージがあるかと思います。確かに安い買い物ではないですが、早めに開始することで後から行うよりも安く済みますし、子供にとってもストレスが少なくて済む可能性もあります。
下の前歯が4本、上の前歯が2本生え変わったところで凸凹があったり、かみ合わせがずれていたりすれば一度歯医者に相談してみてください。生え変わりのタイミングで歯列矯正をすることによって、歯を抜歯したり、ブラケットを付ける矯正治療をしなくてもいい場合があります。
「矯正をしよう!」と決める前にまずは歯医者に相談すると良いでしょう。

まとめ

生まれたころからずっと見ているお父さんお母さんにとって子供の歯の成長はとても嬉しいものですよね。中には「自然が一番」と、何もせずに見守るという方もいるかもしれませんが、子供の将来にとってそれが必ずしも良いとは限りません。しっかりと点検を行って、何か異常が見られた場合はしっかりと歯医者に相談するようにしましょう。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

子供の歯の生え変わりはいつから?親がしてあげたい「点検」と「ケア」

子供の歯の生え変わりはいつから?親がしてあげたい「点検」と「ケア」

子供の歯が生え変わって来たら「成長しているな」と嬉しくなりますよね。しかし、生え変わった歯は一生使っていく永久歯なのでしっかりと点検して正しくケアしてあげる必要があります。今回はそんな子供の歯はいつから生え変わるのか、どう点検してどうケアしてあげれば良いのかを解説していくので参考にしてください。
馬場 | 85 view
乳歯から永久歯へ生え変わるこの時期に!保健指導で小学生の歯について学ぼう

乳歯から永久歯へ生え変わるこの時期に!保健指導で小学生の歯について学ぼう

小学生の間に歯は乳歯から永久歯へと生え変わります。子どもの自我が芽生えるこの時期に、子どもが自分でしっかり歯をケアできるように保健指導を受けましょう。歯の大切さを学ぶことで、明日からの歯磨きも変わってくるかもしれません。
| 266 view
歯のケアにはフロスが効果的!毎日のフロスでキレイを守ろう♪

歯のケアにはフロスが効果的!毎日のフロスでキレイを守ろう♪

突然ですが、あなたは毎日どのように歯のケアをしていますか?歯ブラシでの歯磨きをきちんとすることはもちろん大切ですが、それだけでは不十分です。お口のキレイを守るためには、フロスの使用がとても効果的なのです。
白雪 | 126 view
歯を失うペースが急激に上がる!?50代に気をつけるべきケアポイント

歯を失うペースが急激に上がる!?50代に気をつけるべきケアポイント

永久歯が生え揃った時期に、どれだけこの歯を健康に保とうか考えていたと思います。しかし時間が流れていくと少し歯磨きに対する意識は低下してしまいます。意識低下から一般的に言われる歯の抜け方がひどくなる50代には自身の歯が数本しか残っていないなんて現実を迎えてしまう前に…
ryosuke | 88 view
歯の臭いを徹底的にケアする対策法!意外と簡単な歯の臭い対策

歯の臭いを徹底的にケアする対策法!意外と簡単な歯の臭い対策

歯の臭いは上手にケアしておきたいものです。口臭なんて一度周りに印象を与えるとなかなかイメージアップに時間がかかります。普段からの意識を高めるだけで意外と簡単に歯の臭いを対策することができます。
ryosuke | 84 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

馬場 馬場